メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島第一汚染水漏れ

関連キーワード

  • 汚染水流出問題(2013年08月01日 朝刊)

    原子炉冷却のため注入された水が汚染されて建屋へ漏れ出し、事故直後には海へ流出した。地下坑道にもたまっている。今年5月以降、海側の井戸の地下水から高濃度の放射能を検出。東電は7月19日に汚染水が海へ流出していると判断したのに22日まで公表せず、批判されている。

  • 放射能汚染水(2011年04月06日 夕刊)

    福島第一原発では2号機のタービン建屋地下や外の坑道に高濃度の放射能汚染水がたまっている。移す場所を確保するため、もともとあった汚染度の低い水を海へ放流している。東電は「低レベル」と呼んでいるが、あくまで相対的な汚染度の違いで、基準が法で定められているわけではない。原子炉等規制法が定める海水での濃度の基準に比べると100倍程度の濃度で、この水1万トンに含まれる放射能の量は、高濃度汚染水10リットル程度に含まれる量と同じ水準になる計算だ。

  • 高濃度汚染水の流出(2011年04月23日 朝刊)

    福島第一原発2号機のタービン建屋地下や坑道にたまった放射能汚染水が、取水口付近のコンクリートの亀裂から漏れ出しているのが2日に見つかった。6日に止水するまで520トンが流出し、4700兆ベクレルの放射能が含まれていたと東京電力は推定している。国の基準で定められた年間放出量の約2万倍にあたる。この高濃度汚染水の収容先を確保するため、東電は4〜10日にかけ、敷地内の比較的濃度の低い汚染水1万393トンを意図的に海に放出した。放射能の量は1500億ベクレルと見積もられた。

最新ニュース

(縦横無尽)東京五輪、反対派の声も聞く 中小路徹(2017/2/4)

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催に、反対の声を上げる人々がいる。 五輪には、財政負担だけでなく、社会の諸問題が包括されている。日常生活に対する「災害」だ――。先月22日、約140人が参加した[続きを読む]

汚染水をコトバンクで調べる

写真

  • 廃炉現場を見学する岩政大樹選手(右)らJリーガーたち=10日、福島県大熊町の東京電力福島第一原発、代表撮影
  • ヒラメの年齢を調べる水産試験場の職員=いわき市
  • 内堀雅雄知事(左)と会談する東京電力の数土文夫会長(中央)と広瀬直己社長(右)=県庁
  • 凍土壁の現状
  • 2016年を振り返る東京電力福島復興本社の石崎芳行代表
  • こうして倍増、福島原発事故費
  • 福島第一原発とJヴィレッジを結ぶ送迎バスの車内で眠る作業員たち=11月、福島県の富岡町から大熊町間、小玉重隆撮影
  • 送迎バスの車内で眠る作業員たち=11月、福島県の富岡町から大熊町間、小玉重隆撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】耳に差し込むだけ!

    手軽にハンズフリー通話

  • 【&TRAVEL】見ておきたい、国宝の天守

    粋な彦根城、その見どころは?

  • 【&M】名曲「涙をふいて」の原点

    三貴哲成さんの「私の一枚」

  • 【&w】歯みがき嫌いを克服<PR>

    親子の楽しい時間にするヒント

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA受精卵ゲノム編集の是非

    米報告書、遺伝病患者には容認

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず二度見

    東京マラソンの個性派ランナー

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ