メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

江戸時代

関連キーワード

  • 江戸時代の朝鮮通信使(2008年10月07日 朝刊)

    朝鮮国王が徳川幕府に派遣した公式の外交使節で、江戸時代には計12回来日。将軍襲職を祝賀する朝鮮国王の国書などを携えた正使ら高位の官人をはじめ学者や文人、絵師、音楽隊などで構成した。

  • 唐津街道(2008年06月27日 朝刊)

    現在の国道3号と202号にほぼ平行し、全長約130キロ。古代は大陸の文化が伝わる道で、元寇に立ち向かった武士たちが行軍した。豊臣秀吉の朝鮮出兵や福岡藩、唐津藩の参勤交代で使われ、幕末は武士たちが行き交った。江戸時代の13宿場は北から若松、芦屋、赤間、畦町、青柳、箱崎、博多、福岡、姪浜、今宿、前原、深江、浜崎にあった。

  • 近松門左衛門(2008年07月12日 夕刊)

    浄瑠璃、歌舞伎作者。しょうゆ屋の手代・徳兵衛と遊女・お初の心中を描いた「曽根崎心中」(1703年初演)は、江戸時代の庶民の世界を扱った「世話浄瑠璃」の第一作とされ、現在でも文楽の人気演目。

最新ニュース

中央に釈迦如来像、右に文殊菩薩像、左に普賢菩薩像が描かれた、「釈迦三尊像」3幅。東福寺にあった中国画を若冲が模写したものといわれ、「動植綵絵」とともに相国寺に寄進された。現在も同寺が所蔵する

◆28日◆若冲ゆかりの地で「動植綵絵30幅」複製を一堂に 承天閣美術館(2016/09/28)

 江戸時代中期に活躍した絵師、伊藤若冲。今年は生誕から300年にあたり、各地でさまざまなイベントが開催されている。若冲と最もゆかりのある寺として知られる京都・相国寺。この寺域に構える承天閣(じょうてん[続きを読む]

写真

  • 中央に釈迦如来像、右に文殊菩薩像、左に普賢菩薩像が描かれた、「釈迦三尊像」3幅。東福寺にあった中国画を若冲が模写したものといわれ、「動植綵絵」とともに相国寺に寄進された。現在も同寺が所蔵する
  • 菅公踊りを披露する参加者たち=下関市豊浦町、中野英治さん撮影
  • 能舞台で神楽の衣装をまとう鳥越孝太郎さん=井原市七日市町
  • 伝統製法ビール初上陸
  • 昨年の「佐原の大祭 秋祭り」の様子=千葉県香取市
  • 丸石神とも呼ばれる。ただの石に、道ゆく人々の思い、無意識がやどる=山梨県山梨市
  • 生活ごみを捨てていたとみられる穴=高知市本町5丁目
  • 海の中に入り、もみ合うみこし=いすみ市
  • 「はじめの一歩」のごまさば=福岡市博多区
  • 国宝五大尊像のうち軍荼利明王=南区の東寺宝物館
  • 関東大震災で亡くなった子どもたちの肖像画も展示されている=墨田区向島2丁目
  • 紅ズイキと枝豆の甘酢あえ
  • 巻きかごで捕ったシジミを船にあげる安田守さん=多摩川
  • 9月11日付の朝日新聞朝刊「ニュースな逸品」で紹介した3商品の中でも、特に人気だったのがホイッスルペンダント。今週の朝日新聞SHOPの売れ筋トップを飾りました
  • 北斎が描いた人の動きをとり入れた「北斎ヨガ」のパフォーマンス=墨田区のすみだリバーサイドホール
  • 鮎鮨街道を練り歩く子どもたち=笠松町下新町
  • 没後400年の昨年に設置された後藤又兵衛像と友澤良謙住職=伊予市宮下の長泉寺

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】外出先でも心地よく

    長く使える授乳ケープ

  • 【&TRAVEL】見逃せない紅葉の名所

    京都1日観光プラン

  • 【&M】ジュノンボーイの幼少写真

    市川知宏さんの「私の一枚」

  • 【&w】娘の上司に感謝のお米弁当

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA民進党の最大の欠点は

    新潟県知事選が試金石に

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ