メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核兵器

関連キーワード

  • 核兵器禁止条約(2016年11月23日 朝刊)

    核兵器は非人道的なものだとして、法的に禁止する条約。10月の国連総会第1委員会で、来年から条約交渉を始めるという決議が、主導するメキシコやオーストリアなど123カ国の賛成で採択された。核保有国や米国の「核の傘」の下にある日本は反対にまわった。一方で岸田文雄外相は決議後、交渉のための会議には参加すべきだとの考えを示している。

  • 核兵器地帯(2015年05月10日 朝刊)

    地帯内の国で核兵器の開発や製造を禁止する一方、核兵器国にも地帯内の国への核兵器による攻撃や威嚇を禁止する。ラテンアメリカ・カリブ海諸国、南太平洋、東南アジア、アフリカ、中央アジアの5地域で条約が発効されている。核の抑止力に頼る「核の傘」に対し「非核の傘」とも呼ばれる。

  • 欧州配備の米戦術核兵器(2011年07月15日 朝刊)

    冷戦時代、東西両陣営が「鉄のカーテン」を隔てて向き合っていた欧州には、米国とソ連が核兵器を地上配備していた。米ソは1987年、中距離核戦力(INF)全廃条約に署名し、中距離核ミサイルは欧州内から撤去された。射程が500キロ以下の核ミサイルや核爆弾などの「戦術核」についても、ソ連崩壊後のロシアが自主的にすべて自国内に撤収。米国も大半を自国内に引き揚げたものの、NATO加盟国に計150〜200発を残しているとされる。「核の傘」は、米国内にある大陸間弾道ミサイル(ICBM)や戦略爆撃帰潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などの戦略核によっても保障されるため、欧州内に残る米戦術核の意味は薄れている。欧州の戦術核を撤去すれば、米国は自国領外で核を地上配備しないことになる。

最新ニュース

トランプ政権はいつまで持つのか(2017/2/22)

 トランプ大統領の衝撃はすさまじい。就任して僅かなのに、トランプ旋風が吹き荒れている。そもそもトランプ氏が共和党予備選を勝ち抜くと予想した人はほとんどいなかった。そして本選も制すると予想した人は更に少[続きを読む]

核兵器をコトバンクで調べる

写真

  • ヒバクシャ国際署名をした湯崎英彦知事と記念写真を撮る被爆者ら=県庁
  • ジア・ミアンさん
  • 日米韓外相会談に臨む岸田文雄外相(左)とティラーソン国務長官(中央)、尹炳世韓国外相=ドイツ・ボン、代表撮影
  • 三村光弘さん=金順姫撮影
  • 「政治家ではなく、市民がしっかりして戦争を防がなければ」と語る伊藤愛子さん=東京都町田市
  • 北朝鮮が保有するミサイル戦力
  • 日米首脳会談の冒頭、握手する安倍晋三首相(左)とトランプ大統領=10日午後0時8分、ワシントンのホワイトハウス、岩下毅撮影
  • 米フロリダのパームビーチ空港に到着し、大統領専用機を降りる(右から)トランプ大統領、安倍晋三首相、昭恵夫人、メラニア夫人=10日、飯塚晋一撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ビジネス用にも子供用にも

    クラウドベースのノートPC

  • 【&TRAVEL】歴史とロマンと

    世界の天空の城

  • 【&M】&M読者にプレゼント

    時計やカメラなど抽選で

  • 【&w】ランウェイの裏は戦場!?

    ファッションショーの舞台裏

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZAトランプと自動車業界の攻防

    1980年代の「摩擦」を振り返る

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ