メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

水俣市

関連キーワード

  • チッソ(2011年01月12日 朝刊)

    鹿児島県内の水力発電会社が前身で1906年1月12日の創業。熊本県水俣市で肥料生産を始め、日本窒素肥料として成長。朝鮮に大規模な化学コンビナートを築き、昭和初期に財閥を形成した。戦後の財閥解体後、新日本窒素肥料が50年1月12日に設立。操業の中で水俣病を引き起こした。90年代から液晶が主力商品となり、2010年3月期の連結決算で220億円の過去最高益を計上。一方、水俣病の補償・救済などで約1700億円の累積赤字を抱える。関連33社を合わせた社員数は3450人。

  • 環境モデル都市構想(2012年02月04日 朝刊)

    地球温暖化対策に積極的な自治体を支援しようと政府が選定する。年1回、国が自治体の取り組みを評価する。北九州市は2050年目標のほか、30年に05年比で470万トンのCO2削減を目標としている。北九州市は08年に選ばれた。12年時点で選定されているのは、北九州市、京都市、堺市、横浜市、飯田市(長野県)、帯広市(北海道)、富山市、豊田市(愛知県)、水俣市(熊本県)、宮古島市(沖縄県)、下川町(北海道)、梼原(ゆすはら)町(高知県)、千代田区(東京都)の13。

  • 水俣病(2016年12月11日 朝刊)

    チッソ水俣工場(熊本県水俣市)が不知火(しらぬい)海に流した廃水のメチル水銀が原因で生じた公害病。感覚障害や運動失調、視野狭窄(きょうさく)などの症状がある。10月末時点の認定患者は2282人(うち1894人が死亡)。未認定でも訴訟などで約7万人の被害が認められたが、今も2千人以上が患者認定を求めている。

最新ニュース

熊本)水俣病被害者救済の「闘士」 18回目「咆哮忌」(2017/2/18)

 水俣病の原因企業チッソとの自主交渉のリーダーとして、被害者救済に力を尽くした故・川本輝夫さん(1999年2月18日死去、享年67)をしのぶ「咆哮(ほうこう)忌」が12日、水俣市内であった。この日が1[続きを読む]

水俣市をコトバンクで調べる

写真

  • 故・川本輝夫さんの写真の前で思い出を語る元水俣市長の吉井正澄さん(中央)=水俣市
  • 到着した石川さゆりさんを出迎え、握手を交わす「若かった患者の会」の滝下昌文さん=水俣市
  • コンサート後、胎児性水俣病患者と話す石川さゆりさん(中央)=11日午後8時53分、熊本県水俣市、長沢幹城撮影
  • 「天の魚」の一節を演じる江良潤さん=東京都渋谷区、北野隆一撮影
  • 「天の魚」の一節を演じる江良潤さん=東京都渋谷区、北野隆一撮影
  • 朗読を学んできた受講者が次々に発表した=水俣市の水俣病資料館
  • ピンク色のドレスを着て出席した岩坂すえ子さん(左から2人目)ら=水俣市浜町1丁目の「ほっとはうす」
  • ピンク色のドレスを着て出席した岩坂すえ子さん(左から2人目)ら=水俣市浜町1丁目の「ほっとはうす」
  • 金子雄二さんの思いをのせた歌が会場に響いた=水俣市牧ノ内の市文化会館
  • 緒方正実さん
  • 水上勉の「海の牙」の関連資料や、患者らの公害闘争の様子を収めた写真、裁判で掲げられた旗のレプリカが並んだ企画展=おおい町岡田の若州一滴文庫
  • 発表会に向けて朗読の練習をする大津円さん=水俣市明神町の水俣病資料館
  • 川本輝夫さん(右)。新たに出る環境庁事務次官通知をめぐり、「国で補償費の面倒をみるかわりに(認定申請者の)棄却処分、つまり患者の切り捨てを進めようというものだ」と山田久就環境庁長官に詰め寄った=1978年6月23日、東京都
  • 補償金などについて書かれたチッソ元副社長のメモの写し
  • 水俣病の認定状況の推移
  • 商業施設の入り口付近まで突っ込んだトラック=熊本県水俣市大黒町2丁目
  • 申し入れについて記者会見をする阿久根、出水などの市議ら=県庁

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ジムも旅もスタイルが大事!

    「エアー」のバッグでモダンに

  • 【&TRAVEL】どっぷり本に浸る古書の旅

    インテリアに浮世絵はいかが?

  • 【&M】千野麻里子さん

    杜氏17年、毎年が1年生

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA児相が虐待を防せげない理由

    通告が急増、年10万件に

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ