メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京大空襲

関連キーワード

  • 東京大空襲(2017年03月10日 夕刊)

    1945年3月10日未明、米軍のB29爆撃機約300機が東京の上空から33万発の焼夷(しょうい)弾を投下した。犠牲者は推定10万人。米軍の絨毯(じゅうたん)爆撃の始まりで、これ以降、名古屋、大阪、神戸などが大規模な空襲を受けた。

  • 東京大空襲訴訟(2009年12月12日 夕刊)

    空襲の被害者131人が国を相手に起こした。原告側は、国が空襲被害の実態調査も行わず、追悼施設などもつくらないなど一般被災者を放置してきたと主張し、謝罪と、総額14億4100万円(1人当たり1100万円)の損害賠償を求めている。大阪地裁でも同様の集団訴訟が係争中。

  • 空襲被害(2008年09月20日 朝刊)

    B29戦略爆撃機による本格的空襲は1944年6月から始まった。当初は軍需工場が標的だったが、一夜で約10万人の命が奪われたとされる45年3月の東京大空襲以降、無差別爆撃にかわった。全国約230都市が被災し、60万人近い死者が出たとされるが、国は犠牲者の調査はせず、実数は不明だ。大阪への空襲は44年12月から45年8月14日まで約50回に及び、うち100機以上に爆撃された大空襲は8回。最も被害が大きかった45年3月13〜14日の大空襲では1733トンの焼夷(しょうい)弾が投下され、大阪市中心部の約21平方キロ(阪神甲子園球場530個分)の約13万6千戸が焼けた。

最新ニュース

写真・図版

終戦後に…スパイと決めつけ、日本兵が一家刺殺 久米島(2017/9/7)

 1945年、沖縄で大規模な戦闘が終結した後から8月の終戦後にかけて、住民が殺害され続けた地域がある。那覇市の西100キロに浮かぶ久米島。日本兵が住民を米軍のスパイとみなし、乳児を含む計20人の命を奪…[続きを読む]

写真

  • 日本兵に殺された仲村渠明勇さん(左)=徳田球美子・島袋由美子著「久米島の戦争」(なんよう文庫)から
  • 関東大震災での朝鮮人犠牲者を悼み慰霊碑の前にしゃがみこむ女性=1日午前10時17分、東京都墨田区の都立横網町公園、仙波理撮影
  • 関東大震災の犠牲者を悼み、法要式典の会場となる東京都慰霊堂の前に花束を手向ける女性=1日午前8時55分、東京都墨田区の横網町公園、仙波理撮影
  • 「戦争孤児の会」の最後の集まりで、星野光世さん(左)が紙芝居を上演した。永田郁子さん(右)の体験をもとにした作品だ=6月、東京都台東区
  • 戦争孤児の会代表の金田茉莉さん=山本和生撮影
  • 普段は童謡を歌ったり、おしゃべりを楽しんだりして過ごすという金夏日さん。5年前に転倒し、骨折してから車いすを使っている=草津町の栗生楽泉園
  • 講師の佐藤さん(中央奥)と生徒の男性客たちが、額や背中を汗でびっしょりにしながら就職活動について語り合った=東京都台東区
  • 慰霊祭で遺族らはじっと祈っていた=天童市の清池八幡神社
  • 講師の佐藤さん(中央奥)と生徒の男性客たちが、額や背中を汗でびっしょりにしながら就職活動について語り合った=いずれも東京都台東区
  • 空襲被害者の救済法の早期実現を訴える参加者たち
  • 「焼けた遺体がそこらじゅうに広がっていた」と東京大空襲の体験を語る花沢隆弘さん=12日、墨田区向島2丁目の「すみだ郷土文化資料館」、中山由美撮影
  • 米ハーバード大学のラングンドン・ウォーナー教授=金高謙二監督提供
  • 岡本すゑ子さん(右)の話を聴く子どもたち=江戸川区春江町
  • 焼け残った電柱のレプリカを見上げる宮田栄次郎さん=東京都台東区
  • 焼け残った電柱のレプリカを見上げる宮田栄次郎さん=東京都台東区
  • 自室には亡き母と姉妹の写真。「『一人残してごめんね』と言う母の声が、聞こえてきます」=山本和生撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ