メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

永田町

関連キーワード

  • おがみ山バイパス事業(2009年12月04日 朝刊)

    奄美市名瀬永田町〜名瀬平田町を結ぶ全長1809メートル。県の事業で、1998年に決定し02年度から着手。名瀬港から南に延びる国道58号の渋滞緩和などを目的に工事を進めていたが、地元住民の反対意見を受け、県は07年に「奄美のまちづくりのあり方検討委員会」を設置し、事業の是非やルートを協議。08年、伊藤知事が自然環境に配慮するなどの観点から山の一部を削る計画を変更しほぼ全線をトンネル化するルートに変更した。県都市計画審議会は10月に変更案を賛成多数で可決した。総事業費は140億円。進捗(しんちょく)率は40%。

  • 山王祭(2014年06月11日 朝刊)

    江戸時代から続く日枝神社(千代田区永田町)の祭礼で、江戸三大祭の一つ。江戸時代には、江戸城の中にみこしが入ることが許され、徳川将軍も上覧したといい、神田祭とともに「天下祭」ともいわれる。今年は2年に一度の本祭。日枝神社を出発したみこしや山車は、靖国神社、皇居前を通り、日本橋から銀座の中央通りなどを巡る。豪華な王朝装束に身を包んだ総勢500人が300メートルの列を作る。

  • 二・二六事件(2015年02月26日 朝刊)

    1936年2月26日、急進的な青年将校たちが兵を率い、クーデターをおこした。高橋是清蔵相、斎藤実内大臣らを殺害し、東京・永田町一帯を占拠したが、陸軍当局によって鎮圧された。反乱を指導した将校らは、戒厳令下に非公開で行われた軍法会議で死刑に処せられた。事件後、陸軍は内部の統制回復を図るとともに、政治の革新を求め、後継内閣の閣僚人事に介入。軍部の政治的発言力が強まっていった。

最新ニュース

特区担当入る庁舎、記者の入館を許可制に 内閣府(2017/5/27)

 内閣府地方創生推進事務局などが入る永田町合同庁舎について、内閣府が4月10日から、取材記者の入館を許可制に変更している。同事務局は、安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園(岡山市)の獣医学部新設[続きを読む]

写真

  • 土師守さん
  • 会見で語る土師守さん=23日、東京都千代田区永田町2丁目
  • 「穴と山」 絵・皆川明
  • グラフィック・宮嶋章文
  • 「共謀罪」に反対しプラカードを掲げる人たち=16日夜、東京都千代田区、葛谷晋吾撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】地方の自家菜園持ちリゾート

    タイ・プーケットで美食紀行

  • 【&M】アードベッグから限定品登場

    試飲イベントを開催〈PR〉

  • 【&w】映画の祭典ぜんぶ見せます

    カンヌ映画祭フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ