メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真

拠って立つ場所、意識した先に 直木賞・東山彰良さん(2015/07/21)

■直木賞に決まって 東山彰良さん(寄稿) いつか自分のルーツを探る物語を書いてみたいとずっと思っていた。もちろん、今回直木賞をいただいた『流』はエンターテインメント作品である。作中にちりばめたエピソードの数々は実際の出来事を踏まえてはいても……[続きを読む]

写真

(ひと)東山彰良さん 「流」で直木賞に決まった(2015/07/20)

 ◇「流(りゅう)」で直木賞に決まった 生まれ故郷・台湾を舞台にした受賞作の主人公は、父がモデルだ。高校時代に替え玉受験を請け負い、進学校から不良学校に移ったこと。定規をとがらせ、ナイフ代わりにしたこと。酒を酌み交わして聞いた実話が、型破り……[続きを読む]

写真

「中国語に訳されること願う」直木賞・東山さん一問一答(2015/07/17)

 「流」(講談社)で直木賞に決まった東山彰良さん(46)の記者会見での一問一答は次の通り。 ――今回の小説は、初めて本格的に家族を書いた小説だが、家族を題材にしようと決めたきっかけは デビュー当初から、祖父の物語を書こうと思っていたが、自分……[続きを読む]

写真

(東アジアの窓)家族のルーツ、台湾にたどる 東山彰良さん、実人生を基に小説(2015/06/30)

 台湾生まれの作家、東山彰良さんが、家族のルーツをたどる小説『流』(講談社)を書いた。国民党と共産党の内戦に加わり、台湾に逃れた祖父。替え玉受験に失敗し、不良高校に入った父。時代背景とともに家族の実人生を膨らませ、奔放な青春小説に仕上げた。……[続きを読む]

写真

芥川賞に又吉直樹さん「火花」 羽田圭介さんと同時受賞(2015/07/16)

 第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」(文学界2月号)が選ばれた。お笑い芸人の芥川賞受賞は初めて。羽田圭介さ……[続きを読む]

【動画】第153回芥川賞・直木賞 受賞者記者会見

最新ニュース

“馳 星周氏の最高傑作”との声!原点回帰のダークなクライムノベル『暗手』4月26日発売!Web上で無料試読もスタート(2017/4/12)

リリース発行企業:株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、馳 星周(はせ・せいしゅう)氏の長編小説『暗手』(あんしゅ)を4月26日(水)に発売いたします。なおこれに先駆け、冒頭46ページ[続きを読む]

最新ニュース

“馳 星周氏の最高傑作”との声!原点回帰のダークなクライムノベル『暗手』4月26日発売!Web上で無料試読もスタート(2017/4/12)

リリース発行企業:株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、馳 星周(はせ・せいしゅう)氏の長編小説『暗手』(あんしゅ)を4月26日(水)に発売いたします。なおこれに先駆け、冒頭46ページ[続きを読む]

東山彰良をコトバンクで調べる

写真

  • 東山彰良さん
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】シックなカラーと使いやすさ

    ル・クルーゼの男性向けモデル

  • 【&TRAVEL】プチぜいたく女子会をお得に

    プレ金特別プラン登場〈PR〉

  • 【&M】子ども記者が軸受生産を取材

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA希望持てる社会を作るために

    エキタス「最低賃金1500円」

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ