メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

河口湖

関連キーワード

  • 2地域居住(2008年10月01日 朝刊)

    二つの地域に生活拠点を持つこと。主に都会の住居と農村とを行き来する生活を指す。国土交通省は、2030年には2地域居住人口が1千万人を超えると予測する。山梨県は06年、2地域居住者のための相談窓口を開設。昨年度からは高速道路の通行料の補助も始めた。富士河口湖町、北杜市、南アルプス市など9市町では、空き家情報を提供し、移住者を呼び込もうとする「空き家バンク」を設けている。また山梨市、増穂町、早川町には県の補助を受けて整備された田舎暮らしを体験できる短期滞在施設がある。

  • かっぱめし(2009年11月06日 朝刊)

    キュウリの浅漬けと長芋(または大和芋)のすりおろしに調味料を混ぜる。これを炊きたてご飯にのせる。刻みのりやごまを添えるのもいい。河口湖に残るかっぱ伝説から生まれ、「かっぱの大好物キュウリと滋養強壮に優れた芋が、丼の中でひとつになる」とPR。

  • 畳岩(2010年06月30日 朝刊)

    河口湖南岸にあり、船津浜の突出した溶岩流の先端をいう。1956(昭和31)年12月10日発行の「河口湖町弘報(現在の広報)」=第1号=には、「厚生省国立公園部では(中略)豊富な観光資源をもつ新生河口湖町の促進を図る」と記載され、さらに各観光事業振興計画を示した中に「河口湖畔畳岩公園計画昭和三十二年度実施する。野外卓、噴水、苑路植樹計画する」と記されている。

最新ニュース

写真・図版

山梨)仏フェンシングチーム、西桂町で五輪最終キャンプ(2018/1/16)

 西桂町の小林千尋町長は15日、町役場で記者会見し、フランスのフェンシング協会(イザベル・ラムール会長)と2020年東京オリンピック直前の最終キャンプに関する基本合意書を締結したと発表した。12日にイ…[続きを読む]

写真

  • 仏フェンシングチームの東京五輪直前キャンプの誘致を発表する小林千尋町長(中央)=西桂町役場
  • 「旧あずさ色」の189系電車(JR東日本八王子支社提供)
  • さまざまなアングルから富士山を撮った入賞作品を鑑賞する来館者=山梨県の河口湖美術館
  • 日本中に生息し問題視されているブラックバス。大きいもので60センチを超える (C)ORICON NewS inc.
  • さまざまなアングルから富士山を撮った入賞作品を鑑賞する来館者=河口湖美術館
  • 富士急行「寿駅」の「合格桜咲くきっぷ」=いずれも富士急行提供
  • 火山としての富士山を説明する「荒ぶる山」の展示=富士宮市宮町
  • ケーキ作りと試食を楽しむ児童=富士河口湖町大嵐の大嵐小学校
  • やまなしジビエの認証マーク
  • クニマスの産卵場につながっていると推測される渓流を調べる体験ツアー参加者=富士河口湖町西湖
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ