メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

明治時代

関連キーワード

  • 貞山運河(2015年04月24日 朝刊)

    松島湾から阿武隈川河口までをつなぐ「御舟入堀」「新堀」「木曳堀」という三つの堀の総称。木曳堀は、名取川河口と阿武隈川河口の約15キロを結ぶ。明治時代に、鳴瀬川の河口に港をつくる「野蒜(のびる)築港計画」が持ち上がり、合わせて堀の大改修も行われた。改修後、伊達政宗の諡(おくりな)から貞山運河と名付けられた。

  • 北海道と大麻(2008年11月06日 朝刊)

    大麻は北海道開拓の歴史と深い関係がある。「道農業発達史」(道立総合経済研究所編)によると、明治時代に繊維製造を目的に国策で栽培され、農家の重要な収入源だった。1887年には北海道製麻会社(後に帝国製麻会社)が創設され、国の手厚い保護を受けた。道も作付けを奨励し、日清、日露戦争を機に、亜麻とともに大麻から麻製品をつくる製麻業が発展。第1次世界大戦当時はヨーロッパにも帆布などを輸出したという。

  • 軍艦島(2015年02月22日 朝刊)

    長崎港の南西約19キロにある周囲約1.2キロの島。明治時代から海底炭鉱で栄え最盛期には5千人以上が住んだが、1974年に閉山した。世界遺産登録をめざす「明治日本の産業革命遺産九州・山口と関連地域」の構成資産の一つ。

最新ニュース

「世間」と「大学」の架け橋となるオウンドメディア「LINK  UP  TOYO(リンクアップ トウヨウ)」を開設(2017/7/22)

2017年7月21日東洋大学「世間」と「大学」の架け橋となるオウンドメディア「LINK  UP &nbsp[続きを読む]

明治時代をコトバンクで調べる

写真

  • 1964年6月4日朝日新聞朝刊 (C)長谷川町子美術館
  • 歴代の大宮司が住んでいた旧青井家住宅の主屋。西蔵、東蔵とともに一般公開されている=人吉市上青井町
  • 完成した勝沼富造の顕彰碑と、功績を掘り起こした橋本捨五郎さん。左は三春町国際交流協会の石川直子理事長=三春町南町の国際交流館
  • 西之坊の木造菩薩形立像(ぼさつぎょうりゅうぞう)は、神仏習合のまち・住吉にふさわしい「珍像」だ(大阪市教委提供)
  • ことり文庫店内
  • にじゆら 育てる手ぬぐい=外山亮一撮影
  • イラスト・上村伸也
  • 性犯罪と刑法
  • 芝が生える斜面で草刈りをする都井御崎牧組合の組合員ら=串間市の都井岬
  • 法隆寺献納宝物の「淡茶地白虎文描絵綾天蓋垂飾(うすちゃじびゃっこもんかきえあやてんがいすいしょく)」=東京国立博物館蔵
  • 法隆寺献納宝物の「淡茶地白虎文描絵綾天蓋垂飾(うすちゃじびゃっこもんかきえあやてんがいすいしょく)」=東京国立博物館蔵
  • 夜間開園が行われるグラバー園。「ながさきみなとまつり花火大会」の日には花火を望む特等席を設置(画像提供:グラバー園)
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】流行のウエストマークコーデ

    夏こそ挑戦!爽やかコーデ術

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の信州へ涼をもとめて

    おすすめスポット4選

  • 写真

    【&M】よりワイルドでフォーマルに

    トヨタ・ハリアー試乗記

  • 写真

    【&w】沖ノ島 神宿る海の正倉院

    藤原新也による写真展

  • 写真

    ブック・アサヒ・コムのん「コミック感想文」

    辞書を作ることの魅力を知った

  • 写真

    WEBRONZA礼真琴、等身大ヒーローに

    【公演評】星組『阿弖流為』

  • 写真

    アエラスタイルマガジン履きこなしたい、シューズ

    夏のカジュアルスタイル

  • 写真

    T JAPAN知の最前線を行く

    女性研究者が着るジャケット

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ