メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京六大学野球

最新ニュース

慶大と法大、先勝 東京六大学野球 14日(2017/10/15)

 (第6週・神宮) 慶大と法大が先勝した。慶大は九回に代打河合(3年、関西学院)の適時二塁打で追いつき、十二回に押し出し四球で勝ち越した。法大は、菅野(3年、小高工)が9回1失点で完投し、今季3勝目。…[続きを読む]

写真

  • この試合最後の八回の打席は死球に終わった慶大の岩見
  • 学生に活動をPRする杉浦佳純さん(奥、左側)ら=中央大
  • 法大を破り喜ぶ宮台(中央)ら東大の選手=8日、神宮球場、時事
  • 2点リードの四回1死一、二塁、左中間へ3点本塁打を放った東大の4番田口
  • 2002年以来の勝ち点を獲得し、喜ぶ東大の応援スタンド=神宮球場、阿部健祐撮影
  • 勝ち点を奪い、仲間と抱き合う東大の宮台投手(右から2人目)
  • 先制の右前適時打を放った東大の3番楠田
  • 投打がかみ合った東大ベンチは終始、良い雰囲気で試合を進めた
  • 歴代6位タイとなるリーグ戦通算18本目の本塁打を放った慶大の岩見
  • 明大―法大2回戦で実況する早稲田大学アナウンス研究会の森田雄人さん(右)。後ろで見守るのはフリーアナウンサーの松本秀夫さん=18日、神宮球場
  • 力投する東大の宮台
  • 三回、慶大の4番岩見に逆転3ランを打たれ、うなだれる東大の宮台
  • 力投する東大のエース宮台
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ