メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核燃料サイクル

関連キーワード

  • 核燃料サイクル(2016年12月11日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料をつくり、高速増殖炉で使うシステム。再処理工場、MOX燃料工場、高速増殖炉が主要3施設。実用化した国はなく、苦肉の策としてMOX燃料を原発で使うプルサーマルが広がっている。これもサイクルの一種といわれることもある。プルトニウム増殖に代わり放射性廃棄物の減少に重点を置いた高速炉という概念もある。

  • 核燃料サイクル関連施設(2012年03月19日 夕刊)

    原子力発電所でウランを燃料に利用した後、使用済みの核燃料を再利用する計画に関わる施設。「再処理工場」(青森県)や「MOX燃料加工工場」(同)、「ウラン濃縮工場」(同)などがある。再処理工場でプルトニウムを取り出し、MOX燃料工場で加工する。MOX燃料は本来、「高速増殖炉」に使う構想だったが、原型炉「もんじゅ」(福井県)の事故もあり、ふつうの原発で使うプルサーマル計画が進められた。

  • 核燃料サイクル政策(2013年11月18日 朝刊)

    国内の原発で使い終えた核燃料はすべて、プルトニウムを取り出す「再処理」をして再び燃料として使うことになっている。青森県六ケ所村で日本原燃が再処理工場を造って1997年に完成する予定だったが、トラブルなどで今も完成していない。政府は、再処理後に出る「核のごみ」(高レベル放射性廃棄物)はガラスで固めて300メートルより深い地下に埋める最終処分をすることにしている。

最新ニュース

佐賀)原発再稼働同意 質疑1時間で決着(2017/2/25)

 九州電力玄海原発3、4号機の再稼働をめぐる地元、玄海町議会特別委員会は24日、約1時間40分で終了。再稼働が承認された。反対派議員が、避難計画や、めどが立たない核燃料サイクルについて九電の見解をただ[続きを読む]

写真

  • 特別委閉会後、議会の採決結果に納得のいかない町民は町長室で、岸本町長に慎重な対応を求めた=玄海町役場
  • 説明会での質問時間は1人1分とされたが、時間を過ぎて発言する人もいた=武雄市文化会館
  • 2017年度 青森県一般会計当初予算案
  • 福島第一原発2号機の内部調査
  • 福島第一原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で、カメラなどを遠隔操作する「仮設本部」=福島県大熊町、小玉重隆撮影
  • ジア・ミアンさん
  • 安井正也氏
  • 2016年 科学10大ニュース
  • インタビューに応じる三菱重工業の宮永俊一社長=東京都港区
  • 高速増殖炉開発をめぐる主な動き
  •   
  • 高速増殖炉開発をめぐる主な動き
  • 地図

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】きれいに見せるイヤリング

    代官山で買ったモノ見せて

  • 【&TRAVEL】北関東をローカル線で行こう

    SLや旧型気動車で楽しむ

  • 【&M】マツダCX-5試乗チェック

    2代目は正常に進化

  • 【&w】岸紅子さん愛用の美容品

    キレイのヒミツ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA米政権「科学者は黙ってろ」

    不都合な研究成果を封じ込め

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず二度見

    東京マラソンの個性派ランナー

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ