メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

柏崎市

関連キーワード

  • 東京電力柏崎刈羽原子力発電所(2009年04月08日 朝刊)

    新潟県柏崎市と刈羽村にまたがり、約420万平方メートルの敷地に沸騰水型炉(BWR)5基、改良型沸騰水型炉(ABWR)2基の計7基がある。85年9月に1号機が運転を開始。7基の合計出力は821・2万キロワットで、1カ所の発電所としては世界最大。07年7月の中越沖地震で運転中の4基が緊急停止した。

  • 安全協定(2014年09月27日 朝刊)

    柏崎刈羽原発稼働前の1983年、東京電力と県、柏崎市、刈羽村が住民の安全を守ることを目的に締結。施設の新増設や変更時は、事前に県などの了解を得るといった19項目を定める。6、7号機の審査申請を巡り、東電がフィルター付きベントの設置工事を県の了解を得ずに進め、泉田裕彦知事が反発。申請承認の際、県は「ベント設備は地元の避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく了解が得られない限り使用できない」との条件をつけた。

  • 山崎弁栄(2012年04月08日 朝刊)

    1859(安政6)年、旧鷲野谷村(現・柏市)で豪農の長男として生まれる。21歳で出家、弁栄の名を受ける。松戸市の善光寺で本格的な布教活動を始め、インドの聖地も訪問。1918(大正7)年、相模原市の寺の住職に迎えられ、翌年、光明学園(現・相模原高校)を設立。20年、布教先の新潟県柏崎市の寺で死去。

最新ニュース

海外と日本をつなぐ網状の造形作品、水彩画の前に立つ小林康生さん=柏崎市高柳町門出

新潟)柏崎の工房で和紙展示会 14日まで(2016/05/02)

 柏崎市高柳町にある「高志(こし)の生紙(きがみ)工房」で春の和紙展示会が始まった。例年は封筒や便箋(びんせん)など実用品中心の出品だが、今回は和紙製の網のような造形、水彩画という美術展示にも力を入れ[続きを読む]

柏崎市をコトバンクで調べる

写真

  • 海外と日本をつなぐ網状の造形作品、水彩画の前に立つ小林康生さん=柏崎市高柳町門出
  • 保育園児と相撲を取る曙太郎さん(右)=長岡市の山古志復興交流館おらたる
  • 国際NGOが避難場所の小学校に設けた「こどもひろば」で遊ぶ子どもたち=18日午後0時3分、益城町、内田光撮影
  • 避難所の小学校の廊下で、絵を描いて過ごす子ども=18日午前9時34分、熊本市中央区の慶徳小学校、細川卓撮影
  • 避難所の小学校の廊下で、絵を描いて過ごす子ども=18日午前9時34分、熊本市中央区の慶徳小学校、細川卓撮影
  • 熊本地震での国や他県からの支援状況
  • 避難所では、自衛隊の給水などを待つ人の長い列ができていた=17日午前7時50分、熊本県益城町、本社ヘリから、高橋雄大撮影
  • 使用済み核燃料への課税
  • 使用済み燃料を巡る課税
  • 青森県六ケ所村の日本原燃の施設にある「使用済み燃料プール」。再処理のために集められている=2013年10月
  • 福島第一原発事故の炉心溶融をめぐる攻防

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】100年使えるフライパン

    重くて頑丈、それがいい!

  • 【&M】「うがじんさん」人気上昇中

    5月8日まで特別公開

  • 【&w】弁護士界の異端児

    〈ニッポン人名鑑〉水野 祐

  • ブック・アサヒ・コム石をこよなく愛する市川礼子

    行きたいのは瀬戸内海のある島

  • WEBRONZAチェルノブイリ事故30年

    今更「きれい」と言われても

  • 写真

    ハフポスト日本版 プリンスが忘れられない

    そんな貴殿に贈る栄光の日々

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ