メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 安全協定(2014年09月27日 朝刊)

    柏崎刈羽原発稼働前の1983年、東京電力と県、柏崎市、刈羽村が住民の安全を守ることを目的に締結。施設の新増設や変更時は、事前に県などの了解を得るといった19項目を定める。6、7号機の審査申請を巡り、東電がフィルター付きベントの設置工事を県の了解を得ずに進め、泉田裕彦知事が反発。申請承認の際、県は「ベント設備は地元の避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく了解が得られない限り使用できない」との条件をつけた。

  • フィルター付きベント(2014年09月28日 朝刊)

    昨年7月施行の新規制基準で設置が義務づけられた。柏崎刈羽原発6、7号機は、原子炉建屋脇に地上式ベントが設置される。泉田裕彦知事は、建屋とは基礎が別々の構造のため、地震で配管が外れると大量の放射性物質が漏れる恐れを問題視。東電は審査とは別に地下式ベントの設置を約束した。全国で初めて審査に合格した九州電力川内原発(鹿児島県)は加圧水型のため設置が猶予された。柏崎刈羽原発は事故を起こした福島第一原発と同じ沸騰水型のため即時設置が求められ、審査は長引く可能性がある。

最新ニュース

今は全7基が停止している東京電力柏崎刈羽原子力発電所

新潟)30キロ圏の避難計画出そろう 柏崎刈羽原発(2016/05/25)

 東京電力柏崎刈羽原子力発電所での重大事故に備え、燕市は24日、国の原子力防災指針に基づく避難計画を策定した。原発から半径5キロ圏内の即時避難区域(PAZ)と5~30キロ圏内の避難準備区域(UPZ)に[続きを読む]

写真

  • 今は全7基が停止している東京電力柏崎刈羽原子力発電所
  • 2015年産の「縁結び」のサンプル=岐阜県多治見市旭ケ丘10丁目
  • 垂れ幕やポスターを貼って喜ぶ職員ら=佐渡市役所
  • 「新潟水俣病の歴史と教訓を伝える碑」とともに並ぶ被害者と弁護士=新潟市北区
  • 福島第一原発事故の炉心溶融をめぐる攻防
  • 福島第一原発事故の炉心溶融をめぐる攻防
  • 上越新幹線と北陸新幹線のトンネル距離と駅間距離
  • 福島第一原発の4号機(奥)と3号機(左手前)=2011年3月15日、東京電力が公表
  • 通路の床にはタイルでトキなどがあしらわれている=新潟市中央区万代島
  • 原発事故時の避難
  • 環状交差点と改正道路交通法が定めたルール
  • 東京電力の新潟県内向けテレビCM「緊急時訓練編」=東電提供
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】最新音楽ガジェットが集結

    春のヘッドフォン祭リポート

  • 【&TRAVEL】室町時代から続く祈りの旅路

    秩父札所めぐり

  • 【&M】俺の雑貨

    超コンパクト裁断機

  • 【&w】世界に一つしかない高級帽子

    「石田欧子 帽子展」

  • ブック・アサヒ・コム湊かなえ作品に山本周五郎賞

    三島賞は蓮實重彦「伯爵夫人」

  • WEBRONZA女性の職場の悩みを考える

    無料イベント、ゲストに弁護士

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ