メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

旧日本軍

関連キーワード

  • 旧日本軍の毒ガス兵器被害(2015年08月01日 夕刊)

    旧日本軍は猛毒のイペリット(マスタードガス)などの毒ガス兵器を中国に持ち込み、終戦時に地中や川に遺棄。戦後、建設工事や農作業などをしていた住民らが漏れ出した有毒物質に触れて死傷する事故が各地で起きた。

  • PCI事件(2008年07月18日 夕刊)

    東京地検特捜部が昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして、PCI本社などを捜索。今年4月、特別背任容疑で元社長のA被告(72)らを逮捕した。さらに特捜部は5月、処理事業をめぐり、費用を発注元の内閣府からだまし取ったとして、前社長の多賀正義被告(62)らを詐欺容疑で逮捕。6月には、香港の関連法人を使って脱税をしていたとして、法人税法違反容疑で元社長のB被告(66)らを逮捕した。これまでに3人の社長経験者を含めPCI関係者ら9人が特捜部に逮捕されている。

  • PCI(2008年08月05日 朝刊)

    政府の途上国援助(ODA)などの海外事業に特化している建設コンサルタント大手。国内専門の「パシフィックコンサルタンツ」などと国内有数のグループを構成する。07年9月期の売上高は133億円。東京地検特捜部は昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして本社などを捜索。以後、今年6月までに特別背任、詐欺、法人税法違反(脱税)の各容疑で社長経験者3人を含む関係者9人を逮捕した。これを受けてPCIは同業他社に営業譲渡し、主に本社ビル(東京都多摩市)を管理する不動産会社になるという。

最新ニュース

慰安婦報道訴訟、朝日新聞社の勝訴確定(2017/10/18)

 朝日新聞の慰安婦に関する報道で「国民の名誉が傷つけられた」として、国内外の56人が1人1万円の慰謝料を朝日新聞社に求めた訴訟で、朝日新聞社を勝訴とした二審・東京高裁判決が確定した。原告側が13日の期…[続きを読む]

写真

  • イベント会場に設置された「正露丸トイレ」。ドアを開けるとラッパのメロディーが流れる=大幸薬品提供
  • イベント会場に設置された「正露丸トイレ」。ドアを開けるとラッパのメロディーが流れる(大幸薬品提供)
  • 報道陣の取材に応じる吉村洋文・大阪市長(右端)=4日午後、大阪市役所、左古将規撮影
  • 少女像を守る活動をしている大学生を取材する池上さん
  • 少女像を守る活動をしている大学生を取材する池上さん
  • 報道陣の取材に応じる吉村洋文・大阪市長=25日午後、大阪市役所
  • 信管を抜く処理を終えて運び出される不発弾=23日午前11時27分、那覇市松尾2丁目、上遠野郷撮影
  • 大型の半地下式倉庫。屋上に樹木が生い茂っているのは、上空からの爆撃から隠す役割があったという=2016年3月、中田均さん提供
  • 島尾敏雄とミホ夫妻=かごしま近代文学館所蔵
  • 「伊58」の甲板上のかじとみられる部分=長崎県五島列島沖、ラ・プロンジェ深海工学会提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ