メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核不拡散条約(NPT)再検討会議

最新ニュース

核兵器禁止条約は大きな前進だが、これからが重要(2017/8/9)

 2017年7月7日は、核兵器廃絶を願うすべての人々にとって、歓迎すべき歴史的な1日となった。国連で核兵器禁止条約が採択されたのだ。長崎大核兵器廃絶研究センター(RECNA)では、この交渉段階から、中[続きを読む]

核不拡散条約再検討会議をコトバンクで調べる

写真

  • 詰めかけた職員に手を振って応える岸田文雄前外相=4日、外務省、笹川翔平撮影
  • 詰めかけた職員に手を振って応える岸田文雄前外相=4日、外務省、笹川翔平撮影
  • 平和首長会議ユースフォーラムでのプレゼンテーションを披露する後藤泉稀さん(左)と高橋悠太さん=福山市千田町
  • 核兵器やその他の兵器をめぐる動き
  • 林田光弘さんは集会でクラウドファンディングへの協力を呼びかけた=16日、東京都千代田区、佐々木亮撮影
  • 田崎昇さん。かつての職場、長崎原爆資料館で
  • 長崎の若者らとのワークショップで発言した劉丞鎰さん(前列右から2人目)=10日、ウィーン、山野健太郎撮影
  • 平和首長会議で発表する沖縄尚学高の松元玲奈さん(左)と西平美侑さん(左から2人目)
  • NPT準備委でスピーチした児玉三智子さん(左)。中央は広島平和文化センターの小溝泰義理事長、右は長崎市の田上富久市長=3日、ウィーン、山野健太郎撮影
  • NPT準備委初日の日程が終わり、各国の外交官やNGO関係者らとの記念撮影に臨んだナガサキ・ユース代表団のメンバーら=2日、ウィーン、山野健太郎撮影
  • メモを取りながら岸田外相の演説を聴く日本被団協の児玉三智子さん(手前)=2日、オーストリア・ウィーン、山野健太郎撮影
  • オランダ、オーストリアへの出張を報告する長崎市の田上富久市長=長崎市役所
  • 低学年向けの授業で、原爆が落とされた日を説明するナガサキ・ユース代表団の光岡華子さん(中央奥)。左は伊東宏修教諭=5日、ウィーン、山野健太郎撮影
  • NPT準備委員会のサイドイベントとして開かれた広島県主催のパネルディスカッションで発言する湯崎英彦知事。左は岸田外相=2日、ウィーン、松尾一郎撮影
  • NPT準備委員会で演説する岸田外相=2日、ウィーン、松尾一郎撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ