メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

柏崎刈羽原発

関連キーワード

  • 柏崎刈羽原発(2013年07月06日 朝刊)

    沸騰水型炉の1〜7号機がある。1号機は1985年に営業運転を開始。7基合計の出力821万キロワットは1カ所の原発としては世界最大規模。2007年の中越沖地震の影響で2〜4号機は停止している。震災後は12年3月に6号機が定期検査のために止まって、全基が停止している。

  • 柏崎刈羽原発1・7号機(2011年06月16日 朝刊)

    1号喫出力110万キロワット)は1985年に、7号喫同135・6万キロワット)は97年に営業運転を始めた。2007年の中越沖地震当時は7号機と3、4号機が運転中、2号機が起動中で、いずれも緊急停止。7号機は09年5月に地震後初めて運転を再開したが、燃料棒から放射性物質が漏出するトラブルが起こり同9月に停止した。再開後の10年9月にも燃料漏れを起こし、現在は漏出を防ぎながら運転中。1号機は10年5月に運転を再開した。1、7号機は定期検査が8月から予定されていて、通常2〜3カ月かかる。

  • 柏崎刈羽原発の原子炉許可取り消しを求めた行政訴訟(2012年07月13日 朝刊)

    1号機の原子炉設置許可取り消しを求め、1979年に地域住民たちが当時の通商産業相を訴えた。1、2審で「国の安全審査に不合理な点はない」との判決が出て、上告。その後の2007年に中越沖地震が起きて同原発が被災し、3千カ所以上が壊れるなどしたため、原告側は口頭弁論を開くよう求めたが、最高裁は同地震の発生は「判断を左右するものではない」として、09年に上告を棄却。住民側の敗訴が決まった。

最新ニュース

伊方原発の緊急時対策所が入る免震構造の建物。2年半前に完成したが、基準を満たさなくなった=愛媛県伊方町

伊方原発の対策所、基準合わず再建設 年度内の再稼働は困難に(2014/07/26)

 原発事故時に現場の指揮所になる「緊急時対策所」について四国電力は25日、伊方原発(愛媛県)に整備した施設が新規制基準に合わなくなったとして、新たな施設を建設すると発表した。完成は来年1月以降で、今年[続きを読む]

PR情報

写真

  • 伊方原発の緊急時対策所が入る免震構造の建物。2年半前に完成したが、基準を満たさなくなった=愛媛県伊方町
  • 伊方原発の緊急時対策所が入る免震構造の建物。2年半前に完成したが、基準を満たさなくなった=愛媛県伊方町
  • 茂木敏充経済産業相(右)に要望書を手渡す経済団体幹部ら=6月4日、経産省
  • 原子力規制委員会が入るビルの前で抗議活動をする人たち=16日午前11時5分、東京都港区、白井伸洋撮影
  • 広域避難計画を議論した地域の会定例会=2日夜、柏崎市
  • 市民団体が20カ所に「イカ」をつるし、寄付金を集めた=函館市
  • 工藤寿樹・函館市長
  • 後藤政志さん
  • 東電の株主総会会場に入る株主たち=26日、東京都千代田区、山口明夏撮影
  • 原発を巡るこの1年の主な動き
  • 原発を巡るこの1年の主な動き
  • 7号機のフィルター付きベントについて、東電の担当者から説明を受ける「地域の会」のメンバー=東京電力柏崎刈羽原発
  • 平出孝朗・福島県議会議長にあいさつする数土文夫氏(左)=4月1日、福島県庁
  • 浜岡原発事故の想定では12都県に住民が避難することになっている
  • 数土文夫氏
  • 会田洋市長=新潟県柏崎市
  • 広域避難計画を発表する会田洋市長=柏崎市役所
!

7月30日システムメンテナンスのお知らせ

注目コンテンツ

  • ショッピング帰省土産はもう決めた?

    毎日食べても飽きない老舗の味

  • ブック・アサヒ・コム怪獣に魅せられて

    人生最大級の衝撃受けた一冊

  • 【&M】古内義明のメジャー見聞録

    松井秀喜を救った名将の一言

  • 【&w】高級魚「アラ」をパスタに

    九条ネギと相性抜群

  • Astand欧州を目指すシリア難民

    トルコに集まる密航希望者たち

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本の城ベスト20

    2年連続でトップに立ったのは、あの名城でした。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報