メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

札幌市

関連キーワード

  • 札幌市(2010年01月03日 朝刊)

    1909年開業の石材輸送の馬車鉄道に起源を持つ札幌電気軌道を27年に市営化した。利用客は現在1日約2万人。08年度決算では営業損失2億2千万円。

  • 札幌市直下型地震の被害想定(2014年09月08日 朝刊)

    市がまとめた最新の想定によると、地表に表れない隠れた活断層(伏在活断層)の月寒断層が動くと、マグニチュード7・3の地震が発生し、最大震度は7。冬の午前5時に発生した場合、建物倒壊や火災で2050人が死亡。真冬だと、2時間以内に救出できない6184人が凍死し、死者は8千人を超えるとした。

  • 医療関連死調査分析モデル事業(2008年08月31日 朝刊)

    厚生労働省の補助金で日本内科学会が5年間の予定で運営。国が設置法案提出を目指す「医療版事故調査委員会」の試行とされる。実施地域は9地域で、札幌市と周辺7市△茨城県△東京都△新潟県△愛知県△大阪府△神戸市△岡山県△福岡県。遺族の同意を得た医療機関からの調査依頼に基づき、解剖と臨床経過の評価で報告書をまとめる。内科学会以外に37の医学・歯学関係学会が評価委員を出すなど協力する。1件当たり総経費は100万円弱。評価委員の謝金は1回1万円で、評価結果報告書の作成謝金は10万円。厚労省は、医療版事故調の関係経費をモデル事業と同じ経費水準で「年数十億円」と試算するが、「報告書作成費が医療訴訟の鑑定費用と比べ安すぎる」との指摘もある。

最新ニュース

相談に訪れた市民(左)から話を聞くB型肝炎訴訟北海道弁護団の弁護士=旭川市

B型肝炎訴訟 未発症者も早期の提訴を 和解から5年(2016/07/25)

 集団予防接種をめぐるB型肝炎訴訟で、国と原告が和解の基本合意をしてから6月で5年がたった。感染した被害者には給付金が支給されるが、その前提となる国を相手取っての提訴は進んでいない。肝がんや肝硬変を発[続きを読む]

札幌市をコトバンクで調べる

写真

  • 相談に訪れた市民(左)から話を聞くB型肝炎訴訟北海道弁護団の弁護士=旭川市
  • 吉野佳さん=大阪市天王寺区
  • 大倉山ジャンプ競技場のスタート台に、五輪金メダリストの阿部雅司氏と並んで座る鈴木大地・スポーツ庁長官(右)=札幌市中央区
  • 壊れた鉄製フェンスと車庫のシャッター=札幌市北区
  • 地元北海道への”恩返し”を誓ったタカアンドトシ(写真は5月の北海道観光大使就任式時のもの)
  • 3年間の思いが涙になったクラーク国際の阿部勇斗主将=旭川スタルヒン

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】つり下げて収納

    省スペースの自転車ハンガー

  • 【&TRAVEL】プリンスホテルの最高峰

    東京・紀尾井町にオープン〈PR〉

  • 【&M】日課は夜のアイスクリーム

    佐藤天彦さんの別腹

  • 【&w】ビールが進むブレッツェル

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム「風土記」の世界の誘惑

    古代文学の大家が魅せられた

  • WEBRONZANHK受信料値下げする?

    籾井会長発言は「人気取り」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ