メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)(2017年01月31日 朝刊)

    1988年設立。190カ国以上が加盟する政府間組織。温暖化に関する最新の研究を評価し、政治に反映させるのを目的に、90年以降約6年おきに報告書をまとめてきた。科学的根拠、環境や適応策、緩和策の作業部会がある。統合報告書は、国際的な対策を決める際の科学的根拠として重視される。2007年にノーベル平和賞を受賞。14年公表の第5次評価報告書統合報告書は、世界全体の温室効果ガス排出量を今世紀末にほぼゼロにする必要性を指摘した。

  • 気候変動疑惑(2009年12月12日 朝刊)

    11月半ば、英イーストアングリア大のコンピューターがハッカーの攻撃を受け、盗まれた約千通の電子メールのなかから研究者が「気温の低下を隠す策略を終えた」などと書いたものが見つかった。ニクソン米大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件をもじって「クライメートゲート」と呼ばれている。

  • 国連気候変動枠組み条約天津作業部会(2010年10月06日 朝刊)

    2013年以降の地球温暖化対策(ポスト京都議定書)を議論する。11月末からメキシコ・カンクンである第16回締約国会議(COP16)に向けた事務レベル会合。180カ国近くが参加し、4〜9日に中国・天津で開催。

最新ニュース

気候変動をコトバンクで調べる

写真

  • 仏領ポリネシア・ソシエテ諸島にあるボラボラ島=2016年10月31日、AP。仏領ポリネシアでは今、海に人工浮島を造るプロジェクトが進んでいる
  • 北海道大学の農場で積雪や雪の密度を観測する低温科学研究所のメンバーら=2016年1月、札幌市北区、同研究所提供
  • 寄港中の科学探査船タラ号=港区海岸1丁目の竹芝小型船発着所
  • タイやティラピア、サンゴなど様々な水槽が並ぶ研究室はミニ水族館のよう。「昆虫を切り口に、養殖漁業を盛り上げていきたい」と語る三浦教授(左)と井戸客員准教授(右)=愛媛県愛南町
  • トランプ予算案の主な増減
  • トランプ予算案の主な増減
  • 日本記者クラブで会見したオランダのアルト・ヤコビ大使(左)、ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン独大使(中央)、ティエリー・ダナ仏大使=17日、東京都内、玉川透撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ