メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

業務改善命令

関連キーワード

  • ウェザーニューズ(2009年10月19日 夕刊)

    86年設立の業界最大手の気象情報会社。資本金17億600万円。東京都港区に本社があり、アジアや欧米など世界15カ国・地域に展開している。独自の予測モデルを使った気象情報が売りで、各地の天気予報やゲリラ豪雨などの情報を携帯電話やインターネットで個人向けに配信しているほか、航空や鉄道、流通事業者などの法人にも提供している。有料会員は約160万人。06年にはゴールデンウイーク前に出した9日間の天気予報をめぐって許認可の範囲を超えているとして気象庁に改善を求められた。07年8月にも新潟県中越沖地震の被災者向けにがけ崩れに注意を呼びかけるメールを配信したことが「気象」の予報ではないとして同庁から業務改善命令を受けた。

  • 薬事法に基づく研究報告の届け出制度(2012年01月06日 朝刊)

    せっけんや化粧品の製造販売業者は、有害な作用を起こす恐れがあることを示す「研究報告」を知ったときは、30日以内に厚生労働相に報告(届け出)をするよう義務づけられている。研究報告とは、自社や関連会社での研究成果、国内外の学術誌論文など。報告義務に違反すると、製造販売業の許可取り消しや、業務停止・業務改善命令の対象になる。

  • みずほ銀行の暴力団融資問題(2015年02月15日 朝刊)

    みずほ銀行が多数の暴力団組員らに総額約2億円を融資し、役員らがそれを知りながら2年以上も放置していたことが、2013年9月に発覚。信販会社を通じた融資で、自動車などを分割払いで買った顧客の中に暴力団組員らが含まれていたが、歴代の担当役員すべてが問題を放置していた。金融庁が業務改善命令を出し、役員らが辞任したり報酬減額の処分を受けたりした。

最新ニュース

「みなし業者」全社、金融庁立ち入りへ 仮想通貨(2018/2/16)

 仮想通貨交換業者「コインチェック」が仮想通貨NEM(ネム)約580億円分を不正に流出させた問題で、麻生太郎金融担当相は16日、コインチェック以外の15社に対しても金融庁の立ち入り検査を始めると表明し…[続きを読む]

業務改善命令をコトバンクで調べる

写真

  • 金融庁へ業務改善計画を提出後、記者団に囲まれるコインチェックの大塚雄介取締役=13日午後、東京都内
  • 会見するコインチェックの大塚雄介取締役
  • 会見で業務改善について説明するコインチェックの大塚雄介取締役=13日午後8時、東京都渋谷区、恵原弘太郎撮影
  • 陸上・桐生祥秀選手
  • 金融庁はコインチェックの現状を懸念する
  • 金融庁はコインチェックの現状を懸念する
  • コインチェック本社が入るビル=2日午前、東京都渋谷区
  • コインチェック社のオフィスの入るビル前の看板には雪が溶けて水滴が付いていた=2日午前10時47分、東京都渋谷区、竹花徹朗撮影
  • コインチェック社のオフィスが入るビル=2日午前10時16分、東京都渋谷区、竹花徹朗撮影
  • コインチェック本社が入るビルの玄関。金融庁が立ち入り検査に入った=2日午前、東京都渋谷区
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ