メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

朗読劇

関連キーワード

  • 伊藤さんと堺雅人さん(2014年10月04日 朝刊)

    宮崎南高校にいた1989年、堺雅人さんが入学。1年のとき現代社会を教えた。堺さんが若山牧水に親近感を抱くようになったのは、伊藤さんの著書『あくがれゆく牧水』(鉱脈社)だった、とエッセー集「文・堺雅人」(文芸春秋)で記している。若山牧水賞の授賞式で堺さんが朗読劇を披露したり、牧水について語り合った対談本を出したり、交流は今も続く。

  • 夏の会(2017年07月21日 朝刊)

    戦後40年の1985年から被爆者の手記などで構成した朗読劇「この子たちの夏」に出演した女優たちが、上演母体の解散に伴って2008年に結成。新しい台本「夏の雲は忘れない」をつくり、全国で公演を続けている。各公演では16人のメンバーから交代で6人が、地元の有志と一緒に出演する。メンバーは、岩本多代、大橋芳枝、大原ますみ、大森暁美、長内美那子、川口敦子、北村昌子、神保共子、高田敏江、寺田路恵、中村たつ、日色ともゑ、柳川慶子、山口果林、山田昌、渡辺美佐子(敬称略、50音順)。

最新ニュース

写真・図版

スズカツ書き下ろしの朗読劇に彩吹真央ほか7組が出演(2017/10/23)

スズカツこと鈴木勝秀が作・演出を手がける朗読劇『SISTER』が、東京・博品館劇場で、10月23日(月)から4日間上演される。本作は男女ふたりだけで演じられる姉弟の物語。そこで23日(月)19時の回に…[続きを読む]

写真

  • ママチャリで出版社を回る。帰社するときには、買い物かごの中は預かった本でいっぱいになる=東京都千代田区
  • 「湯沢南家佐竹太鼓」のメンバーから指導を受け、笑顔を見せる生徒たち=19日、湯沢市稲庭町の湯沢高校稲川分校
  • (左から)藤沢文翁氏(劇作家/演出家/朗読劇プロデューサー)、千葉悦子氏(ソニー・ミュージックエンタテインメント コーポレートビジネス マーケティンググループ BCルーム チーフプロデューサー)
  • フェロ☆メン (okmusic UP's)
  • 脳梗塞で倒れたが、原爆体験を語り続けようと自宅でリハビリに励んでいた佐伯敏子さん=1999年7月、広島市
  • 自身の半生をつづった朗読劇の公演に足を運んだ佐伯敏子さん(手前左)=2002年4月、広島市中区の平和記念資料館
  • 『往復書簡 初恋と不倫』
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】10万円で手に入る

    老舗ブランドの傑作時計!

  • 写真

    【&TRAVEL】石垣と天守からの美しい眺め

    越前大野城のみどころ

  • 写真

    【&M】肉と衣が絶妙なバランス

    東京・銀座「とん㐂」

  • 写真

    【&w】ディズニーの、あの館を解剖

    ほんやのほん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「目が覚めると戦争が…」

    中村文則の小説の風刺と挑発

  • 写真

    WEBRONZA子どもの自殺、どう防ぐ

    学校だけに頼った社会制度

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]飯豊まりえ

    みずみずしい今を切り取る

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一がキュレートする

    グレン・グールドの世界

  • 写真

    ハフポスト日本版 男が痴漢になる理由

    満員電車でくり返される性暴力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ