メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • ストーカー規制法(2014年08月05日 夕刊)

    1999年に埼玉県桶川市で女子大学生が殺された事件をきっかけに2000年、施行された。恋愛や好意の感情に絡んだ待ち伏せや面会要求、著しく乱暴な言動などを「つきまとい等」と規定し、繰り返したり、禁止命令に違反したりした場合に罰則がある。長崎県西海市で11年、ストーカー被害を訴えた女性の実家の母と祖母が男に刺殺された事件などを教訓に、13年に初の改正法が施行され、メールを繰り返し送る行為が新たに「つきまとい等」として禁止された。

  • 綾瀬川(2016年12月22日 夕刊)

    埼玉県桶川市を源流に上尾、さいたま、川口、草加、八潮市などを通り、東京都葛飾区で中川と合流する長さ47・6キロ。生活排水などで水質汚染が進み、水の汚れ具合を示す生物化学的酸素要求量(BOD)の数値が、国が管理している1級河川で1980年から15年連続で最下位となるなど「日本一汚れた川」とされた。下水道整備や清掃活動など官民挙げての取り組みで水質は大幅に改善。BODは2015年には観測開始以来最も低い1リットル当たり2・7ミリグラム(最悪だった71年は97ミリグラム)まで下がり、全国で下から12番目となった。

最新ニュース

桶川市長 小野氏再選(2017/4/11)

◇40年ぶりの無投票 桶川市長選は9日告示され、無所属で現職の小野克典氏(48)=自民・民進・公明推薦=以外に立候補の届け出はなく、無投票で小野氏の再選が決まった。同市長選の無投票は1977年以来。 [続きを読む]

桶川市をコトバンクで調べる

写真

  • 無投票で再選を果たした小野克典氏(左)=桶川市寿2丁目
  • 首の傷痕がくびれてはいるが、元気になったコハクチョウ(手前、深谷市本田、堀口恭男さん提供)
  • グッズを手に「ネギロック」をPRする深谷商工会議所青年部のメンバー=深谷市本住町
  • 発表の動画収録には「翻訳できない世界のことば」の訳を担当した前田まゆみさん(右から2人目)も登場した=桶川市のさいたま文学館
  • 【最優秀賞】「貴女に愛を」片岡多美子さん(川越市)
  • 看板の写真が載ったパドラーズの本と手紙を持つ幾島暖さん
  • 幾島暖さんが書いた看板
  • 「支えあって」 田村真由美(埼玉県春日部市)
  • 宮沢賢治の歩いた秩父
  • 林風舎提供
  • 巨大なスイカが勢ぞろいした=桶川市加納

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】砂漠の架空都市と巨大アート

    BURNING MAN

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ