メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

朝永振一郎

最新ニュース

平和賞は核廃絶運動関連と予想する(2017/9/29)

 今年のWEBRONZAのノーベル賞予想は、科学3賞にとどまらず平和賞にもウィングを広げてみたい。核兵器禁止条約が7月に採択されたことを受けて、今年の平和賞は核軍縮につながる仕事をしてきた誰かに与えら…[続きを読む]

写真

  • 自宅の書架の前に立つ与謝野馨さん。2008年、広川泰士氏が「越境する書評」欄のために撮り下ろした。与謝野さんは東京大学法学部卒業後、日本原子力発電に入社。中曽根康弘氏(のちに首相)の秘書を経て、76年に衆院旧東京1区で初当選した。細川連立内閣ができて自民党が下野した93年ごろ、「環境問題と物理の勉強に集中した」と回想している。直後の94年、村山連立内閣の文部大臣として初入閣した。
  • 理研100年の歴史
  • 古川雅典市長(右)に研究内容を説明する田中拓海君=多治見市役所
  • 新元素発見に挑む<グラフィック・原有希>
  • 梶田さんがニュートリノ振動を発見した経緯
  • 鏡の像、左右は逆?<グラフィック・大屋信徹>
  • 朝日新聞の取材に応じる梶田隆章・東京大宇宙線研究所長=7日、東京都文京区、関田航撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ