メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

明治維新

関連キーワード

  • 明治維新と奇兵隊(2018年01月01日 朝刊)

    明治維新は、江戸幕府の崩壊から新政府の成立と改革に至る一連の時代の総称。維新は中国最古の詩集「詩経」の「維(こ)れ新たなり」が出典で政治の一新という意味。米国のペリー提督が艦隊を率いて開国を要求した黒船来航(1853年)から、旧藩体制が一新された廃藩置県(1871年)までを指すことが多い。明治維新の原動力になったとも言われるのが、長州藩士の高杉晋作が、海防のために1863年、下関で結成した「奇兵隊」だった。身分制度にこだわらず、力量を尊ぶ組織で庶民出身者が約半数を占めていた。実力次第で指揮官に出世でき、教養教育にも熱心だったとされる。西洋式の戦術を駆使し、幕府側との戦争でも活躍した。奇兵隊を含むこうした部隊は「諸隊」と呼ばれ、総数は400を超えたとされる。

  • 江原素六(2008年09月06日 朝刊)

    江戸生まれの幕臣で、明治維新により沼津に移住。旧制の静岡師範学校や沼津中学の校長、静岡県議会議員などを務めたほか、沼津兵学校の設立や士族授産に尽力した。国有地となった愛鷹山の払い下げに功績があったことでも知られる。後半生は衆院議員、貴族院議員を務め、自由党・政友会の長老として影響力を発揮した。

  • 生麦事件(2014年05月03日 朝刊)

    1862年9月14日、薩摩藩の島津久光の一行が江戸からの帰路、東海道の生麦村(現・横浜市鶴見区)で馬に乗った英国人4人と遭遇。英国人が馬を下りずに行列を乱したのを無礼とし、藩士が刀で切りつけて1人が死亡、2人がけがをした。薩摩藩は賠償請求と藩士の引き渡しを拒み、薩英戦争に発展。敗北して近代化の必要性を痛感した同藩は攘夷(じょうい)論から開国論に転じ、これを機に開国、明治維新の流れができたと言われる。

最新ニュース

石原良純、鷲尾伶菜、ナガオカケンメイら豪華メンバーが佐賀の博覧会を応援!「肥前さが幕末維新博覧会」を応援する「肥前さがFAN」結成!(2018/2/19)

リリース発行企業:佐賀県2月17日(土)からテレビCM放映中! 3人によるテレビCM・Webオリジナル映像を特設サイトで公開!「肥前さがFAN」特設サイト:https://hizensaga-fan.…[続きを読む]

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ