メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • オリーブ生産(2010年04月03日 夕刊)

    地中海沿岸で多く栽培されている。オリーブは平和の象徴とされることが多く、国連旗にも使われている。日本では1908年に旧農商務省がオリーブ生産の候補地として香川、三重、鹿児島の3県を選び各1.2ヘクタールずつ試験栽培を働きかけた。日照時間が長く適度な降水量の小豆島が順調に育った。だが59年のオリーブ製品の輸入自由化で、輸入品が大半を占めるようになった。小豆島は2003年に国の「オリーブ振興特区」の認定を受けた。

  • 平年値(2011年05月27日 朝刊)

    その時々の気温や降水量などの気象を評価する基準となったり、冷夏や少雨などの天候を評価する基準とする値。気象庁は、30年間の平均値を使い、10年ごとに巡ってくる西暦の一の位が1の年に、更新している。今年は、1971〜2000年までの観測結果を使った旧平年値を、1981〜2010年までの値に更新した。日照時間や積雪の深さなどの地上の観測項目や、風向・風速など上空の観測項目、梅雨入り・梅雨明けの時期、台風の発生数などの他に、ウグイスの初鳴き日・イチョウの落葉日などの生物の観測項目もある。

  • 再生可能エネルギー推進指針(2012年06月29日 朝刊)

    県内の長い日照時間や風況、森林バイオマスなどの特性や、水素生産量などの産業特性を生かしながら導入を促すため、県が年度内につくる。目標年度を定め、来年度から再生可能エネルギーの導入や省エネ・節電などに全県的に取り組む。7月には中小企業向けの新たな関連融資制度なども設ける。

最新ニュース

(株)地方創生 高知県の農業・就農の魅力を情報発信 高知県『農業技術研修業務等委託業務』開始(2017/5/24)

リリース発行企業:株式会社パソナグループパソナグループで地方自治体・民間企業等の広報活動支援サービスを提供する株式会社地方創生(本社:東京都千代田区、代表取締役 近江淳)は、高知県の農業・就農の魅力を[続きを読む]

日照時間をコトバンクで調べる

写真

  • 富士山を背景にチューリップの写真を撮る観光客=裾野市須山
  • 芝生の状態を確かめ、「対話」しながら最適なコンディションにしていく。「自然が相手だからこそ、この仕事は難しいんです」=大阪市東住吉区、小林一茂撮影
  • バイオガス発電は原料としてニンジン(右下)など食品工場からの廃棄物を使う=牧之原市
  • 収穫された「あまおう」=福岡県八女市、長沢幹城撮影
  • 各地の桜の開花日と開花予想
  • きれいな紫色になった岡山県産千両ナスの浅漬け=京都市右京区
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】稚アユのパスタと白ワイン

    ワインとごはんの方程式

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ