メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

旧日本軍

関連キーワード

  • 旧日本軍の毒ガス兵器被害(2015年08月01日 夕刊)

    旧日本軍は猛毒のイペリット(マスタードガス)などの毒ガス兵器を中国に持ち込み、終戦時に地中や川に遺棄。戦後、建設工事や農作業などをしていた住民らが漏れ出した有毒物質に触れて死傷する事故が各地で起きた。

  • PCI事件(2008年07月18日 夕刊)

    東京地検特捜部が昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして、PCI本社などを捜索。今年4月、特別背任容疑で元社長のA被告(72)らを逮捕した。さらに特捜部は5月、処理事業をめぐり、費用を発注元の内閣府からだまし取ったとして、前社長の多賀正義被告(62)らを詐欺容疑で逮捕。6月には、香港の関連法人を使って脱税をしていたとして、法人税法違反容疑で元社長のB被告(66)らを逮捕した。これまでに3人の社長経験者を含めPCI関係者ら9人が特捜部に逮捕されている。

  • PCI(2008年08月05日 朝刊)

    政府の途上国援助(ODA)などの海外事業に特化している建設コンサルタント大手。国内専門の「パシフィックコンサルタンツ」などと国内有数のグループを構成する。07年9月期の売上高は133億円。東京地検特捜部は昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして本社などを捜索。以後、今年6月までに特別背任、詐欺、法人税法違反(脱税)の各容疑で社長経験者3人を含む関係者9人を逮捕した。これを受けてPCIは同業他社に営業譲渡し、主に本社ビル(東京都多摩市)を管理する不動産会社になるという。

最新ニュース

「明日死ぬかも」と生きた:下(2017/8/16)

◆母国ベトナム 日常だった戦争=グエン・タン・フエンさん(45) 岐阜市内で平和に思いをはせるベトナム人女性がいる。日本人の夫と結婚し、同市に住むハノイ出身のグエン・タン・フエンさん(45)だ。ベトナ[続きを読む]

写真

  • ベトナム戦争の経験を語るグエン・タン・フエンさん
  • 「追悼之碑」に献花する戦没者慰霊祭の参加者ら=15日、タイ北部チェンマイ郊外、貝瀬秋彦撮影
  • フルートを演奏する後藤晴美さん=水戸市袴塚3丁目
  • 「追悼之碑」に献花する戦没者慰霊祭の参加者ら=15日、タイ北部チェンマイ郊外、貝瀬秋彦撮影
  • クアラルンプールで15日に開かれたアジア・太平洋戦争の犠牲者追悼式典=守真弓撮影
  • 第11回平和のつどい(千曲市男女共同参画推進連絡協議会主催)で講演する清水英男さん=千曲市、7月22日
  •   
  • 「長き沈黙」を出版した神谷則明さん
  • 神谷則明さん
  • 復元された戦闘機「隼」=鳴沢村富士桜高原の河口湖飛行館
  • 厚木基地のそばに広がる住宅=3月
  • 岩国基地へ移駐する予定の米軍の戦闘攻撃機FA18=4月、厚木基地
  • オーストラリア国立公文書館のシドニー分館に保管されている日系企業の戦時接収資料。全部で約3300箱もある
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ