メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)(2017年01月31日 朝刊)

    1988年設立。190カ国以上が加盟する政府間組織。温暖化に関する最新の研究を評価し、政治に反映させるのを目的に、90年以降約6年おきに報告書をまとめてきた。科学的根拠、環境や適応策、緩和策の作業部会がある。統合報告書は、国際的な対策を決める際の科学的根拠として重視される。2007年にノーベル平和賞を受賞。14年公表の第5次評価報告書統合報告書は、世界全体の温室効果ガス排出量を今世紀末にほぼゼロにする必要性を指摘した。

  • 気候変動疑惑(2009年12月12日 朝刊)

    11月半ば、英イーストアングリア大のコンピューターがハッカーの攻撃を受け、盗まれた約千通の電子メールのなかから研究者が「気温の低下を隠す策略を終えた」などと書いたものが見つかった。ニクソン米大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件をもじって「クライメートゲート」と呼ばれている。

  • 国連気候変動枠組み条約天津作業部会(2010年10月06日 朝刊)

    2013年以降の地球温暖化対策(ポスト京都議定書)を議論する。11月末からメキシコ・カンクンである第16回締約国会議(COP16)に向けた事務レベル会合。180カ国近くが参加し、4〜9日に中国・天津で開催。

最新ニュース

世界の課題、解くヒント インパクト・ジャーナリズムの日(2017/6/24)

 国際報道キャンペーン「インパクト・ジャーナリズムの日」が24日、5年目を迎えました。難民や貧困、気候変動。世界を悩ます様々な課題を解決する道筋を示し、明日への希望につなげたい。そんな思いでメディアN[続きを読む]

気候変動をコトバンクで調べる

写真

  • マダガスカルの海でタコを捕まえる漁師。数日中にスペインや日本の食卓に上る
  • マダガスカルの海でタコを捕まえる漁師。数日中にスペインや日本の食卓に上る
  • 夏日の暑さの中、噴水の周りで水遊びする親子=札幌市中央区
  • 安倍晋三首相(右上)の会見で質問のために挙手をする記者たち=19日午後6時26分、首相官邸、岩下毅撮影
  • キャシー・ジェトニル・キジナーさん
  • アジアインフラ投資銀行(AIIB)とは
  • アジアインフラ投資銀行(AIIB)とは
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ