メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京弁護士会

関連キーワード

  • 判検交流(2012年04月07日 朝刊)

    東京弁護士会の調査によると、裁判官と検察官の人事交流は1949年から始まった。60年代ごろまでは裁判所から法務省への出向は年間数人だったが、徐々に増えて昨年度は30人を超えた。検事出身者が多い法務省側が民事裁判の実務に詳しい人材を必要とし、裁判所側には裁判官に知識や見聞を養わせる目的があった。出向後は訟務検事のほか、民法などの改正作業にあたったり人権擁護局などに配属されたりする。逆に裁判所に出向する検事は少なく、毎年0〜2人程度。

  • 自転車事故と損害賠償(2013年07月31日 夕刊)

    警察庁によると、昨年起きた約13万2千件の自転車関連事故のうち歩行者との事故は2625件で、1966件だった2002年の1.3倍に増えた。高額賠償を命じる判決も目立ちがちだが、自転車事故に詳しい岸郁子弁護士(第二東京弁護士会)は「裁判所の損害算定は昔から自転車でも車でも変わらない」と指摘。事故を起こした子どもに責任能力がないとされれば「厳しく指導していても親の監督責任が認められるケースが大半」と話す。

最新ニュース

(くらしの扉)賃貸退去、負担どこまで 通常の劣化・傷、家賃の範囲(2017/2/19)

 もうすぐ転勤シーズンの到来。借りている物件から退去する人も多いのではないでしょうか。退去時に役立つ基礎知識を熊谷則一弁護士(第二東京弁護士会)に聞きました。 退去時にトラブルとなりやすいのが部屋の汚[続きを読む]

写真

  • 賃貸退去、負担どこまで<グラフィック・戸田靖人>
  • 大阪地検が入る大阪中之島合同庁舎
  • 全国の弁護士への懲戒請求件数
  • 全国の弁護士への懲戒請求件数
  • 三浦弘行九段に関する調査報告をする日本将棋連盟第三者調査委員会の但木敬一委員長(右)=26日午後3時30分、東京都千代田区、杉本康弘撮影
  • 釈放され東京湾岸署を出る歌手のASKAさん=19日午後7時9分、東京都江東区、諫山卓弥撮影
  • 釈放されて東京湾岸署を出るASKAさん=19日午後7時9分、東京都江東区、角野貴之撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ビジネス用にも子供用にも

    クラウドベースのノートPC

  • 【&TRAVEL】歴史とロマンと

    世界の天空の城

  • 【&M】&M読者にプレゼント

    時計やカメラなど抽選で

  • 【&w】ランウェイの裏は戦場!?

    ファッションショーの舞台裏

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZAトランプと自動車業界の攻防

    1980年代の「摩擦」を振り返る

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ