メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東北地方

関連キーワード

  • 亀ケ岡式土器(2017年03月03日 朝刊)

    縄文時代晩期の土器で、南北海道や東北地方で出土。北陸地方や新潟県で出ている縄文中期の「火炎土器」などと比べ、シンプルながら緻密(ちみつ)な模様が特徴。祭式などで重用されていたと考えられている。江戸時代から多数出土していたつがる市の亀ケ岡遺跡が有名なため、亀ケ岡式と呼ばれる。今回出土した土器片は、その中でも最終末の「大洞A式」に分類され、浅鉢を支える台の一部とみられている。

  • 映画セントラル・ステーション(98年)(2009年03月14日 朝刊)

    リオデジャネイロの中央駅にある代筆屋の中年女性ドーラと少年ジョズエとの出会いを通してブラジル社会の底辺に焦点を当てた作品。ジョズエの母親が東北地方にいる夫への手紙の代筆を頼んだ直後、交通事故で亡くなり、残されたジョズエはドーラと父親探しの旅に出る。ユーモアと人情味にあふれ、ベルリン国際映画祭の最高賞の金熊賞などを受賞した。

  • 鳥海ダム(2009年09月23日 朝刊)

    国の事業として由利本荘市鳥海町に計画中の多目的ダム。砂利をセメントで固め、高さ81メートル。総貯水量4720万立方メートル。総事業費は約960億円の見込み。現在、国交省東北地方整備局の鳥海ダム調査事業所が環境調査などを続けている。

最新ニュース

創業55周年の食品専門店「北野エース」が女性月刊誌『Mart』と「かけるあご入りだし」共同開発!数量限定“キッチンに置いてもかわいい”ボトル付き(2017/9/26)

株式会社エース(本社:兵庫県尼崎市)は、2017年9月に迎えた創業55周年にちなみ、特別企画を年末にかけて次々と展開します。その中でも目玉企画とし、女性月刊誌『Mart(光文社刊・毎月28日発売)』と…[続きを読む]

写真

  • 岩手県矢巾町が民間事業者と共同開発したナト・カリ調味料
  • 北海道・オホーツク海で釣り上げた釣り上げたオオカミウオ(C)日本テレビ
  • 2013年にがんと診断された患者の割合
  • 2013年にがんと診断された患者の割合
  • 沢からの土石流で住居の半分が埋まってしまった家を示す不動寺の森脇妙紀・住職補佐=釜石市駒木町
  • 県農業研究センターの試験圃(ほ)場で栽培されている「金色の風」も、黄金色に色づいてきた=14日、北上市
  • 台風18号(15日21時現在)
  • 8月の天候不順で生育が心配された水稲だが、9月に入り黄金色に色づいてきた=7日、岩手県八幡平市
  • 台風18号(15日21時現在)
  • 地下鉄駅の改札口に出された、Jアラート発令のため、運行ダイヤが乱れていることを知らせる掲示板=15日午前7時46分、札幌市中央区、豊間根功智撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ