メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

格納容器

関連キーワード

  • 炉心溶融(2011年03月13日 朝刊)

    原子炉内の水位が下がり、炉心が水中から露出すると、燃料の温度が上昇し、燃料を入れた金属製の器(被覆管)が溶ける。冷却が不十分だと燃料の溶融から、さらに炉心の構造物の破壊と落下が起こる。ここに水があると、水と溶融物が接触し急激な爆発が起こる恐れがある。爆発で格納容器が破壊されれば、大量の放射性物質が環境に放出されることになる。

  • 原発収束に向けた工程表(2011年04月19日 朝刊)

    東京電力が17日に発表した。原子炉を安全な状態で停止するまでに、6〜9カ月かかるとの見方を示した。シナリオは2段階のステップを設定。原子炉と燃料プールの安定的な冷却状態を確立し、さらに放射性物質の放出を抑制することを基本に据えている。盛り込まれた対策は63項目。考えられるリスクも9項目を挙げた。2号機の格納容器の破損や4号機の燃料プールを支える建屋の強度不足といった現状認識も明記した。

  • 循環注水冷却(2011年06月28日 朝刊)

    タービン建屋などにたまった高濃度の放射能汚染水を浄化し、再び原子炉内に戻して炉心を冷やす仕組み。東電は当初、原子炉に備わる本来の冷却装置の復旧や、格納容器の冠水を試みたが、機器の損傷などで事実上断念。代わりに、5月に改訂した事故収束の工程表に盛り込み、「安定的な冷却」を目指す7月中旬までに開始するとした。来年1月までに達成するとした「冷温停止状態」にとっても欠かせない位置づけだ。

最新ニュース

佐賀)「安全性への対策確認」知事が玄海原発視察(2017/4/20)

 再稼働へのプロセスがまた一歩進んだ。山口祥義知事は19日、九州電力玄海原発(玄海町)を視察した。原発内の設備を見て回り、「安全性への対策が確認された」と話した。九電の瓜生道明社長との会談では、引き続[続きを読む]

格納容器をコトバンクで調べる

写真

  • 格納容器内を視察する山口祥義知事(中央)ら=代表撮影
  • 司法判断の違い
  • 福島第一原発1号機の内部調査の結果
  • 福島第一原発1号機の内部調査の結果
  • 東京電力福島第一原発1号機のロボット調査で撮影された格納容器内の様子(21日、国際廃炉研究開発機構提供)
  • 調査ロボットが撮影した水中の様子。配管に降り積もった砂のような堆積(たいせき)物が見える=20日、国際廃炉研究開発機構提供
  • 福島第一原発1号機の格納容器内で調査ロボットが撮影した水中の様子。底から高さ1メートル上にある配管に降り積もった砂のような堆積(たいせき)物が見える。溶けた核燃料は確認できなかった(20日、国際廃炉研究開発機構提供)
  • 水中で撮影されたバルブや配管を支える構造物=18日、国際廃炉研究開発機構提供
  • 1号機格納容器の底近くの水中で撮影されたバルブや配管を支える構造物=18日、国際廃炉研究開発機構提供
  • 福島第一原発1号機の内部調査
  • 福島第一原発1号機の内部調査
  • 福島第一原発、難航する核燃料の取り出し/福島県の甲状腺検査の流れ/甲状腺検査の結果<グラフィック・甲斐規裕>
  • 昼が近づくと店は作業員たちでにぎわう=2月15日、福島県大熊町の福島第一原発構内、杉本康弘撮影
  • 営業時間は朝6時から夜7時。開店前には作業員が列をつくって待っていた
  • 説明会での質問時間は1人1分とされたが、時間を過ぎて発言する人もいた=武雄市文化会館
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コンバースでモノトーンコーデ

    田中美保さん愛用のコンバース

  • 【&TRAVEL】奇跡のような自然に出会う

    北海道、神秘の離島〈PR〉

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】大好きな北欧と猫が同居

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ