メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東洋経済新報社 会社四季報ONLINE

福島第一原発事故による巨額賠償負担や廃炉費用で経営悪化。政府が出資、一時公的管理下に

最新ニュース

脱原発訴訟について解説する海渡弁護士=ひたちなか市

茨城)弁護士が監督、原発を考える映画の上映会と講演会(2015/02/01)

 全国の脱原発訴訟を手がける弁護士が東京電力福島第一原発の事故をきっかけに制作したドキュメンタリー映画「日本と原発」の上映会が31日、ひたちなか市で開かれた。原発について学ぶ県内の12団体が主催し、約[続きを読む]

東京電力をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 脱原発訴訟について解説する海渡弁護士=ひたちなか市
  • 第1便の出発前、南相馬市の桜井勝延市長(右)が車掌と運転手に花束を渡した=31日午前6時43分、南相馬市原町区、福留庸友撮影
  • 代行バスから帰還困難区域の写真を撮る愛知県扶桑町から来た西尾喜八郎さん(68)。かつて福島県の火力発電所建設に携わり、震災後初めてやって来た。「街にひとがいないことに強烈な印象を受けた」=31日午前10時5分、福島県双葉町、福留庸友撮影
  • 代行バスから帰還困難区域の写真を撮る愛知県扶桑町から来た西尾喜八郎さん(68)。かつて福島県沿岸部の火力発電所建設に携わり、震災後初めてやって来た。「街にひとがいないことに強烈な印象を受けた」=31日午前10時5分、福島県双葉町、福留庸友撮影
  • 雪が降り積もった国道6号沿いに、営業を再開したコンビニエンスストアの明かりが浮かんだ=30日夜、福島県楢葉町、福留庸友撮影
  • HEMSのある暮らしとは?<グラフィック・竹内修一>
  • 避難指示の出ている区域で初めてオープンした24時間営業のコンビニエンスストア。国道6号に面し、当分は除染などの復興事業に携わる作業員の需要が見込めるという=30日午前、福島県楢葉町、福留庸友撮影
  • 全天候型サッカー場のイメージ図
  •   
  • 復興支援員の話を聞く内堀雅雄・福島県知事(左)=さいたま市浦和区
  • 千葉県富津市で開いたワークショップ。羽根を取り除いた鶏の表面をバーナーで焼く参加者と作業を見守る畠山千春さん(左から2人目)

注目コンテンツ

  • ショッピング永遠に書ける夢のペン

    インク無し、トリックも無し

  • ブック・アサヒ・コム世界で最も美しい本

    東京・文京区に勢ぞろい

  • 【&M】イチロー、新天地での立場

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】超人気デザイナーの頭の中

    佐藤オオキインタビュー

  • Astand「イスラム国」の出現は当然

    「紛争屋」が語るテロとの戦い

  • 写真

    ハフポスト日本版 「俺たちの青春」は今

    今も輝き続けるスターたち

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報