メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最終処分場

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2015年06月02日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを取り出して出る廃液をガラス原料とともに固めたもので、最終処分場は地下300メートルより深い岩盤につくる。電力会社などが出資する原子力発電環境整備機構が、2002年から調査受け入れの自治体を公募したが決まらず、5月22日、政府が有望地を提示して自治体に申し入れる方式に転換することを閣議決定した。

  • 産業廃棄物管理型最終処分場エコパークかごしま(仮称)(2011年08月28日 朝刊)

    公共関与型の処分場で、屋根で覆う被覆型。容量は約84万立方メートル。埋め立て年数は約15年。総事業費は約77億7千万円で、2013年度中の稼働を目指している。

  • 遮断型構造の最終処分場(2012年09月04日 朝刊)

    栃木や宮城、千葉、茨城で建設が計画されている、1キロあたり10万ベクレルを超す汚染廃棄物も処理できるタイプの埋め立て場。県内では約4ヘクタールの敷地面積と想定されている。廃棄物を埋め立てる地下部分を二重のコンクリートで覆い、施設内外の放射線量を常時検査する。敷地内には仮設の焼却炉も設置し、指定廃棄物の搬入が終わった後は、埋め立てた場所をコンクリートや特殊な土で覆い、数十年単位の長期間の監視を続ける。廃棄物は地中に半永久的に残る。

最新ニュース

リサイクル法が不法投棄を助長する(2017/2/23)

 この欄で、筆者は沖縄の環境問題について論じているが、話題はどうしても米軍起源の環境問題になりがちである。それは、沖縄には製造業らしい製造業がなく、本土で広く見られる製造業起源の公害問題や環境問題があ[続きを読む]

最終処分場をコトバンクで調べる

写真

  • 廃棄物が保管されている旧保育所=豊能町
  • 九電社員から安全対策について説明を受ける男性=唐津市肥前町田野
  • 審尋前、再稼働反対の横断幕やのぼりを掲げる市民ら=県庁前
  • 中間貯蔵施設を巡る経緯と環境省の見通し
  •   
  • 住民投票を求める署名が目標の5千人を超えたことを報告する考える会代表の板谷外良さん(右)=輪島市役所
  • 現在の最終処分場。約12万立方メートルの容量があったが、あと1年ほどで満杯になる=岩沼市長岡
  • 東京電力福島第一原発(中央奥)の周辺を取り囲むように広がる、中間貯蔵施設予定地=10日午前、福島県双葉町、本社機から、堀英治撮影
  • 中間貯蔵施設の用地取得の推移
  • 「宇宙エレベーター」について調べている佐久間香那さん=会津若松市の大熊町立大熊中
  • 旧処分場予定地には住民が去った住宅が今も残る=岐阜県御嵩町小和沢
  • 河野太郎衆院議員
  • 分別されずに出される家庭ごみの組成調査をする関係者たち=6月、マレーシア・コタキナバル/あきた地球環境会議提供

注目コンテンツ

  • 【&TRAVEL】大興奮!聖地の真ん中を歩く

    魅力溢れるエルサレムを街ぶら

  • 【&M】ベンツGLCクーペ発売

    スポーティかつ優雅

  • 【&w】可愛すぎる入浴剤

    癒やしのバスグッズ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ