メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

普天間飛行場

普天間飛行場

写真

普天間なぜ混迷 日米合意20年、三つの視点でみる変遷(04/12)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還に日米両政府が合意してから、12日で20年。返還は当初「5~7年以内」とされたが、いまだ実現していない。なぜ、混迷したのか。「三つの視点」から振り返る。【1】県内移設の条件つきだった 「この決断は、沖縄の方々の強い要望を背景として下された」。1996年4月12日。首相官邸で米軍普天間飛行場の返還合意を発表した橋本龍太郎首相(当時)は、こう語った。 その3日……[続きを読む]

写真

沖縄基地、変わらぬ20年 「もの言えぬ」国に憤り拡大(2016/06/18)

  元米海兵隊員で軍属の男が殺人容疑などで逮捕される事件が起きた沖縄。米兵による少女暴行事件をきっかけに1996年、過重な基地負担の解消が約束されたが、状況はほとんど変わらない。この20年は何だったのか――。事件に抗議するため19日に開かれる……[続きを読む]

写真

「県内」ありき、普天間迷走20年 沖縄、基地移設問題の軌跡(2015/10/18)

  1995年10月21日、沖縄県宜野湾市で8万5千人が参加する県民大会が開かれた。米兵による少女暴行事件への怒りが大きなうねりとなり、結果として米軍普天間飛行場を返還する日米合意につながった。ただ、返還は今も実現せず、政府と沖縄県が普天間の……[続きを読む]

関連キーワード

  • 普天間飛行場(2010年07月30日 朝刊)

    米海兵隊のヘリコプターと空中給油機を中心とする航空基地。宜野湾市によると、2800メートル滑走路1本を備え、ヘリ36帰固定翼機16機が常駐。約480ヘクタールの敷地には格納庫や整備・修理のための軍事施設のほか、クラブやバー、診療所などの福利厚生施設も整う。軍人・軍属と基地従業員は計約2200人。

  • 普天間飛行場移設問題(2009年04月02日 朝刊)

    日米両政府は96年、住宅密集地にあって事故の危険や騒音被害が大きい米軍普天間飛行場の全面返還に合意。その後、移設先に名護市辺野古沿岸を選定した。06年5月には、V字形に配置した2本の滑走路をつくる現行計画が日米両政府間で合意。これを受け、防衛省は08年3月から1年間、環境影響評価(アセスメント)調査を行っていた。

  • 米軍普天間飛行場移設問題(2015年07月31日 朝刊)

    普天間飛行場は沖縄県宜野湾市中央部にある米海兵隊基地。1995年、米兵による少女暴行事件を機に反米軍基地の県民世論が高まり、日米両政府は翌96年、県内移設を条件として返還に合意。2006年には名護市辺野古沿岸を埋め立て、V字形の滑走路を造る現行計画がまとまった。09年、鳩山政権は「最低でも県外」を掲げて県外・国外移設を模索したが、翌10年に断念。13年末、当時の仲井真弘多知事から埋め立て承認を得た安倍政権は、14年8月に辺野古で海底ボーリング調査を始め、今夏以降に埋め立て工事を本格化させる方針。

最新ニュース

下河辺淳さん

下河辺淳さん死去 92歳 国土発展へ全総策定(2016/08/17)

 「全国総合開発計画(全総)」の策定に携わった元国土事務次官の下河辺淳(しもこうべ・あつし)さんが13日、老衰のため都内の療養先で死去した。92歳だった。葬儀は14日に近親者で行った。問い合わせは国土[続きを読む]

写真

  • 下河辺淳さん
  • 下河辺淳さん
  • 帰国後も報告記者会見や活動報告会に出席と忙しい毎日が続く。「すべてを完璧にこなすことは難しいけれど、がんばり次第で将来につながると思う」と話す石上恵さん=静岡雙葉高
  • 米軍普天間飛行場のフェンス沿いをデモ行進する抗議集会の参加者たち=沖縄県宜野湾市
  • 沖縄振興の予算について菅義偉官房長官(右)に要請書を手渡す沖縄県の翁長雄志知事=10日午前9時1分、首相官邸、飯塚晋一撮影
  • 鶴保庸介沖縄担当相(左)に県の要望書を手渡す翁長雄志知事=9日午前、沖縄県庁
  • 約1500人(主催者発表)が参加した開廷前の集会で、手を上げて応える沖縄県の翁長雄志知事=5日午後1時32分、那覇市
  • 臨時閣議のため首相官邸に入る石破茂地方創生相=2日午後3時55分、飯塚晋一撮影
  • 首相官邸に入る石破茂地方創生相
  • 稲田朋美氏
  • 稲田朋美氏

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】スタイリッシュな筒に収納

    玄関に置きたくなる防災セット

  • 【&TRAVEL】町家に暮らし、町家に帰る

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】連載「十手十色」

    鵜と一生をともにする鵜匠

  • 【&w】大阪人の小腹をなだめるパン

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA実在の政党名で模擬選挙ダメ

    学校教育と政治的中立って

  • 写真

    ハフポスト日本版 始球式、マウンドを彩る美

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ