メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東北地方

関連キーワード

  • 映画セントラル・ステーション(98年)(2009年03月14日 朝刊)

    リオデジャネイロの中央駅にある代筆屋の中年女性ドーラと少年ジョズエとの出会いを通してブラジル社会の底辺に焦点を当てた作品。ジョズエの母親が東北地方にいる夫への手紙の代筆を頼んだ直後、交通事故で亡くなり、残されたジョズエはドーラと父親探しの旅に出る。ユーモアと人情味にあふれ、ベルリン国際映画祭の最高賞の金熊賞などを受賞した。

  • 鳥海ダム(2009年09月23日 朝刊)

    国の事業として由利本荘市鳥海町に計画中の多目的ダム。砂利をセメントで固め、高さ81メートル。総貯水量4720万立方メートル。総事業費は約960億円の見込み。現在、国交省東北地方整備局の鳥海ダム調査事業所が環境調査などを続けている。

  • イトウ(2016年05月19日 朝刊)

    「幻の魚」とも呼ばれる国内最大の淡水魚。オスは5年前後、メスは7年前後で成魚となり、大きな個体は1メートルを超える。寿命は20年から25年ともいわれ、サケ科だが、産卵しても死なず、一生のうち何度も産卵する。かつては北海道のほか、東北地方の一部にも生息していたとの記録があるが、河川改修などの影響で、現在は北海道の一部河川でしか確認されていない。

最新ニュース

「日本気象協会が選ぶ2016年お天気10大ニュース・ランキング」が決定 第1位は「地震・大雨・火山噴火 熊本を中心に相次ぐ災害」(2016/12/7)

リリース発行企業:日本気象協会 一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己、以下「日本気象協会」)は、日本気象協会に所属する気象予報士のうち100名が選ぶ「日本気象協会が選ぶ201[続きを読む]

写真

  • 寝台特急カシオペア=JR東日本提供
  • 真新しいヘッドマークをつけ試走するSL「大樹」
  • 真新しいヘッドマークをつけ試走するSL「大樹」
  • 双眼鏡などで野鳥を観察する環境省の調査チームのメンバー=盛岡市
  • 放水の訓練をするホテル従業員ら=岐阜都ホテル
  • スノーボード国際大会の選手が子どもらに指導するイベント。こうした事業にも企業の寄付を活用する予定だ=北海道東川町提供
  • 『猟師になりたい!』
!

シンプルコースの読み放題は12月14日まで

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】イルミをキレイに撮れるコツ

    写真のツボ

  • 【&TRAVEL】旅で体調不良にならないコツ

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新型SUVプジョー3008

    VR体験ツアーを開始〈PR〉

  • 【&w】ピアノが好きな女の子だった

    Charaデビューの道のり

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA小泉進次郎、初めて「挫折」

    農協改革に挑んだ闘いの内幕

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ