メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 安全協定(2014年09月27日 朝刊)

    柏崎刈羽原発稼働前の1983年、東京電力と県、柏崎市、刈羽村が住民の安全を守ることを目的に締結。施設の新増設や変更時は、事前に県などの了解を得るといった19項目を定める。6、7号機の審査申請を巡り、東電がフィルター付きベントの設置工事を県の了解を得ずに進め、泉田裕彦知事が反発。申請承認の際、県は「ベント設備は地元の避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく了解が得られない限り使用できない」との条件をつけた。

  • フィルター付きベント(2014年09月28日 朝刊)

    昨年7月施行の新規制基準で設置が義務づけられた。柏崎刈羽原発6、7号機は、原子炉建屋脇に地上式ベントが設置される。泉田裕彦知事は、建屋とは基礎が別々の構造のため、地震で配管が外れると大量の放射性物質が漏れる恐れを問題視。東電は審査とは別に地下式ベントの設置を約束した。全国で初めて審査に合格した九州電力川内原発(鹿児島県)は加圧水型のため設置が猶予された。柏崎刈羽原発は事故を起こした福島第一原発と同じ沸騰水型のため即時設置が求められ、審査は長引く可能性がある。

最新ニュース

泉田裕彦知事と中越の部員ら=県庁

新潟)中越の選手らが知事を表敬訪問「まず一勝したい」(2016/07/28)

 第98回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)に出場する中越の選手らが27日、県庁に泉田裕彦知事を表敬訪問した。 本田仁哉監督は「甲子園は厳しい戦いになると思うが、徹底して束になって戦[続きを読む]

写真

  • 泉田裕彦知事と中越の部員ら=県庁
  • 岡山市の観光地「後楽園」を12日に取材するタイ人のブロガーら。日本の魅力を発信してもらおうと、五輪開催地の東京都が中心に企画した
  • 汚染水タンクを視察する泉田裕彦知事(中央)ら=東京電力福島第一原発、県提供
  • 記者会見で謝罪する東電の広瀬直己社長(左)。右は姉川尚史常務=21日午後、東京都千代田区、竹花徹朗撮影
  • 記者会見で謝罪する東電の広瀬直己社長(左)。右は姉川尚史常務=21日午後、東京都千代田区、竹花徹朗撮影
  • 柏崎刈羽原発のCM(東京電力提供)
  • 報告書を提出後、会見する第三者検証委員会の田中康久委員長(中央)、佐々木善三委員(左)と長崎俊樹委員=16日午後、東京都千代田区、遠藤啓生撮影
  • AKB48の近藤萌恵里さん(手前)(C)Excite Japan(撮影・荒井広希)
  • 小林幸子さんと取材に応じるねぎっこ=新潟市中央区
  • 文書への受け止めを話す泉田裕彦知事=県庁
  • にいがた婚活応援大使に任命された横澤夏子さん(左)と泉田裕彦知事=新潟市中央区の県庁
  • 巣立ちが確認された自然界2世のトキのひな(左)。右側はまだ巣立っていないひな=佐渡市、環境省提供
  • 今は全7基が停止している東京電力柏崎刈羽原子力発電所
  • 2015年産の「縁結び」のサンプル=岐阜県多治見市旭ケ丘10丁目
  • 垂れ幕やポスターを貼って喜ぶ職員ら=佐渡市役所
  • 「新潟水俣病の歴史と教訓を伝える碑」とともに並ぶ被害者と弁護士=新潟市北区

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】読書家必携

    専用ブラシでお手入れ

  • 【&TRAVEL】暮らしたくなるボルドー旅行

    あの街の素顔

  • 【&M】低カロリーのうれしい薬膳麺

    三倉茉奈さんのイケ麺

  • 【&w】パリの空の下で料理研修

    フードディレクター・野村友里

  • ブック・アサヒ・コム中澤佑二のコミック履歴書

    好きだったのは「オフサイド」

  • WEBRONZA稀勢の里、本当の実力とは

    横綱は“爆発力”示さないと

  • 写真

    ハフポスト日本版 蘇る「大正三美人」の姿

    大正浪漫に華を添えた女性たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ