メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 砂川事件最高裁判決(2015年09月03日 朝刊)

    1957年7月に東京都砂川町(現立川市)の米軍基地拡張に反対した学生ら7人が基地に立ち入ったとして、刑事特別法違反の罪で起訴された。東京地裁は59年3月、米軍駐留は憲法9条違反として全員無罪とした。最高裁大法廷は59年12月、(1)憲法9条は自衛権を否定しておらず、他国に安全保障を求めることを禁じていない(2)外国の軍隊は、憲法9条2項が禁じる戦力にあたらない(3)安保条約は高度の政治性を持ち、「一見極めて明白に違憲無効」とはいえず、司法審査になじまないと判断して一審判決を破棄し、東京地裁に差し戻した。

  • 最高裁裁判官の意見(2011年06月19日 朝刊)

    裁判官同士で議論して導いた法廷としての結論は「多数意見」と呼ぶ。多数意見に賛同した裁判官がさらに説明を尽くしたいときは「補足意見」を述べられる。多数意見の結論に反対する裁判官は「反対意見」で理由を説明する。

  • 最高裁長官公邸(2012年07月18日 夕刊)

    所在地は東京都新宿区若宮町。東京、大阪の両中央郵便局などを手がけた建築家・吉田鉄郎氏(1894〜1956)が設計。富山県の資産家が建て、1947年から最高裁が公邸として使ってきた。建築の世界では「馬場氏牛込砺の名で知られ、吉田氏の著書を通じて海外にも紹介されている。

最新ニュース

長期居住権のイメージ

(教えて!変わる相続制度:4)配偶者が住み続ける権利は?(2016/08/27)

 夫名義の一戸建てに夫婦で暮らす女性(77)。夫が病死し、評価額5千万円の自宅と1千万円の現金が残った。一人息子の長男とは近年は疎遠で、折り合いが悪い。妻は遺産の半分の3千万円分まで相続できるが、取り[続きを読む]

最高裁をコトバンクで調べる

写真

  • 長期居住権のイメージ
  • イスラム教徒の女性用の水着ブルキニ=AFP時事
  •  イスラム教徒の女性用の水着ブルキニ=シドニー西部、AFP時事
  • ブラジルのルセフ大統領=18日、ブラジリアで
  • 遺産分割の対象に…なる相続財産・ならない相続財産
  • 提訴後に会見する原告代理人の作花知志弁護士=神戸市
  • 遺産分割の話し合いでもめる主な理由とその相手は?/この30年でどう変わった?

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】台風には傘よりこれ!

    夜道で真価発揮のポンチョ

  • 【&TRAVEL】熱海~米原を乗り尽くす

    フリーパスで鉄道旅

  • 【&M】豊島逸夫と水野裕子が語る

    将来の不安に備える「金」

  • 【&w】女性を解き放つ服作り

    ソニア・リキエルさんの仕事

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA牙むいた巨竜・中国に準備を

    「尖閣諸島を奪取する段階に」

  • 写真

    ハフポスト日本版 橋本マナミ画像集

    人々を虜にするその魅力

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ