メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄本島

関連キーワード

  • 沖縄本島中南部の基地返還(2010年01月04日 朝刊)

    2006年5月に日米が合意した米軍再編のロードマップ(行程表)に盛り込まれた。普天間飛行場の名護市移設、沖縄に駐留する海兵隊員約8千人のグアム移転を条件に、嘉手納基地より南の「相当規模の土地の返還が可能になる」とされた。普天間を含む6施設の返還を検討し、07年3月までに詳細な計画を作成することになっていた。実際には具体的な計画はまだ示されていない。

  • 伊江島(2008年08月12日 夕刊)

    沖縄本島の北西約9キロに位置する。周囲約22キロで、人口約5千人。45年の沖縄戦では、日本軍の飛行場などの軍事拠点があったために激戦地となり、軍人と民間人合わせて約3500人が死亡した。北西部には、島面積の約35%を占める米海兵隊の補助飛行場がある。

  • 戦時下の奄美(2008年08月12日 朝刊)

    沖縄本島での戦闘が激化した太平洋戦争末期、奄美群島は本土を守るための前線基地として重視され、陸海軍の守備隊が置かれた。奄美大島南部の瀬戸内町に軍事施設が点在し、加計呂麻島や喜界島、徳之島に特攻隊の基地や中継飛行場がつくられた。名瀬など都市部の空襲は44年10月に始まり、群島の8有人島で計632人の死者・行方不明者が出た。住宅など約2万1千戸が破壊された。

最新ニュース

【ザ・リッツ・カールトン沖縄】お客様の利便性向上のため沖縄県内初「handy」を全客室に導入(2017/6/27)

リリース発行企業:ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C[画像: https://prtimes.jp/i/21197/90/resize/d21197-90-416186-0.jpg[続きを読む]

沖縄本島をコトバンクで調べる

写真

  • 沖縄戦の体験を語る金城圀弘さん(中央)=23日、東京都台東区、岩崎生之助撮影
  • 沖縄戦の体験を語る金城圀弘さん(中央)=23日、東京都台東区、岩崎生之助撮影
  • 「平和の礎」に刻まれた母親たちの名前を見つけ手を合わせる遺族たち=23日午前8時10分、沖縄県糸満市の平和祈念公園、小宮路勝撮影
  • <ガマで祈り> 沖縄師範学校の学徒たちが戦没した「健児の塔」の下にあるガマ(壕〈ごう〉)では、兄を亡くした池城安佑さん(86)が家族と訪れ手を合わせた。「いつまで来られるか分からないが、来続けたい」と話した=23日午前8時11分、沖縄県糸満市、日吉健吾撮影
  • 「平和の礎」を訪れた城間恒人さん=23日午前9時58分、沖縄県糸満市の平和祈念公園、小宮路勝撮影
  • 1945年8月4日に米軍がコザ孤児院で撮影したとされる写真。解説には「食事をする栄養不足の子ども。コザにて」とある(沖縄県公文書館提供)
  • 家族9人を沖縄戦で失った金城ハツさん=21日午前、那覇市、堀英治撮影
  • 1945年8月4日に米軍がコザ孤児院で撮影したとされる写真=沖縄県公文書館提供
  • 父・松次郎さんの写真を手にする三浦日出子さん=八幡平市
  • 避難先から米軍車両で村に帰る女性や子どもたち。沖縄戦「終結」後の写真とみられる(1945年、米軍撮影)
  • 家族9人を沖縄戦で失った金城ハツさん=21日、那覇市、堀英治撮影
  • 上間幸仁さん(右)に聞き取りをする佐藤光祈さん(左手前)ら=那覇市、「保存の会」提供
  • 影山あさ子監督=大阪市淀川区のシアターセブン
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ