メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

明治維新

関連キーワード

  • 江原素六(2008年09月06日 朝刊)

    江戸生まれの幕臣で、明治維新により沼津に移住。旧制の静岡師範学校や沼津中学の校長、静岡県議会議員などを務めたほか、沼津兵学校の設立や士族授産に尽力した。国有地となった愛鷹山の払い下げに功績があったことでも知られる。後半生は衆院議員、貴族院議員を務め、自由党・政友会の長老として影響力を発揮した。

  • 生麦事件(2014年05月03日 朝刊)

    1862年9月14日、薩摩藩の島津久光の一行が江戸からの帰路、東海道の生麦村(現・横浜市鶴見区)で馬に乗った英国人4人と遭遇。英国人が馬を下りずに行列を乱したのを無礼とし、藩士が刀で切りつけて1人が死亡、2人がけがをした。薩摩藩は賠償請求と藩士の引き渡しを拒み、薩英戦争に発展。敗北して近代化の必要性を痛感した同藩は攘夷(じょうい)論から開国論に転じ、これを機に開国、明治維新の流れができたと言われる。

  • 蓬莱橋(2009年09月04日 朝刊)

    幅2・7メートル、全長897・4メートル。明治維新後に開かれた開墾地と対岸の市街を行き来するために1879(明治12)年に架けられた。何度も水害で流され、1965年に今の姿となった。蓬莱橋土地改良区が維持管理する農道で、通行料は大人100円、子ども10円、自転車100円。

最新ニュース

[8]日韓基本条約成立過程にみる韓国の選択(2017/10/19)

{S2010insrelated}@@@抑え込まれた国民の声 朴正煕大統領の経済効率を最優先する姿勢を最もよく表している政策は、日本との国交正常化であろう。1964年にアジア初のオリンピック開催を実現…[続きを読む]

写真

  • 防府天満宮でヨガをする参加者たち=防府市松崎町
  • 下関市が作成した明治維新150年のロゴマーク=下関市提供
  • 歴史家・坂野潤治さん
  • 新調された左から清少納言、三条実萬、増田長盛の衣装=左京区の平安神宮
  • 恵那市の秋の名物“栗きんとん”
  • 八景亭(手前)。池にせり出した左手前の建物が江戸時代から残る「臨池閣」。後方は彦根城天守=彦根市金亀町
  • 大河ドラマ『西郷どん』に出演する(前列左から)ミムラ、鈴木亮平、二階堂ふみ、藤木直人、(後列左から)田中道子、竜雷太、伊武雅刀、佐野史郎、井戸田潤 (C)ORICON NewS inc.
  • 「明治維新150年」と表示している電光掲示板。県内のゆるキャラらが式典を盛り上げた=鹿児島市のJR鹿児島中央駅
  • ツアー参加者をガイドする鹿児島東高校の生徒たち(右)=鹿児島市
  • 鈴木亮平=東京都渋谷区の新国立劇場、篠塚ようこ撮影
  • 満州事変や国際連盟脱退の際の国際的孤立を背景に、「国難突破十大物語」と題する雑誌別冊付録が発行された際の新聞広告=1933年5月31日付東京朝日新聞
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ