メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最終処分場

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2015年06月02日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを取り出して出る廃液をガラス原料とともに固めたもので、最終処分場は地下300メートルより深い岩盤につくる。電力会社などが出資する原子力発電環境整備機構が、2002年から調査受け入れの自治体を公募したが決まらず、5月22日、政府が有望地を提示して自治体に申し入れる方式に転換することを閣議決定した。

  • 産業廃棄物管理型最終処分場エコパークかごしま(仮称)(2011年08月28日 朝刊)

    公共関与型の処分場で、屋根で覆う被覆型。容量は約84万立方メートル。埋め立て年数は約15年。総事業費は約77億7千万円で、2013年度中の稼働を目指している。

  • 遮断型構造の最終処分場(2012年09月04日 朝刊)

    栃木や宮城、千葉、茨城で建設が計画されている、1キロあたり10万ベクレルを超す汚染廃棄物も処理できるタイプの埋め立て場。県内では約4ヘクタールの敷地面積と想定されている。廃棄物を埋め立てる地下部分を二重のコンクリートで覆い、施設内外の放射線量を常時検査する。敷地内には仮設の焼却炉も設置し、指定廃棄物の搬入が終わった後は、埋め立てた場所をコンクリートや特殊な土で覆い、数十年単位の長期間の監視を続ける。廃棄物は地中に半永久的に残る。

最新ニュース

(書評)『岩場の上から』 黒川創〈著〉(2017/3/26)

 ■ヒトの愚かさ見つめ「未来」描く 二〇四五年の日本が描かれるが、「近未来小説」というのとは、ちょっとちがう。使用済み核燃料の処理問題、「積極的平和維持活動」の名の下での参戦、浜岡原発に籠城(ろうじょ[続きを読む]

最終処分場をコトバンクで調べる

写真

  • 『岩場の上から』  
  • 神戸市の中学校OBら(奥)の合唱を聴きながら、焼香をして犠牲者を悼む七回忌法要の参列者=宮城県気仙沼市波路上牧の地福寺
  • 福島の現状を報告する佐藤寛喜さん=佐賀市
  • 全町民の避難が続く福島県双葉町の商店街。町域の96%が帰還困難区域となり、許可がなければ入れない。崩れた建物は放置されたままだ=2月9日、双葉町新山、金居達朗撮影
  • 全町民の避難が続く福島県双葉町の商店街。町域の96%が帰還困難区域となり、許可がなければ入れない。崩れた建物は放置されたままだ=2月9日、双葉町新山、金居達朗撮影
  • 特別委閉会後、議会の採決結果に納得のいかない町民は町長室で、岸本町長に慎重な対応を求めた=玄海町役場
  • 九電社員から安全対策について説明を受ける男性=唐津市肥前町田野
  • 審尋前、再稼働反対の横断幕やのぼりを掲げる市民ら=県庁前
  • 中間貯蔵施設を巡る経緯と環境省の見通し
  •   
  • 住民投票を求める署名が目標の5千人を超えたことを報告する考える会代表の板谷外良さん(右)=輪島市役所
  • 現在の最終処分場。約12万立方メートルの容量があったが、あと1年ほどで満杯になる=岩沼市長岡
  • 東京電力福島第一原発(中央奥)の周辺を取り囲むように広がる、中間貯蔵施設予定地=10日午前、福島県双葉町、本社機から、堀英治撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ