メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

気象庁

最新ニュース

(災害大国)増える「短時間強雨」 直近10年、76~85年の1.34倍(2017/7/24)

 1時間に50ミリ以上の雨が降る「短時間強雨」の年間発生回数について、1976年からの10年と直近10年の気象庁の観測結果を比べたところ、全国平均で約34%増えていることが分かった。九州北部豪雨は甚大[続きを読む]

写真

  • 道路で立ち往生した乗用車=秋田県大仙市、山谷勉撮影
  • 九州北部豪雨/各地で相次ぐ豪雨被害/今月発表が始まった洪水の危険度分布図/気象庁の出す防災気象情報/市区町村の出す避難情報/空気中の水蒸気量と積乱雲
  • 記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。行方不明情報を受け付近を調べる消防隊員たち=6日午前6時26分、日吉健吾撮影
  • 大雨で冠水した、ガソリンスタンドなどのある交差点=23日午後4時44分、秋田市御野場、恵原弘太郎撮影
  • 大雨時の情報発信の流れ
  • 赤谷川で捜索を続けている自衛隊員らは一斉に黙祷をした=19日午前9時、福岡県朝倉市杷木星丸、長沢幹城撮影
  • 梅雨明けを祝うように咲いたオニユリ=四万十市双海
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ