メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東洋経済新報社 会社四季報ONLINE

福島第一原発事故による巨額賠償負担や廃炉費用で経営悪化。政府が出資、一時公的管理下に

最新ニュース

福島第一原発で、排水路から流出した水の汚染源となった2号機大物搬入口屋上付近の状況を確認する県の廃炉安全監視協議会委員ら=代表撮影

「裏切られた」 漁業者ら批判(2015/02/28)

●地下水放出議論 凍結 福島第一原発から港湾外の海に汚染水が流出し続けながら、東京電力が事実を公表してこなかった問題は27日も余波を広げた。地元漁業者は、国と東電が求める浄化地下水放出の「サブドレン[続きを読む]

東京電力をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 福島第一原発で、排水路から流出した水の汚染源となった2号機大物搬入口屋上付近の状況を確認する県の廃炉安全監視協議会委員ら=代表撮影
  • 原子力規制委員会に出席した東京電力の広瀬直己社長
  •   
  • 原子力規制委員会に出席した広瀬直己社長
  • 「感動した」。全国からの手紙に「感謝の心が伝わってうれしい」と話す広野あみさん(左)と諒さん=福島市
  • 常磐自動車道の地図
  • 植物工場の完成予想図
  • Bags filled with contaminated soil pile up at a temporary storage site in Tomioka, Fukushima Prefecture. The bags will be transferred to the interim storage facility straddling Okuma and Futaba. (Eiji Hori)◇福島県富岡町の汚染土などを集めた仮置き場のひとつ。フレコンバッグと呼ばれる黒い袋(1個約1トン)につめられ、積み上げられている。中間貯蔵施設に搬出される予定だ=21日、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影
  • 県漁連の組合長会議で東電を非難する矢吹正一・いわき市漁協組合長(奥)=いわき市
  • 福島県富岡町の汚染土などを集めた仮置き場のひとつ。フレコンバッグと呼ばれる黒い袋(1個約1トン)につめられ、積み上げられている。中間貯蔵施設に搬出される予定だ=21日、本社ヘリから、堀英治撮影
  • 自宅の庭に立つ鈴木久友さん(左)。隣の「じじい部隊」の仲間が「(自宅や庭を)壊すのはもったいねえべ」とつぶやくと、静かにうなずいた=13日、福島県大熊町、伊藤嘉孝撮影

注目コンテンツ

  • ショッピングついに薄さ1cm以下の領域へ

    胸ポケットに入る人気充電器

  • ブック・アサヒ・コム50代からの漢方ライフ

    「体をゆるめる」ハードな日々

  • 【&M】失業率90%?!の楽園

    ナウル共和国からナウル日和

  • 【&w】パズルのように折り畳む

    シリコンゴムの鍋敷き

  • Astand音月桂×小西遼生が特別対談

    感情ではなく言葉を先行…

  • 写真

    ハフポスト日本版 アカデミー賞授賞式

    美しきスターの競演

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ