メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

江戸時代

関連キーワード

  • 江戸時代の朝鮮通信使(2008年10月07日 朝刊)

    朝鮮国王が徳川幕府に派遣した公式の外交使節で、江戸時代には計12回来日。将軍襲職を祝賀する朝鮮国王の国書などを携えた正使ら高位の官人をはじめ学者や文人、絵師、音楽隊などで構成した。

  • 唐津街道(2008年06月27日 朝刊)

    現在の国道3号と202号にほぼ平行し、全長約130キロ。古代は大陸の文化が伝わる道で、元寇に立ち向かった武士たちが行軍した。豊臣秀吉の朝鮮出兵や福岡藩、唐津藩の参勤交代で使われ、幕末は武士たちが行き交った。江戸時代の13宿場は北から若松、芦屋、赤間、畦町、青柳、箱崎、博多、福岡、姪浜、今宿、前原、深江、浜崎にあった。

  • 近松門左衛門(2008年07月12日 夕刊)

    浄瑠璃、歌舞伎作者。しょうゆ屋の手代・徳兵衛と遊女・お初の心中を描いた「曽根崎心中」(1703年初演)は、江戸時代の庶民の世界を扱った「世話浄瑠璃」の第一作とされ、現在でも文楽の人気演目。

最新ニュース

幻の古浄瑠璃「英でも伝わる」 6月上演、尽力のドナルド・キーンさん(2017/4/25)

 江戸時代に海外に持ち出され、ロンドンの大英博物館で見つかった浄瑠璃本が、6月に英国で上演される。国内では現存が確認されていない「幻の浄瑠璃」。復活上演に尽力した人たちのなかに、日本文学研究者のドナル[続きを読む]

写真

  • 古浄瑠璃のロンドン公演について語るドナルド・キーンさん(左)とキーン誠己さん=東京都北区、早坂元興撮影
  • 解体されることになった平楽寺書店の店舗=中京区
  • 異国情緒あふれる「唐人」の衣装=和歌山市栄谷
  • 日本語や韓国語が書かれた旗を掲げながら歩く「日韓友情ウォーク」の一行=対馬市
  • くさやとファブリーズの“最臭決戦”を見守る千鳥
  • ツイッターによるデマ拡散パターン(1)/ツイッターによるデマ拡散パターン(2)/ツイッターによるデマ拡散パターン(3)/災害とデマの歴史<グラフィック・米澤章憲>
  • 子どもたちは、江戸時代の教科書を見せてもらい、興味津々の様子だった=水戸市三の丸
  • 再整備が進むまちに集う人たち=宇都宮市
  • 震災で傾いたままの初発神社で春の例大祭が開かれた=双葉町
  • 井戸小屋を改修してオープンした「カナルファーム ido」=流山市
  • 蜷川さんへ@さいたま
  • 6月に休業予定の老舗料亭「富貴楼」=長崎市
  • 昔ながらの農家の面影を残す「小谷の家 KAZABI」=豊岡市但東町小谷
  • 名古屋城、なぜいま木造化論争?
  • 有識者会議の第1次ヒアリングに応じた専門家16人の見解/第2次ヒアリングに応じた専門家4人
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】GWは早太郎温泉の美肌湯へ

    知ってる?長野のガレット連合

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】向井理の祖母の手記を映画に

    『いつまた、君と』〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ