メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

横田めぐみ

関連キーワード

  • 拉致被害者(2012年10月14日 朝刊)

    1970〜80年代に日本人が行方不明になった事件のうち、日本政府は17人を北朝鮮による拉致被害者と認定している。02年9月、日朝首脳会談で北朝鮮は拉致を認め、同年10月15日に被害者5人が帰国。04年、被害者5人の家族も呼び戻した。残る12人の拉致被害者のうち、北朝鮮は横田めぐみさんら8人については「死亡」とし、4人は「入国していない」と主張。今年8月に再開した日朝協議でも、「拉致問題は解決済み」との姿勢を崩していない。

  • 北朝鮮による拉致問題(2017年03月26日 朝刊)

    1970〜80年代、日本人失踪事件が相次いだ。警察の捜査や87年の大韓航空機爆破事件実行犯として逮捕された金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚らの供述から、北朝鮮の工作機関で日本語教育係などとして利用するため日本人が拉致された疑いが浮上。97年2月に横田めぐみさん拉致疑惑が報道と国会質問で表面化し、翌月25日に「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が結成された。北朝鮮は2002年9月の日朝首脳会談で初めて拉致を認め、謝罪。翌月に被害者5人が帰国したが、それ以外は「死亡」や「未入国」と主張。日本政府は帰国した5人を含め、17人を拉致被害者と認定している。

最新ニュース

写真・図版

拉致問題解決へ、日本が直接交渉を「動かねば手遅れに」(2018/5/21)

■MONDAY解説 編集委員・北野隆一 史上初となる米朝首脳会談が6月12日に決まり、北朝鮮による日本人拉致問題についても被害者家族らから進展の期待が高まっている。トランプ米大統領は拉致問題をとりあげ…[続きを読む]

写真

  • 安倍晋三首相(右端)と面会した飯塚繁雄さん(右から2人目)ら拉致被害者家族=2018年3月30日、首相官邸、岩下毅撮影
  • 安倍晋三首相(右端)と面会した飯塚繁雄さん(右から2人目)ら拉致被害者家族=2018年3月30日、首相官邸、岩下毅撮影
  • アントニオ・モスカテッロさん
  • 横田めぐみさんの写真展を観覧し、報道陣の取材に応じる横田早紀江さん=新宿区の新宿駅地下自由通路
  • 駅の地下通路に展示された横田めぐみさんの写真=2018年5月7日、東京都新宿区、恵原弘太郎撮影
  • 駅の地下通路に展示された横田めぐみさんの写真を見る人たち=2018年5月7日午前、東京都新宿区、清水大輔撮影
  • 訪問先の米国から帰国後、取材に応じた横田拓也さん(中央)と飯塚耕一郎さん(左端)=2018年5月6日午後、千葉・成田空港、清水大輔撮影
  • シンポジウムに参加したワームビア夫妻=3日、米ニューヨークの国連本部、園田耕司撮影
  • 北朝鮮の人権問題をテーマにしたシンポジウムに参加したワームビア夫妻=3日、米ニューヨークの国連本部、園田耕司撮影
  • 広島県呉市への旅行先で弟たちと一緒におさまる写真も展示される。このころめぐみさんはよくつま先立ちでバレエの練習をしていた=1974年、横田滋さん撮影
  • 米朝首脳会談を前に、米政府関係者への要請のため訪米する横田拓也さん(中央)ら=2018年4月30日午前、千葉・成田空港、清水大輔撮影
  • 集会の最後に気勢を上げる家族会のメンバーや参加者たち=22日、東京都千代田区、関田航撮影
  • 日米首脳会談への期待を語る拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん=2018年4月18日午前、埼玉県上尾市、清水大輔撮影
  • 拉致問題をめぐる最近の動き
  • 取材に応じる横田早紀江さん(左)と飯塚繁雄さん
  • 首相との面会を前に取材に応じる横田早紀江さん(左)と飯塚繁雄・拉致被害者家族会代表=内閣府、北野隆一撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ