メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本音楽著作権協会(JASRAC)

関連キーワード

  • 日本音楽著作権協会(JASRAC)(2017年02月02日 朝刊)

    国内外の楽曲約350万曲の著作権を管理。楽曲の利用者から著作権料を徴収し、作曲家、作詞家らに分配している。15年度の年間徴収額1117億円のうち演奏会やカラオケ歌唱などで徴収した演奏権使用料は212億円で前年度比103%だった。

最新ニュース

写真・図版

(記者有論)JASRAC訴訟 自由尊重が「王様」の責任 赤田康和(2017/9/7)

 音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めた日本音楽著作権協会(JASRAC)と、徴収に反対する音楽教室との民事訴訟が始まった。著作権法が作曲家らの独占を認める「演奏権」が音楽教室での講師や生徒の演奏…[続きを読む]

写真

  • 文化くらし報道部・赤田康和
  • 大人向けバイオリン教室=ヤマハ音楽振興会提供
  • 幼児向け教室での指導風景(ヤマハ音楽振興会提供)
  • 記者会見を開いたファンキー末吉さん=18日、東京都千代田区永田町
  • 平尾昌晃さん(左)と小柳ルミ子さん=2012年5月、東京都台東区
  • 平尾昌晃さん
  • 浅石道夫氏=越田省吾撮影
  • 日本音楽著作権協会の浅石道夫理事長=越田省吾撮影
  • 日本音楽著作権協会の浅石道夫理事長=越田省吾撮影
  • JASRACによる著作権料徴収に反対する署名の目録を永山裕二・文化庁長官官房審議官に手渡す音楽教室を守る会の三木渡会長=東京・霞が関
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ