メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松山市

関連キーワード

  • 機能別消防団員(2013年06月06日 朝刊)

    活動を初期消火や火災予防の広報に限定。体力や仕事の都合で訓練への参加が難しくなったOB団員も無理のない範囲で活動できる。消防庁が2005年、都道府県を通じて全国の市町村に導入を提言し、06年に松山市で、全国初の大学生による消防団が設置された。

  • 愛媛・安居(あい)島(2011年01月04日 朝刊)

    松山市沖の九つの有人島などからなる忽那(くつな)諸島の一つ。面積0.26平方キロメートル(甲子園球場の約6.8倍)。1955年には500人以上が生活していた。

  • 鉢合わせ(2011年10月29日 朝刊)

    松山地方祭の鉢合わせは、担いだみこし同士を激しくぶつけ合う。一説ではみこしが街をまわる神幸(しんこう)の時に、上下左右に荒々しく揺さぶる魂振(たまふり)の一種と言われている。みこしに乗っているご神体を揺さぶることで活力を取り戻してもらい、豊作や商売繁盛などを祈るものだとされている。松山市の祭り以外でも、松前町や砥部町などでも行われている。

最新ニュース

注目のデザイナー"YOSHIDAROBERTO(TM)"が描くミッキーネックレス。オンラインストアGIV,(ギヴ)で数量限定販売!(2017/8/17)

リリース発行企業:株式会社平井アート"キスマークデザイン"と"モーターサイクル"の2種類を取扱い株式会社平井アート(本社:愛媛県[続きを読む]

松山市をコトバンクで調べる

写真

  • SPYAIR (okmusic UP's)
  • 俳句甲子園に向けて学習会をする結城二高の文芸部員ら=同高
  • 日米の学生が愛媛の魅力などを議論した=松山市
  • 昨年の大会で俳句を披露し合う高校生ら=松山市
  • 山本良幸さん=西畑志朗撮影
  • 立教池袋Aと議論する開成Aチーム(左)=東京・羽田空港
  • 販売が始まった「たま名誉永久駅長招き猫」=紀の川市貴志川町神戸
  • 生きているように動くトリケラトプスのロボット=松山市湊町5丁目
  • 「包帯をしてパイプをくわえた自画像」(フィンセント・ファン・ゴッホ)の贋作(がんさく)=いずれも林紗記撮影
  • 孫らを連れて収集資料展を訪れた中川令二さん(左)=東松山市の県平和資料館
  • 戦闘機を格納していた掩体壕の中で杉野富也さん(右)の話を聴く影浦弘司さん=松山市南吉田町
  • 松山西署の玄関先に咲いたヒマワリ=松山市須賀町
  • 東筑戦のスコアを見る大森翔貴スコアラー(中央)と橋本圭介捕手(左)、酒井啓希選手=神戸市長田区
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ