メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東ドイツ

関連キーワード

  • ドイツ政党の支持基盤(2009年09月17日 朝刊)

    自由主義市場経済を旗印とする同盟は大資本から中小企業経営者、農家などが支持基盤。SPDは労組が中心。新自由主義的な政策を打ち出すFDPは伝統的に企業経営者の支持を受けてきた。90年連合・緑の党は環境問題に関心を持つ高学歴層や市民グループが支持。左派党は失業者など社会的弱者や低所得者、さらに旧東ドイツ政権の流れをくむことから、旧東独市民に根強い人気がある。

  • コーディネーショントレーニング(運動)(2011年06月14日 朝刊)

    東ドイツで一線級の選手強化用に開発され、欧米に広がった。05年発足のNPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT、東京)が一般向けの普及をめざして理論を確立。多様な動作により脳と神経回路を刺激することで、自分の体をうまく動かす総合的な能力を身につける。特に11歳ごろまでの発達期が有効とされるが、高齢者や障害者にも適しているという。サッカー日本代表の岡崎慎司選手も経験者。

最新ニュース

(2017試練の欧州)世界混迷、メルケル氏に期待感 来月ドイツ総選挙(2017/8/2)

 欧州最大の経済大国の行方を占う9月24日投開票のドイツ総選挙まで2カ月を切った。メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)が優位に立つ。勝利すれば、戦後最長だったコール元首相に並ぶ、4期16[続きを読む]

東ドイツをコトバンクで調べる

写真

  • 独主要各党の支持率の推移と主な公約
  • 1日、欧州連合(EU)が主催したヘルムート・コール元ドイツ首相の葬儀で、元首相の棺が運ばれた=AP
  • 旧東ベルリンと旧西ベルリンとの境界線上に設置されていた国境検問所で、今はフォトスポットになっているチェックポイント チャーリーは、今回紹介するレストラン ティム ラウエからすぐ
  • ヘルムート・コール元独首相の人生とできごと
  • ドイツを代表する硬質磁器窯マイセンのカフェ&レストランでランチ。旬のホワイトアスパラもマイセンのお皿でサーブされるとおしゃれな印象。人形もマイセンの作品です
  • 「花と世界遺産」や「花と歴史的建造物」を組み合わせた写真がドイツの写真好きの間で人気だそう。写真はドレスデンのツヴィンガー宮殿
  • ダイアナ元英皇太子妃は1997年1月、地雷撲滅キャンペーンでアンゴラのクイ・クワナバレに近いフアンボを訪れた=AP
  • ドイツ・ミュンヘン「難民の壁」 80メートル
  • 難民収容施設と住宅地を隔てる「難民の壁」。スプレーで「壁ではなく橋を」と落書きされていた=ミュンヘン・ペルラッハ地区、高野弦撮影
  • 「カーター・ブラウ」の前で入場を待つ若者たち=2月19日、ベルリン市内
  • 「ユニディスプレイ」の展示=市原湖畔美術館
  • ボリス・グロイス(右)と浅田彰=東京国立近代美術館
  • 須賀しのぶさん=東京都内
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ