メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本高校野球連盟

関連キーワード

  • 女子野球の現状(2010年04月10日 夕刊)

    日本女子野球協会によると、高校以上の女子硬式チームには600人前後が所属しており、軟式を合わせた競技人口は3千人を超える。硬式の高校チームは2009年時点で6校。ほかに大学、専門学校、クラブチームも19に上る。中学の女子硬式は3チームある。日本中学校体育連盟によると、かつては軟式野球大会の出場を男子に限っていたが、1996年度から女子にも公式戦出場の門戸が開かれた。日本高校野球連盟は現在も、女子の公式戦出場を認めていない。

  • 女子野球(2014年07月16日 朝刊)

    日本高校野球連盟は大会の参加対象を男子生徒としている。全日本女子野球連盟の推計では、女子選手は現在、軟式や男子チームの選手も含めると約2万7千人。全国高校女子硬式野球連盟が毎夏、選手権大会を主催。参加は第1回(1997年)が5チーム。今夏は19チームの見通し。

  • 高校野球と留学生(2014年07月13日 朝刊)

    日本高校野球連盟の参加者資格規定には、国籍による出場制限がない。留学生の場合、その学校の卒業を前提に入学した場合は出場を認めるが、短期留学生の出場は認めていない。全国選手権で最初に外国籍の選手が登場したのは1916年の第2回大会。初優勝した慶応普通部(東京)のジョン・ダン一塁手で、米国籍だった。近年はブラジルや台湾、韓国からの留学生が目立つ。

最新ニュース

秀岳館、広陵に敗れる 甲子園4季連続4強ならず(2017/8/17)

 第99回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の第9日は17日、第1試合で広陵(広島)が甲子園3季連続4強の秀岳館(熊本)を破り、準優勝した89回大会以来の3回戦進出。広陵は七回[続きを読む]

日本高校野球連盟をコトバンクで調べる

写真

  • 広陵―秀岳館 四回表広陵2死二、三塁、打者吉岡④の時、投手川端(右)の暴投で三塁走者中村が生還=細川卓撮影
  • 全国大会に出場する(前列右から)佐伯奨哉、内木蓮、岡田康希の各選手。後列は松下邦雄校長(右)と平中亮太監督
  • 第70回大会の準々決勝、広島商は四回、上野の一塁前スクイズで追加点をあげる=1988年8月20日
  • 第70回大会の準々決勝、広島商は四回、上野のスクイズで追加点をあげる=1988年8月20日
  • 二松学舎大付の市原勝人監督
  • 朝日新聞千葉総局を表敬訪問した木更津総合の選手ら=千葉市中央区
  • 仙台育英・佐々木順一朗監督
  • 大阪桐蔭の西谷浩一監督
  • 花咲徳栄―日本航空石川 七回裏日本航空石川2死満塁、安保の左前適時打で、三塁走者兼田に続き、二塁走者原田(中央)が生還。次打者三桝⑧、捕手須永=細川卓撮影
  • 花咲徳栄―日本航空石川 七回表花咲徳栄2死、野村は左越えに本塁打を放つ。投手佐渡。捕手山上=奥田泰也撮影
  • 打撃練習をする日本文理の選手たち=大阪府豊中市
  • 大丸谷亮輔君(左)と山本涼介君=天理市
  • 盛岡大付―松商学園 七回表盛岡大付1死二塁、大里が右中間に適時二塁打を放つ。投手青柳真。捕手笠原=阪神甲子園球場、清水貴仁撮影
  • 試合が順延となり、室内練習場で打撃練習する日本航空石川の選手たち=阪神甲子園球場、柴田悠貴撮影
  • 室内練習場で汗を流す聖光学院の選手たち=阪神甲子園球場、細川卓撮影
  • 神戸国際大付の青木尚龍監督
  • 練習後に円陣になってストレッチをする広陵の選手たち=兵庫県尼崎市
  • 試合が順延となり、室内練習場で素振りなどをする花咲徳栄の選手たち=阪神甲子園球場、北村玲奈撮影
  • グラウンドの土を集める高岡商の選手たち=阪神甲子園球場、林敏行撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ