メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

村議会

関連キーワード

  • 議員報酬をめぐる全国の動き(2011年06月19日 朝刊)

    福島県矢祭町議会が08年、全国で初めて日当制を導入した。鳥取県江府町でも同年、住民団体が条例改正を直接請求したが、議会が否決した。熊本県五木村議会は10年、成果主義を採用した。毎月の基本給に質問や議会改革への取り組みなど貢献度に応じ額を加える。福島県会津若松市議会は08年8月〜10年12月、市民も交え報酬を見直した。市民から要望や相談を聞く時間も政策につながれば公務とし、年間169日の活動で770万円を上限額と決めた。

  • 議会事務局(2015年01月25日 朝刊)

    議会運営に必要な書類や会議録の作成、議員報酬や政務活動費に関する事務などが仕事。議員の政策立案を支えるシンクタンク機能も求められているが、小さな町村議会では職員が2、3人しかいないところもあり、そこまで担うのは難しいのが実情だ。

  • 7市町村の広域ごみ処理施設計画(2015年04月21日 朝刊)

    焼却施設とリサイクルセンターからなり、年間処理量約13万6300トン。建設費385億円は3分の1を国の交付金で、残りを各市町村で賄う。徳島市や小松島市の焼却施設の老朽化に伴い浮上し、2012年7月に松茂、北島、石井、勝浦、佐那河内の5町村が加わって協議会を設立。14年10月末、建設候補地を佐那河内村下の山中の民有地に決めた。18年度中に着工、21年度中の稼働を予定していたが、村議会や住民が強く反発し、手続きはストップしている。

最新ニュース

写真・図版

体に響く独特の爆音、聞くと怒りが…オスプレイ配備5年(2017/10/2)

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが沖縄に配備されて、10月1日で5年が過ぎた。沖縄側の強い反対を押し切って普天間飛行場(宜野湾市)に配備され、事故やトラブルが相次いでも、地元の反発は届かない。オスプ…[続きを読む]

村議会をコトバンクで調べる

写真

  • 「夜11時ごろに訓練することもある」と話す平安山良尚さん。ここからフェンス越しに訓練を見つめる=9月22日、沖縄県伊江村、安田桂子撮影
  • 大川村の若者や事業者への聴き取りの結果が報告された第3回村議会維持対策検討会議=大川村山村開発センター
  • 土曜午前に催された「カフェDE議会」。議員のなり手不足などについて町民と町議がざっくばらんに語った=5月20日、北海道浦幌町、若松聡撮影
  • 土曜に催された「カフェDE議会」。町民と議員(手前)がざっくばらんに語った=5月、北海道浦幌町、若松聡撮影
  • 全議員が出席した占冠村議会の総務産業常任委員会。議員定数は8だが、欠員1が続く=12日、占冠村
  • 9月定例村議会閉会で執行部を代表しあいさつする和田知士村長=大川村役場
  • 医師が派遣される見通しになった診療所=葛尾村
  • 一般質問に答弁する和田知士村長(右奥で起立)=大川村役場
  • 大川村議会で町村総会の検討中断を表明する和田知士村長(左から2番目)=大川村
  • 式典の第2部で上演された檜枝岐歌舞伎=檜枝岐村
  • 「猿が畑を荒らすんで困ります」。集落の住民と話す村議の川上文人さん=高知県大川村、安冨良弘撮影
  • 和田知士村長とともに、村の行政を担う職員は総勢20人だ=高知県大川村、安冨良弘撮影
  • 粟国空港で、那覇便再開に向けて訓練している第一航空機=26日、粟国村
  • 早明浦ダム建設によって、村役場などがあった中心部は湖に沈んだ。当時を振り返る大川村の朝倉慧議長。後ろに見えるのはダム湖の岸に移転した現在の村の中心部=23日、高知県大川村、安冨良弘撮影
  • 町村総会に関する答申内容を話し合う高知県大川村の議会運営委員会=18日、大川村
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ