メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 砂川事件最高裁判決(2015年09月03日 朝刊)

    1957年7月に東京都砂川町(現立川市)の米軍基地拡張に反対した学生ら7人が基地に立ち入ったとして、刑事特別法違反の罪で起訴された。東京地裁は59年3月、米軍駐留は憲法9条違反として全員無罪とした。最高裁大法廷は59年12月、(1)憲法9条は自衛権を否定しておらず、他国に安全保障を求めることを禁じていない(2)外国の軍隊は、憲法9条2項が禁じる戦力にあたらない(3)安保条約は高度の政治性を持ち、「一見極めて明白に違憲無効」とはいえず、司法審査になじまないと判断して一審判決を破棄し、東京地裁に差し戻した。

  • 最高裁裁判官の意見(2011年06月19日 朝刊)

    裁判官同士で議論して導いた法廷としての結論は「多数意見」と呼ぶ。多数意見に賛同した裁判官がさらに説明を尽くしたいときは「補足意見」を述べられる。多数意見の結論に反対する裁判官は「反対意見」で理由を説明する。

  • 最高裁長官公邸(2012年07月18日 夕刊)

    所在地は東京都新宿区若宮町。東京、大阪の両中央郵便局などを手がけた建築家・吉田鉄郎氏(1894〜1956)が設計。富山県の資産家が建て、1947年から最高裁が公邸として使ってきた。建築の世界では「馬場氏牛込砺の名で知られ、吉田氏の著書を通じて海外にも紹介されている。

最新ニュース

問題の発覚当時、福島判事へ送った書簡を「個人的アドバイス」と語った平賀健太・元札幌地裁所長=1969年9月撮影

(新聞と9条:260)長沼裁判:32(2016/05/24)

 国会の裁判官訴追委は1970年10月19日、基地建設に伴う保安林解除で国の意向に沿うよう札幌地裁判事の福島重雄(85)に書簡を送った元所長の平賀健太を「不訴追」とした。一方、結果的に書簡の文面が報道[続きを読む]

最高裁をコトバンクで調べる

写真

  • 問題の発覚当時、福島判事へ送った書簡を「個人的アドバイス」と語った平賀健太・元札幌地裁所長=1969年9月撮影
  • 砂川事件最高裁判決をめぐる経緯<グラフィック・岩見梨絵>
  • 福島重雄裁判官の訴追猶予を決めた国会の裁判官訴追委員会。左端が中村梅吉委員長=1970年10月19日
  • 今回の事件のLINEでのやりとり(イメージ)
  • すべての授業が英語で行われるSBSの教室。空調が整い快適だ=ニューデリー近郊、いずれも貫洞欣寛撮影
  • 裁判員候補者の「欠席率」の推移
  • 衆院選挙制度改革の概要
  • 西田亮介さん
  • 裁判員候補者の「欠席率」の推移(最高裁刑事局集計)
  • 元戦犯の人たちへの日本政府による謝罪・補償について、「刑死者たちのことを考えると、あきらめるわけにはいかない」と語る李鶴来さん=4月24日、東京都千代田区
  • 岡田里香さん
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】なんだ、この機械は?

    画期的な全自動猫トイレ

  • 【&TRAVEL】スイスを賢く旅するヒント

    憧れの国が気軽に〈PR〉

  • 【&M】MLBデビューした元服役囚

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】山口浩シェフが選ぶコーヒー

    ネスカフェ「コク深め」〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム湊かなえ作品に山本周五郎賞

    三島賞は蓮實重彦「伯爵夫人」

  • WEBRONZA報道の自由、日本の危機

    圧力に対する抵抗力の弱さ

  • 写真

    ハフポスト日本版 美しいドレス姿

    カンヌ映画祭で話題沸騰

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ