メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日米安保条約

関連キーワード

  • 米軍機の飛行(2014年10月30日 夕刊)

    日米安保条約で国内での訓練を認められ、在日米軍の日本での権限を定めた日米地位協定に基づき、基地間や基地と民間空港の間を移動できる。協定に伴う特例法で、「最低安全高度」など日本の航空法の一部の適用が除外され、全国で低空飛行訓練を実施。部品の落下や騒音が問題になっている。

  • 核持ち込みをめぐる日米密約(2008年12月22日 朝刊)

    60年1月の日米安保条約改正時に、日本国内での核兵器貯蔵・配備は日米間の事前協議が必要としたが、秘密合意で核兵器を積んだ米艦船の寄港、航空機の領空の一時通過などの場合、事前協議は不要とした。00年に米政府の公文書で明るみに出た。日本政府は密約の存在を否定している。

  • 核持ち込みをめぐる日米間の密約(2009年08月15日 朝刊)

    60年の日米安保条約改定時に、日本国内へ核兵器を持ち込む場合などには、日米間の事前の協議が必要と定められた。しかし、核兵器を積んだ米艦船や航空機の領空・領海の一時通過や寄港などの場合は事前協議は不要とする秘密合意があった。米側で見つかった当時の討議記録には、事前協議は「米軍機の日本飛来、米海軍艦艇の日本領海並びに港湾への進入に関する現行の手続きに影響を与えない」と記されている。74年にラロック元海軍少将が米議会で「米艦は日本寄港の際、核武装を解かない」と証言。81年にはライシャワー元駐日大使が「核兵器を積んだ艦船の寄港は、核持ち込みにはあたらない。日米間で、口頭了解がある」と発言した。今年になって村田良平元外務事務次官も密約の存在を証言したが、政府は一貫して否定し続けている。

最新ニュース

日本の自動車産業は付加価値の高い車作りで勝負だ(2017/2/23)

30年前に「日本企業排斥」を予言した経済人 「米国で商売する以上は、徹底して米国企業にならねばならない。それには米国社会を知り尽くして根づくことが大切だ。日本人だけで群れていると、い[続きを読む]

日米安保条約をコトバンクで調べる

写真

  • 日米首脳会談の冒頭、握手する安倍晋三首相(左)とトランプ大統領=10日午後0時8分、ワシントンのホワイトハウス、岩下毅撮影
  • オスプレイが駐機する米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾市
  • シーラ・スミス氏
  • 全米商工会議所主催の朝食会であいさつする安倍晋三首相=10日午前8時40分、ワシントン、岩下毅撮影
  • 日米首脳会談のため、米メリーランド州のアンドルーズ空軍基地に到着した安倍晋三首相(左)と昭恵夫人(中央)=9日、岩下毅撮影
  • 笑顔で閣議に臨む(左から)安倍晋三首相、麻生太郎財務相、岸田文雄外相=7日午前8時23分、岩下毅撮影
  •   
  • トランプ米大統領の発言 どこまで本当?
  • 記者会見に臨むマティス米国防長官(左)と稲田朋美防衛相=4日午前11時20分、東京・防衛省、竹花徹朗撮影
  • 記者会見に臨む稲田朋美防衛相(右)とマティス米国防長官=4日午前、防衛省、竹花徹朗撮影
  • 会談を前に握手するマティス米国防長官(左)と稲田朋美防衛相=4日午前9時16分、防衛省、代表撮影
  • 米国の関与レベル

注目コンテンツ

  • 【&TRAVEL】大興奮!聖地の真ん中を歩く

    魅力溢れるエルサレムを街ぶら

  • 【&M】ベンツGLCクーペ発売

    スポーティかつ優雅

  • 【&w】可愛すぎる入浴剤

    癒やしのバスグッズ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ