メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

最終処分場

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2009年03月15日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを再処理工場で取り出すと、放射能レベルの高い廃液が出る。いわば「原発のごみ」で、これをガラス原料と一緒に固めたものが高レベル放射性廃棄物。最終処分場は地下300メートルより深い地中の岩盤に建設する。慎重な地質調査が必要なため、候補地応募から操業まで30年以上かかる。

  • 産業廃棄物管理型最終処分場エコパークかごしま(仮称)(2011年08月28日 朝刊)

    公共関与型の処分場で、屋根で覆う被覆型。容量は約84万立方メートル。埋め立て年数は約15年。総事業費は約77億7千万円で、2013年度中の稼働を目指している。

  • 遮断型構造の最終処分場(2012年09月04日 朝刊)

    栃木や宮城、千葉、茨城で建設が計画されている、1キロあたり10万ベクレルを超す汚染廃棄物も処理できるタイプの埋め立て場。県内では約4ヘクタールの敷地面積と想定されている。廃棄物を埋め立てる地下部分を二重のコンクリートで覆い、施設内外の放射線量を常時検査する。敷地内には仮設の焼却炉も設置し、指定廃棄物の搬入が終わった後は、埋め立てた場所をコンクリートや特殊な土で覆い、数十年単位の長期間の監視を続ける。廃棄物は地中に半永久的に残る。

最新ニュース

最終処分場の現地調査、再び見合わせ 住民反対で 宮城(2014/10/25)

 東京電力福島第一原発事故で放射性物質に汚染された稲わらなど指定廃棄物の最終処分場問題で、環境省は25日、宮城県の3候補地で始めようとしているボーリング調査を前日に引き続き見合わせた。候補地の一つ、加[続きを読む]

最終処分場をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 環境省職員(右)に詰め寄る町民ら=24日午前9時46分、宮城県加美町、竹井周平撮影
  • 中四国初の格安航空会社による国内線就航を発表する中村時広知事(左端)=2013年3月14日、県庁
  • 高レベル放射性廃棄物処分施設のイメージ/最終処分場選びの手続き
  • 高レベル放射性廃棄物処分施設のイメージと最終処分場選びの手続き
  • 地元市の担当部長らに県の考えを伝える中島輝夫・県環境生活部長(左)=松戸市
  • 処分場候補地の入り口で道路の幅を測る調査員=宮城県加美町
  • 調査の近くで「断固反対」と訴える町民(奥)=8日午前8時45分、加美町
  • ふたばワールドの参加者の「笑顔」の写真を撮り続けた秋元千果さん=川内村上川内の川内小学校
  • 高レベル放射性廃棄物の暫定保管のイメージ
  • 塩谷町上寺島寺島入の指定廃棄物の最終処分場予定地を初めて視察した福田富一知事(中央)
  • いんねの会のTシャツを手にする尾形新一郎さん。手前にあるのは車に貼るステッカーなど=塩谷町
  • 臨時会で湧水保全条例案を全会一致で可決する塩谷町議会=塩谷町役場

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピングもしも老眼が始まったら…

    読書が楽しくなる老眼鏡

  • ブック・アサヒ・コム書籍でギャンブルを考える

    カジノ構想に勝ち目はあるのか

  • 【&M】赤ちゃんの寝相がアートに

    身近な道具で演出

  • 【&w】プラダ、グッチなど新ルック

    15年春夏ミラノコレクション

  • Astand高橋大輔が引退

    10年の軌跡を振り返る

  • 写真

    ハフポスト日本版 【これは見ておきたい】

    雄大な自然。有名海外誌フォトコンテスト作品集

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報