メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東海道線

関連キーワード

  • 蒸気機関車C62(2010年02月13日 朝刊)

    長さ約21メートル、重さ約77トンと国内最大の旅客用蒸気機関車。1948〜49年に49両製造され、特急列車を引っ張った。54年12月、東海道線の木曽川にかかる鉄橋で、狭軌鉄道の蒸気機関車として世界最高時速129キロを記録した。アニメ「銀河鉄道999」のモデルで、名古屋・東山総合公園にあった1両は今月、JR東海博物館(2011年春開館予定)に運ばれた。

  • JR武豊線(2009年03月14日 夕刊)

    大府—武豊間(19・3キロ)の非電化単線鉄道。1886年の開通当時は「半田線」と呼ばれ、旧武豊港から熱田まで通じていた。その後、大府—熱田間は東海道線(1889年全通)に編入され、武豊港駅は1965年に廃止された。知多半島で生産が盛んだったしょうゆや酢、軍需物資など貨物輸送の比重が高かったが、戦後はトラック輸送に取って代わられ、現在は旅客列車が占める。朝夕には通勤通学のため、名古屋との直通列車も走っている。

  • 東北縦貫線(2014年02月26日 夕刊)

    上野が終点の宇都宮、高崎、常磐の3線と、東京が終点の東海道線を直通運転するため、JR東日本が新しい線路を整備する。上野—東京間の停車駅はない。京浜東北線と山手線の上野—御徒町間は、通勤時間帯に体が触れ合って相当の圧迫感がある200%超の混雑率になるが、開通後は新聞が読める程度の180%以下になる見通し。

最新ニュース

列車の窓ガラス、相次いで割れる 東急・JR東、原因調査(2017/9/22)

 JR東海道線と東急東横線で21日、走行中の列車のガラスが割れる事態が相次いだ。いずれも到着した駅で列車の運転を取りやめ、乗客は後続の列車に乗り換えた。JR東日本と東急電鉄が原因を調べている。 東海道…[続きを読む]

写真

  • ガラスが割れた車内の様子(乗客の男性提供、画像の一部を加工しています)
  • 街角のジェット機
  • 異国の雰囲気が漂う「ビストロサーカス」の店内=4日、浜松市中区砂山町
  • 比良山地から琵琶湖に張り出した夏雲の下、湖西線を走る寝台特急日本海=2012年8月、大津市、清水薫さん提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ