メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • ドイツ政党の支持基盤(2009年09月17日 朝刊)

    自由主義市場経済を旗印とする同盟は大資本から中小企業経営者、農家などが支持基盤。SPDは労組が中心。新自由主義的な政策を打ち出すFDPは伝統的に企業経営者の支持を受けてきた。90年連合・緑の党は環境問題に関心を持つ高学歴層や市民グループが支持。左派党は失業者など社会的弱者や低所得者、さらに旧東ドイツ政権の流れをくむことから、旧東独市民に根強い人気がある。

  • コーディネーショントレーニング(運動)(2011年06月14日 朝刊)

    東ドイツで一線級の選手強化用に開発され、欧米に広がった。05年発足のNPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT、東京)が一般向けの普及をめざして理論を確立。多様な動作により脳と神経回路を刺激することで、自分の体をうまく動かす総合的な能力を身につける。特に11歳ごろまでの発達期が有効とされるが、高齢者や障害者にも適しているという。サッカー日本代表の岡崎慎司選手も経験者。

最新ニュース

〈世界美食紀行〉スターシェフは元ギャングスター ドイツ(3)(2017/6/19)

 「こちらは日本産の大根でございます」「オー、ダーイコーン」。 ひと切れの薄切り大根を前に、昼間から美しくドレスアップしてシャンパングラスを傾けていた男女が感嘆の声を上げました。ここはベルリンにある「[続きを読む]

東ドイツをコトバンクで調べる

写真

  • 旧東ベルリンと旧西ベルリンとの境界線上に設置されていた国境検問所で、今はフォトスポットになっているチェックポイント チャーリーは、今回紹介するレストラン ティム ラウエからすぐ
  • ヘルムート・コール元独首相の人生とできごと
  • ドイツを代表する硬質磁器窯マイセンのカフェ&レストランでランチ。旬のホワイトアスパラもマイセンのお皿でサーブされるとおしゃれな印象。人形もマイセンの作品です
  • 「花と世界遺産」や「花と歴史的建造物」を組み合わせた写真がドイツの写真好きの間で人気だそう。写真はドレスデンのツヴィンガー宮殿
  • ダイアナ元英皇太子妃は1997年1月、地雷撲滅キャンペーンでアンゴラのクイ・クワナバレに近いフアンボを訪れた=AP
  • ドイツ・ミュンヘン「難民の壁」 80メートル
  • 難民収容施設と住宅地を隔てる「難民の壁」。スプレーで「壁ではなく橋を」と落書きされていた=ミュンヘン・ペルラッハ地区、高野弦撮影
  • 「カーター・ブラウ」の前で入場を待つ若者たち=2月19日、ベルリン市内
  • 「ユニディスプレイ」の展示=市原湖畔美術館
  • ボリス・グロイス(右)と浅田彰=東京国立近代美術館
  • 須賀しのぶさん=東京都内
  • 平昌で五輪連覇を目指す羽生結弦
  • 平昌で五輪連覇を狙う羽生結弦=遠藤啓生撮影
  • インタビューに答える衆院拉致問題特別委員会の城内実委員長=山本和生撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ