メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

比例区

関連キーワード

  • 比例区と復活当選(2009年07月16日 朝刊)

    衆議院の比例区は定数180で、北海道、東北、東京など11ブロックに分けられる。ドント方式によって政党ごとの当選者数が決まり、政党が決めた名簿順位の上位者から当選が決まる。小選挙区に重複して立候補することができ、小選挙区で落選しても比例区で復活当選できる。

  • 比例区の当選の決まり方(2009年08月31日 朝刊)

    比例区は政党名で投票し、各党が届け出た名簿順位を基に当選者が決まる。獲得議席数は「ドント式」で配分される。政党の総得票を1、2、3……と整数で割った値(ドント商)が大きい順に議席を割り振る。比例区には小選挙区に出た人も立候補でき、各党はそうした重複候補を名簿の同順位に並べることが可能。小選挙区で当選すれば名簿から抜け、小選挙区の落選者と比例区だけの候補が名簿に残ることになる。同順位に複数の候補が残った場合、小選挙区での得票が当選者にどれだけ迫ったかを示す「惜敗率」の高い順から当選者が決まる。

  • 比例区当選の決まり方(2009年08月31日 朝刊)

    比例区は政党名で投票し、各党が届け出た名簿順位を基に当選者が決まる。獲得議席数は「ドント式」と呼ばれる方法で配分される。一方、比例区には小選挙区に出た人も立候補でき、各党はそうした重複候補を名簿の同じ順位に並べることが可能。ただし、小選挙区で当選すれば名簿から抜けるため、小選挙区の落選者と比例区だけに立候補した人が名簿に残ることになる。同じ順位に複数の候補が残った場合、小選挙区での得票が当選者にどれだけ迫ったかを示す「惜敗率」の高い順から当選者が決まる。

最新ニュース

写真・図版

(平成経済)第3部・原発支配の底流:6 脱原発、流れ阻んだ「岩盤」(2018/4/22)

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故を受け、脱原発を求める世論は高まった。だが、民主党政権の「原発ゼロ」は頓挫。自民党の原発政策見直し議論も中途半端に終わった。「政治」が原発から離れられない構図…[続きを読む]

写真

  • 原発を巡る出来事と政治
  • 一色町長選に初当選した都築譲氏=2006年1月
  • 政務活動費/議員1人あたりの月額
  • 前川喜平氏の講演をめぐる、文科省の調査の経緯
  • 前川喜平氏の講演をめぐる、文科省の調査の経緯
  • JR甲府駅前の武田信玄公像
  • 5日、ローマで記者会見に臨む五つ星運動のディマイオ党首=AP
  • 民進党分裂の影響を受ける連合
  • 小林良彰・慶応大学教授
  • 『議院内閣制 変貌する英国モデル』
  • 立憲民主党の「つながる本部」
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ