メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日立市

関連キーワード

  • 日立市の戦災(2015年08月13日 朝刊)

    太平洋戦争末期、軍需工場だった日立製作所がある日立市は米軍の空襲が相次いだ。このうち大きな攻撃は3度あった。市が1982年に発行した「日立戦災史」によると、最初は45年6月10日朝のB29による空襲だ。100機を超える編隊が海岸工場などに1トン爆弾508発(米軍記録では806発)を投下。工場内の防空壕が直撃されるなどして社員と周辺住民約1200人が死亡した。7月17日夜には艦砲射撃の攻撃を受けた。日立沖合にきた米艦隊が山手、多賀工場などを砲撃、周辺住民を含め多数の死者が出た。2日後の19日深夜から翌日未明にはB29、127機による焼夷弾攻撃を受けた。1万3900発が投下され、工場と市内の建物密集地の6割以上が破壊された。3回の戦災による死者は合計1500人以上、被害戸数1万5千戸、被災者約7万4千人とされる。

最新ニュース

日立、最適な生産計画の自動立案と3D作業手順書を自動生成するシステムをIoTプラットフォーム「Lumada」のソリューションコアとして提供開始(2017/10/17)

多品種少量生産工場における生産リードタイム短縮を実現東京, 2017年10月17日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、IoT*1…[続きを読む]

写真

  • 「モノポリー」の滝口穂高君(右)のパフォーマンスが会場を盛り上げる=いずれも8月9日、茨城県ひたちなか市
  • 「モノポリー」の滝口穂高君(右)のパフォーマンスが会場を盛り上げる=茨城県ひたちなか市
  • 松山市の松山東雲女子大では、選挙を学ぶ授業で模擬投票があり、大学生が本物の投票箱に次々に票を入れた=3日
  • カズオ・イシグロさん
  • 亡くなった子どもたち。右上が夢妃さん=フェイスブックから
  • 亡くなった5人の子どもたち。右上が夢妃さん=フェイスブックから
  • 検証のため、現場アパートの一室に入る茨城県警の捜査員=7日午前9時34分、茨城県日立市田尻2丁目
  • 遺体が見つかった県営アパートの1階付近(右)を調べる捜査員ら=6日午前8時56分、茨城県日立市田尻町、本社ヘリから、相場郁朗撮影
  • 火災があった部屋で暮らしていた子どもたち=家族のものとみられるフェイスブックから
  • 母親と子どもたちの遺体が見つかった県営アパートの現場付近を調べる捜査員ら=6日午前8時53分、茨城県日立市田尻町2丁目、朝日新聞社ヘリから、相場郁朗撮影
  • 母親と子どもたちの遺体が見つかった県営アパートの1階付近(右)を調べる捜査員ら=6日午前8時56分、茨城県日立市田尻町2丁目、朝日新聞社ヘリから、相場郁朗撮影
  • 火災があった部屋で暮らしていた子どもたち=家族のものとみられるフェイスブックから
  • 5人の遺体がみつかった県営アパート。シートがかけられた1階部分が火災があった1室=茨城県日立市田尻町
  • 火災があった部屋で暮らしていた子どもたち=家族のものとみられるフェイスブックから
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ