メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 貞山運河(2015年04月24日 朝刊)

    松島湾から阿武隈川河口までをつなぐ「御舟入堀」「新堀」「木曳堀」という三つの堀の総称。木曳堀は、名取川河口と阿武隈川河口の約15キロを結ぶ。明治時代に、鳴瀬川の河口に港をつくる「野蒜(のびる)築港計画」が持ち上がり、合わせて堀の大改修も行われた。改修後、伊達政宗の諡(おくりな)から貞山運河と名付けられた。

  • 北海道と大麻(2008年11月06日 朝刊)

    大麻は北海道開拓の歴史と深い関係がある。「道農業発達史」(道立総合経済研究所編)によると、明治時代に繊維製造を目的に国策で栽培され、農家の重要な収入源だった。1887年には北海道製麻会社(後に帝国製麻会社)が創設され、国の手厚い保護を受けた。道も作付けを奨励し、日清、日露戦争を機に、亜麻とともに大麻から麻製品をつくる製麻業が発展。第1次世界大戦当時はヨーロッパにも帆布などを輸出したという。

  • 軍艦島(2015年02月22日 朝刊)

    長崎港の南西約19キロにある周囲約1.2キロの島。明治時代から海底炭鉱で栄え最盛期には5千人以上が住んだが、1974年に閉山した。世界遺産登録をめざす「明治日本の産業革命遺産九州・山口と関連地域」の構成資産の一つ。

最新ニュース

宮崎県小林市地域おこし協力隊が企画・編集『のじりききがき(メロン物語・畜産物語)』発行(2017/3/22)

2017年3月22日宮崎県小林市宮崎県小林市地域おこし協力隊が企画・編集野尻の文化と暮らしを伝承する『のじりききがき(メロン物語・畜産物語)』発行 宮崎県小林市(市長:肥後正弘)は、旧小林市、旧須木村[続きを読む]

明治時代をコトバンクで調べる

写真

  • 国宝・阿修羅像=福岡県太宰府市の九州国立博物館
  • 阿修羅像=写真家・金井杜道さん撮影
  • 開園した雪国植物園。ユキワリソウが咲き始めた=18日、長岡市宮本町3丁目
  • 金堂多聞天像の光背を元につくられた法隆寺の紋
  • 展示された箱庭セット=川西市郷土館
  • 太陽を観測する都立立川高校天文気象部の生徒=東京都立川市錦町2丁目
  • 太陽を観測する都立立川高校天文気象部の生徒=東京都立川市錦町2丁目
  • 手漉き和紙の仕事場を見せる宮田寛さん=八代市妙見町
  • 卒業ソングの季節
  • 卒業ソングの季節<グラフィック・山田英利子>
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コスパで人気!

    気になるイヤホンランキング

  • 【&TRAVEL】103カ国を巡る旅の記憶

    旅情熱帯夜

  • 【&M】「ニッポンの宝島」〈PR〉

    掲載の紙面を太陽光にあてると

  • 【&w】お母さん、元気になってね

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム「誰にも読まれなくていい」

    西村賢太の新作は新境地か

  • WEBRONZA「総理から寄付」何が問題か

    「安倍総理の寄付金」の本質

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ