メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

河口湖

関連キーワード

  • 2地域居住(2008年10月01日 朝刊)

    二つの地域に生活拠点を持つこと。主に都会の住居と農村とを行き来する生活を指す。国土交通省は、2030年には2地域居住人口が1千万人を超えると予測する。山梨県は06年、2地域居住者のための相談窓口を開設。昨年度からは高速道路の通行料の補助も始めた。富士河口湖町、北杜市、南アルプス市など9市町では、空き家情報を提供し、移住者を呼び込もうとする「空き家バンク」を設けている。また山梨市、増穂町、早川町には県の補助を受けて整備された田舎暮らしを体験できる短期滞在施設がある。

  • かっぱめし(2009年11月06日 朝刊)

    キュウリの浅漬けと長芋(または大和芋)のすりおろしに調味料を混ぜる。これを炊きたてご飯にのせる。刻みのりやごまを添えるのもいい。河口湖に残るかっぱ伝説から生まれ、「かっぱの大好物キュウリと滋養強壮に優れた芋が、丼の中でひとつになる」とPR。

  • 畳岩(2010年06月30日 朝刊)

    河口湖南岸にあり、船津浜の突出した溶岩流の先端をいう。1956(昭和31)年12月10日発行の「河口湖町弘報(現在の広報)」=第1号=には、「厚生省国立公園部では(中略)豊富な観光資源をもつ新生河口湖町の促進を図る」と記載され、さらに各観光事業振興計画を示した中に「河口湖畔畳岩公園計画昭和三十二年度実施する。野外卓、噴水、苑路植樹計画する」と記されている。

最新ニュース

大学生は1,200円引き!富士急「絶叫学割」8月28日(月)スタート(2017/8/22)

リリース発行企業:富士急行株式会社絶叫優先券が3枚セットになった「トリプルスマート絶叫学割」も登場[画像1: https://prtimes.jp/i/1110/726/resize/d1110-72[続きを読む]

河口湖をコトバンクで調べる

写真

  • 午前9時の避難開始直後、避難路のトンネル周辺で最大3キロの渋滞が起きた=山梨県富士吉田市竜ケ丘1丁目
  • 午前9時の避難開始直後、避難路のトンネル周辺で最大3キロの渋滞が起きた=山梨県富士吉田市竜ケ丘1丁目、河合博司撮影
  • 入山規制の訓練で、吉田口登山道に通じる県道にバリケードを10分間だけ設置した=富士吉田市上吉田
  • 河口湖の渇水で流す作業はスタッフが請け負った。灯籠を託す家族連れ=富士河口湖町大石
  • 復元された戦闘機「隼」=鳴沢村富士桜高原の河口湖飛行館
  •   
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ