メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松山市

関連キーワード

  • 機能別消防団員(2013年06月06日 朝刊)

    活動を初期消火や火災予防の広報に限定。体力や仕事の都合で訓練への参加が難しくなったOB団員も無理のない範囲で活動できる。消防庁が2005年、都道府県を通じて全国の市町村に導入を提言し、06年に松山市で、全国初の大学生による消防団が設置された。

  • 愛媛・安居(あい)島(2011年01月04日 朝刊)

    松山市沖の九つの有人島などからなる忽那(くつな)諸島の一つ。面積0.26平方キロメートル(甲子園球場の約6.8倍)。1955年には500人以上が生活していた。

  • 鉢合わせ(2011年10月29日 朝刊)

    松山地方祭の鉢合わせは、担いだみこし同士を激しくぶつけ合う。一説ではみこしが街をまわる神幸(しんこう)の時に、上下左右に荒々しく揺さぶる魂振(たまふり)の一種と言われている。みこしに乗っているご神体を揺さぶることで活力を取り戻してもらい、豊作や商売繁盛などを祈るものだとされている。松山市の祭り以外でも、松前町や砥部町などでも行われている。

最新ニュース

写真・図版

金子兜太さん、反戦貫いた生涯「虫にまで注いだ優しさ」(2018/2/21)

 20日に98歳で亡くなった俳人の金子兜太(かねことうた)さんは、俳句の世界を革新し続ける開拓者であり、戦争の体験者として平和を訴え続けた存在でもあった。交流のあった人たちからは、悼む声が相次いだ。 …[続きを読む]

松山市をコトバンクで調べる

写真

  • 埼玉県東松山市の原爆の図丸木美術館を訪れた金子兜太さん。「被爆直後夫妻の画象大きく太し」と句を詠んだ=2017年7月
  • よしたにのへえぇ
  • 緩和ケア病棟でボランティアをする塚野加代さん(中央)=松山市の四国がんセンターで
  • ブースに並ぶ来場者=松山市大可賀2丁目
  • 表彰状を受け取る妻の富田由起子さん=松山市
  • 第13回全国中等学校優勝野球大会の実況中継。全試合を魚谷忠アナウンサー(中央)が担当した=1927年8月、阪神甲子園球場
  • 【愛媛県】2017年度と2018年度一般会計予算の比較
  • 卓球の指導をする岡本篤郎さん(左端)=佐賀県鳥栖市桜町の鳥栖卓球センター
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ