メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

 50回目の終戦記念日にあたる1995年8月15日に閣議決定した当時の村山富市首相による談話。「植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」と公式に植民地支配を認め、「痛切な反省の意」と「心からのおわびの気持ち」を表明した。その後の内閣が受け継ぎ、政府の公式見解となっている。第1次安倍内閣でも安倍晋三首相が国会答弁で踏襲する考えを示している。

最新ニュース

首相「保守強硬派の私だから」 持論封印、9条加憲なぜ(2017/6/4)

 「与党内を説得できないのに、『自民党の憲法改正草案がいい』と言っているのは護憲運動をやっているのと同じだ」。安倍晋三首相は5月中旬、都内であった会合のあいさつで訴えた。実現できない案にしがみつくので[続きを読む]

村山談話をコトバンクで調べる

写真

  • 金光敏さん
  • 憲法9条と安倍首相の発言
  • 憲法9条/首相の自衛隊明記案
  • 新進党が欠席する中、戦後50年の国会決議を採択した衆院本会議=1995年6月9日
  • アリゾナ記念館(右奥)をオバマ米大統領(左)と訪れた後、演説する安倍晋三首相=27日午後、米ハワイ・真珠湾、岩下毅撮影
  • アリゾナ記念館(右奥)をオバマ米大統領(左)と訪れた後、演説する安倍晋三首相=27日午後、米ハワイ・真珠湾のキロ埠頭(ふとう)、岩下毅撮影
  • 記者会見する「村山首相談話を継承し発展させる会」の高嶋伸欣・琉球大名誉教授(左)、田中宏・一橋大名誉教授(中央)、内海愛子・恵泉女学園大名誉教授=東京都の参院議員会館、北野隆一撮影
  • 真珠湾訪問に至る流れと安倍首相の発言
  • 教育社説担当・氏岡真弓
  • 「南京事件」を取り上げたコラムの主な項目
  • 「南京事件」を取り上げたコラムの主な項目
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ