メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

明治政府

関連キーワード

  • 秩父事件(2011年06月29日 朝刊)

    1884(明治17)年11月1日、秩父地方を中心に長野、群馬県などの養蚕農家や自由党員数千人が、借金延納や減税などを求めて武装蜂起した。しかし、警察や軍隊を動員した明治政府によって、同月9日、鎮圧された。30人以上が戦死、警察官5人が殉職した。裁判の結果、死刑12人を含む計3821人が処罰され、うち二十数人が獄死した。

  • 海堡(2010年07月29日 朝刊)

    富津岬の先端西約1キロに第1海堡、その西約2.5キロの東京湾口にあるのが第2海堡。列強から首都を守る要塞(ようさい)として明治政府が造った砲台付きの人工島。1890年完成の第1海堡は約2万3千平方メートル、1914年完工の第2海堡は約4万1千平方メートルある。21年完成の第3海堡は2年後の関東大震災で水没、暗礁化して東京湾航路の船舶交通に危険なため、2007年に撤去された。

  • 佐賀の乱(2015年09月24日 朝刊)

    1874年2月、佐賀で起こった士族の反乱。佐賀藩士出身で明治政府の司法卿などを務め、征韓論を唱えて敗れた江藤新平らが主導した。一時は県庁を占拠したが、博多から南下した政府軍と朝日山で交戦して敗走を重ね、まもなく鎮圧された。

最新ニュース

写真・図版

鹿児島)奄美の「黒糖地獄」 維新期の島民支えた英雄(2017/9/14)

 薩摩藩政下で「黒糖地獄」と呼ばれる過酷なサトウキビの収奪にさらされた奄美群島。その苦難が明治維新後も続くなか、島民を支えた英雄がいたと聞き、ゆかりの地を訪ねた。 まず向かったのが、奄美大島北部の奄美…[続きを読む]

写真

  • ソテツに触れる和田昭穂さん。白い中央部の中に実が詰まっている=奄美市笠利町
  • グラフィック・高山裕也  
  • 吉田松陰
  • 陸奥宗光フォーラムのポスター
  • 谷中湖の周囲などにはサイクリングロードが整備されている=栃木県栃木市の渡良瀬遊水地
  • 陸奥宗光生誕の地に設置された石碑と看板=和歌山市吹上3丁目
  • 「本丸北桔橋門内」=日本カメラ財団蔵
  • 林尹夫さん
  • 菊の紋が際立つ靖国神社の神門。奥には拝殿が見える=14日午後、東京都千代田区、角野貴之撮影
  • 上原正三さん
  • 浦上天主堂で開かれた追悼ミサ。信徒たちが祈りを捧げた=9日午前6時26分、長崎市、福岡亜純撮影
  • 大村秀章知事
  • 京都国際マンガミュージアムの2階にあるメインギャラリー=京都市中京区、楠本涼撮影
  • 「ポイント」 絵・皆川明
  • この日、今年最高の32・3度を記録した長崎市。信徒らは整然と列をつくって約40分間歩き、浦上天主堂(奥)に入った=16日午後、長崎市、真野啓太撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ