メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最新ニュース

(書評)『「三陸津波」と集落再編 ポスト近代復興に向けて』 岡村健太郎〈著〉(2017/3/26)

 ■「理想村」に学ぶ未来への発想 3・11の衝撃によって日本は大きく変わると思われていた。が、結局、従前のシステムは変わらず、縦割り行政によらない、統合された街の計画やコミュニティーがつくられるよりも[続きを読む]

関連キーワード

  • 東京大学医科学研究所(2008年07月11日 朝刊)

    1892年に細菌学者の北里柴三郎が創立した伝染病研究所を前身とし、生命科学の研究所としては国内最大規模。東京都港区にあり、医学や農学、薬学など大学院の各研究科の学生も受け入れている。付属病院は医学部付属病永文京区)とは独立した施設で、エイズなどの治療に取り組んでいる。

  • 東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター(2014年04月24日 朝刊)

    1973年、三陸沿岸の生態系や気象などを研究する共同利用施設として大槌町赤浜に設けられた。設立前から東大の研究グループは大槌湾で調査しており、サケが嗅覚(きゅうかく)を頼りに母川に回帰することを証明するなど、先駆的な研究をしていた。年間のべ約4千人の研究者が訪れていた。震災前は研究者、船舶の技術職員、事務職員、パート職員の計16人が働き、このほか大学院生ら20人以上が研究活動をしていた。震災後も研究者や学生が大槌湾、船越湾などで調査、研究を続けている。

写真

  • 『「三陸津波」と集落再編 ポスト近代復興に向けて』
  • クマのオブジェと写真を撮る家族ら=富山市木場町
  • ミス東大・篠原梨菜が4月からめざましファミリーに仲間入り
  • 自社製品に囲まれるリンナイの内藤明人会長=2006年4月、名古屋市中川区の本社で
  • 電子タグ導入が加速
  • 田中俊徳さん
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ