メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

江戸時代

関連キーワード

  • 江戸時代の朝鮮通信使(2008年10月07日 朝刊)

    朝鮮国王が徳川幕府に派遣した公式の外交使節で、江戸時代には計12回来日。将軍襲職を祝賀する朝鮮国王の国書などを携えた正使ら高位の官人をはじめ学者や文人、絵師、音楽隊などで構成した。

  • 唐津街道(2008年06月27日 朝刊)

    現在の国道3号と202号にほぼ平行し、全長約130キロ。古代は大陸の文化が伝わる道で、元寇に立ち向かった武士たちが行軍した。豊臣秀吉の朝鮮出兵や福岡藩、唐津藩の参勤交代で使われ、幕末は武士たちが行き交った。江戸時代の13宿場は北から若松、芦屋、赤間、畦町、青柳、箱崎、博多、福岡、姪浜、今宿、前原、深江、浜崎にあった。

  • 近松門左衛門(2008年07月12日 夕刊)

    浄瑠璃、歌舞伎作者。しょうゆ屋の手代・徳兵衛と遊女・お初の心中を描いた「曽根崎心中」(1703年初演)は、江戸時代の庶民の世界を扱った「世話浄瑠璃」の第一作とされ、現在でも文楽の人気演目。

最新ニュース

(文化の扉)女性と髪形、挑戦の歩み 大正期、社会進出で新アレンジ・断髪は異端(2017/7/23)

 髪は女の命――。そんな言葉もあるように、街には、髪を手入れし、様々な髪形を楽しむ女性たちの姿があります。女性が多彩な髪形を手にするまでには、時代に翻弄(ほんろう)されながらも新しいスタイルに挑戦した[続きを読む]

江戸時代をコトバンクで調べる

写真

  • グラフィック・鈴木愛未
  • 水軍旗や古文書などを紹介した企画展=今治市宮窪町
  • 地域に伝わる祭り「じかたまじない」。「けつぴたし」と唱えながら尻を石に突き出す=2013年7月、栃木県茂木町山内(同町提供)
  • 酒蔵内に置かれていた甘酒の瓶にも泥がついていた=14日、福岡県朝倉市比良松
  • 後祭の宵山期間が始まり、駒形提灯に明かりが灯った南観音山を見上げる人たち=21日午後7時1分、京都市中京区、佐藤慈子撮影
  • 駒形提灯に明かりが灯った南観音山を見上げる人たち=21日午後7時、京都市中京区
  • 《遊園の女》 2017
  • 「烏帽子岩」がそびえるように大きく見えることで知られるラチエン通り。YONCEさんに立ってもらった=神奈川県茅ケ崎市
  • 歴代の大宮司が住んでいた旧青井家住宅の主屋。西蔵、東蔵とともに一般公開されている=人吉市上青井町
  • 国の重要無形文化財に選ばれた津軽塗の漆器=弘前市
  • 安達家住宅の見世蔵(右)と薬医門=桜川市真壁町真壁
  • 地域に伝わる祭り「じかたまじない」。「けつぴたし」と唱えながら尻を石に突き出す=2013年7月、栃木県茂木町山内、同町提供
  • 「江の島 遊覧亭」のざる磯めん
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】流行のウエストマークコーデ

    夏こそ挑戦!爽やかコーデ術

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の信州へ涼をもとめて

    おすすめスポット4選

  • 写真

    【&M】よりワイルドでフォーマルに

    トヨタ・ハリアー試乗記

  • 写真

    【&w】沖ノ島 神宿る海の正倉院

    藤原新也による写真展

  • 写真

    ブック・アサヒ・コムのん「コミック感想文」

    辞書を作ることの魅力を知った

  • 写真

    WEBRONZA礼真琴、等身大ヒーローに

    【公演評】星組『阿弖流為』

  • 写真

    アエラスタイルマガジン履きこなしたい、シューズ

    夏のカジュアルスタイル

  • 写真

    T JAPAN知の最前線を行く

    女性研究者が着るジャケット

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ