メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 安全協定(2014年09月27日 朝刊)

    柏崎刈羽原発稼働前の1983年、東京電力と県、柏崎市、刈羽村が住民の安全を守ることを目的に締結。施設の新増設や変更時は、事前に県などの了解を得るといった19項目を定める。6、7号機の審査申請を巡り、東電がフィルター付きベントの設置工事を県の了解を得ずに進め、泉田裕彦知事が反発。申請承認の際、県は「ベント設備は地元の避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく了解が得られない限り使用できない」との条件をつけた。

  • フィルター付きベント(2014年09月28日 朝刊)

    昨年7月施行の新規制基準で設置が義務づけられた。柏崎刈羽原発6、7号機は、原子炉建屋脇に地上式ベントが設置される。泉田裕彦知事は、建屋とは基礎が別々の構造のため、地震で配管が外れると大量の放射性物質が漏れる恐れを問題視。東電は審査とは別に地下式ベントの設置を約束した。全国で初めて審査に合格した九州電力川内原発(鹿児島県)は加圧水型のため設置が猶予された。柏崎刈羽原発は事故を起こした福島第一原発と同じ沸騰水型のため即時設置が求められ、審査は長引く可能性がある。

最新ニュース

東電15年度、10月原発再稼働で3年連続黒字 金融機関に提示(2015/05/19)

東電15年度、10月原発再稼働で3年連続黒字 金融機関に提示 2015年5月19日19時00分  [東京 19日 ロイター] - 東京電力<9501.T>は、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が今年10[続きを読む]

PR情報

写真

  • 新潟州構想検討推進会議を終えて会見する、左から篠田昭・新潟市長、顧問の北川正恭・元三重県知事、泉田裕彦知事=2013年2月、県庁
  • 泉田裕彦知事(壇上左)とのタウンミーティングに290人の住民らが集まった=刈羽村生涯学習センター「ラピカ」
  • 高台から昭和電工の旧鹿瀬工場を視察する「水俣病被害者とともに歩む国会議員連絡会」の議員ら=阿賀町
  • 小木港に入港する佐渡汽船の「あかね」=佐渡市小木町
  • 再稼働を差し止める仮処分決定が出て、喜ぶ申立人と弁護団ら。手前左端は河合弘之弁護団共同代表=14日、福井市の福井地裁、筋野健太撮影
  • 高浜原発3、4号機の再稼働を差し止める仮処分決定が出て、幕を出して喜ぶ申立人と弁護団ら=14日午後2時16分、福井市の福井地裁、筋野健太撮影
  • 地下式ベントについて「話せる範囲で住民に説明したい」と話す横村忠幸所長=柏崎エネルギーホール
  • 地下式フィルター付きベントの審査が非公開となっていることに関し「規制委に確認したい」と話す会田洋市長=柏崎市役所
  • 泉田裕彦知事から新採用職員を代表して吉田卓さん(22)に辞令が交付された=県庁
  • 救済との対象になるとの決定を受け、記者会見をする中村周而弁護士(左から2人目)ら=新潟市中央区
  • 通路に敷かれたレッドカーペットを歩く小熊祥一さん、加奈さん=長野県軽井沢町のJR軽井沢駅
  • 入線した金沢発東京行きの一番列車「はくたか552号」=午前7時16分、上越妙高駅
  • 泉田裕彦知事を表敬訪問したAKB48の高橋みなみさん(左から3番目)ら=県庁

注目コンテンツ