メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核燃料サイクル

関連キーワード

  • 核燃料サイクル(2016年09月14日 朝刊)

    原発の使用済み燃料を再処理してプルトニウムとウランを取り出し、再び利用する仕組み。もんじゅは、発電しながら燃やした以上の燃料を生み出す「高速増殖炉サイクル」を目指してきたが、当面は通常の原発での「プルサーマル」が主役に位置づけられている。

  • 核燃料サイクル関連施設(2012年03月19日 夕刊)

    原子力発電所でウランを燃料に利用した後、使用済みの核燃料を再利用する計画に関わる施設。「再処理工場」(青森県)や「MOX燃料加工工場」(同)、「ウラン濃縮工場」(同)などがある。再処理工場でプルトニウムを取り出し、MOX燃料工場で加工する。MOX燃料は本来、「高速増殖炉」に使う構想だったが、原型炉「もんじゅ」(福井県)の事故もあり、ふつうの原発で使うプルサーマル計画が進められた。

  • 核燃料サイクル政策(2013年11月18日 朝刊)

    国内の原発で使い終えた核燃料はすべて、プルトニウムを取り出す「再処理」をして再び燃料として使うことになっている。青森県六ケ所村で日本原燃が再処理工場を造って1997年に完成する予定だったが、トラブルなどで今も完成していない。政府は、再処理後に出る「核のごみ」(高レベル放射性廃棄物)はガラスで固めて300メートルより深い地下に埋める最終処分をすることにしている。

最新ニュース

イラスト・岩見梨絵

(耕論)もんじゅ、廃炉の先は 鈴木達治郎さん、遠藤哲也さん、橘川武郎さん(2016/09/24)

 巨額を投じ続けた末、廃炉の流れが決まったもんじゅ。だが、なくすだけでは解決しない問題が山積している。核燃料サイクル政策はどうなるのか。原子力外交の行方は。 ■核燃料サイクル見直しを 鈴木達治郎さん([続きを読む]

写真

  • イラスト・岩見梨絵
  • 西川一誠知事(右)と渕上隆信敦賀市長(手前)に原子力関係閣僚会議の結果を報告する松野博一文部科学相=県庁
  • もんじゅをめぐる動き
  • 西川一誠知事(右)と面談する松野博一文部科学相=21日夜、福井県庁、影山遼撮影
  • 高速増殖原型炉「もんじゅ」=17日、本社ヘリから、豊間根功智撮影
  • もんじゅが、核分裂が続く臨界に達し、中央制御室では、関係者の拍手が起きた=1994年4月
  • 原子力関係閣僚会議で、発言をする菅義偉官房長官(左から2人目)。左端は世耕弘成経産相、左から3人目は松野博一文科相=21日、首相官邸
  • 高速増殖原型炉「もんじゅ」=17日、福井県敦賀市、朝日新聞社ヘリから、豊間根功智撮影
  • 核燃料サイクルのイメージ
  • 核燃料サイクルのイメージ
  • もんじゅ勧告と政府による検討の流れ
  • もんじゅ勧告と政府による検討の流れ

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】「暮しの手帖」表紙画に注目

    粋の一品

  • 【&TRAVEL】ひとりメシの極意

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新「プジョー2008」

    マイナーチェンジして発売

  • 【&w】アリタリア航空の新制服

    古き良きエレガンスに回帰

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・田畑精一の作品

    古田足日作品も多数手がける

  • WEBRONZA「働き方改革」に必要なこと

    8時間労働の厳守こそ先決

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ