メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

■「式年造替」大詰め

■数々の文化財

■里中満智子が歩く奈良

■奈良公園の物語

■奈良を彩るアート

■英語で言うなら

最新ニュース

奈良)奈良市で「薪御能」、19・20日(2017/5/19)

 日本最古の薪能といわれる「薪御能(たきぎおのう)」が19、20日、奈良市の春日大社と興福寺である。昨年から日本語版の音声ガイドサービスを用意し、今年は外国人観光客のために英語版も準備する(1千円)。[続きを読む]

春日大社をコトバンクで調べる

写真

  • 開帳された唐招提寺の鑑真和上坐像=奈良市五条町
  • 純白の花を咲かせたムラサキ=奈良市春日野町
  • 純白の花を咲かせたムラサキ=奈良市春日野町
  • 周囲を土塀に囲まれた藤間家住宅=奈良市高畑町
  • ゴボウを切って組み上げる神職ら=奈良市の春日大社
  • 2015年の薪御能=奈良市観光協会提供
  • 上街道に面した老舗の菊岡漢方薬局
  • 国宝「赤糸威大鎧(竹虎雀飾)」(春日大社提供)
  • 試合に臨む子どもたち=春日大社飛火野
  • 「胡蝶」を舞う子どもたち=春日大社の万葉植物園
  • フジの花を楽しむ来場者=奈良市春日野町
  • 熊本博物館で行われた博物館実習。後継者を育てるのも重要な仕事だ
  • 世界遺産の京都・二条城で行われた初の結婚式=2009年
  • 神職の説明を受ける講座の参加者=奈良市の春日大社
  • 本殿から若宮神社に続く「御間道(おあいみち)」。石灯籠(いしどうろう)はこの道から建てられ始め、境内に広まったという=奈良市春日野町、伊藤菜々子撮影
  • 重要文化財、興福寺蔵「梵天立像」
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ