メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京弁護士会

関連キーワード

  • 判検交流(2012年04月07日 朝刊)

    東京弁護士会の調査によると、裁判官と検察官の人事交流は1949年から始まった。60年代ごろまでは裁判所から法務省への出向は年間数人だったが、徐々に増えて昨年度は30人を超えた。検事出身者が多い法務省側が民事裁判の実務に詳しい人材を必要とし、裁判所側には裁判官に知識や見聞を養わせる目的があった。出向後は訟務検事のほか、民法などの改正作業にあたったり人権擁護局などに配属されたりする。逆に裁判所に出向する検事は少なく、毎年0〜2人程度。

  • 自転車事故と損害賠償(2013年07月31日 夕刊)

    警察庁によると、昨年起きた約13万2千件の自転車関連事故のうち歩行者との事故は2625件で、1966件だった2002年の1.3倍に増えた。高額賠償を命じる判決も目立ちがちだが、自転車事故に詳しい岸郁子弁護士(第二東京弁護士会)は「裁判所の損害算定は昔から自転車でも車でも変わらない」と指摘。事故を起こした子どもに責任能力がないとされれば「厳しく指導していても親の監督責任が認められるケースが大半」と話す。

最新ニュース

“元暴走族”芸人バッドボーイズが本気(マジ)相談!お笑い×法律の異色イベントが7月8日に福岡市で開催(2017/6/22)

“より身近なリーガル・サービスを目指す”弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、以下アディーレ)は、よしもと芸人とのコラボレーションイベント、「おっ得!知っ得!ほぉ&#xff5e[続きを読む]

写真

  • 基調講演をする弁護士の駒井知会さん=福井市中央1丁目
  • データの分析結果を紹介する弁護士チームの左から鹿瀬島正剛氏、岡本正氏=28日午後、熊本市、福岡亜純撮影
  • 航さんのノートには「バカは、バカなりに努力しろ。」との言葉が記されていた
  • 航さんのノートには「バカは、バカなりに努力しろ。」との言葉が記されていた
  • 組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕、書類送検された資金洗浄事件
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】もう臭わせない!

    梅雨の部屋干しに

  • 写真

    【&TRAVEL】エーゲ海で見る世界一の夕日

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】拝見!モデルルーム

    進化するマンションの未来形

  • 写真

    【&w】ジョニー・デップが語る

    パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム生まれ変わり続ける女性の話

    「小説巧者」佐藤正午の新刊

  • 写真

    WEBRONZA「正解の押しつけは大嫌い」

    伊礼彼方インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ