メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松坂屋

関連キーワード

  • 松坂屋(2010年01月31日 朝刊)

    織田信長の家臣だった伊藤源左衛門が1611年、城下町を移す「清須越」に伴い、名古屋で呉服小間物問屋を開業。源左衛門の戦死後、子の次郎左衛門が「いとう呉服店」として再興。1736年、呉服太物小売業に。68年、江戸・上野の松坂屋を買収。1910年、百貨店に。25年、現在の社名、店名に。店舗数は1月末の岡崎店閉鎖で7。

  • 松坂屋跡地の再開発計画(2013年06月29日 朝刊)

    再開発を手がける森ビルによると、建物を取り壊した跡地と南側の隣接する街区を合わせた約1.4ヘクタールの敷地に、地上13階、地下6階の複合施設を建設する。商業施設やオフィスが入る予定で、総事業費758億円。来年1月に着工し、16年8月の完成をめざす。「松坂屋」が入るかどうかは未定という。

  • Jフロントリテイリング(2012年02月25日 朝刊)

    2007年に大丸(大阪市)と松坂屋ホールディングス(名古屋市)が統合して誕生した。国内に22百貨店を持つ。11年2月期の売上高は9501億円で、百貨店グループでは三越伊勢丹ホールディングスに次いで国内2位。

最新ニュース

雲龍庵とは何者ぞ! 細部に宿る漆工の美 超絶技巧の全貌 雲龍庵と希龍舎(2017/9/21)

リリース発行企業:株式会社 大丸松坂屋百貨店GINZA SIX・大丸心斎橋店・松坂屋名古屋店の画廊にて巡回展示 江戸時代の高度な漆工技術を研究し、現代に蘇らせた「雲龍庵」の漆芸作品は、2002年イギリ…[続きを読む]

写真

  • カジュアル料理店をイメージした「アミューズ ボーテ」。販売員もエプロン姿で、親しみやすい雰囲気を演出する=京都市下京区、佐藤慈子撮影
  • カジュアル料理店をイメージした「アミューズ ボーテ」。販売員もエプロン姿で、親しみやすい雰囲気を演出する=京都市下京区、佐藤慈子撮影
  •   
  • 松坂屋上野店南館跡地に完成した地下2階、地上23階建ての上野フロンティアタワー
  • 「GINZA SIX」の吹き抜け=東京都中央区、柴田悠貴撮影
  • 11月4日に開業する『上野フロンティアタワー』
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ