メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

泊原発

関連キーワード

  • 黒松内低地断層帯(2011年08月13日 朝刊)

    複数の活断層が集まりながら日本海側の寿都から黒松内を経て長万部へと続く。国の地震調査研究推進本部は長さ32キロ以上で、M7・3以上の地震が起こる可能性を指摘してきた。北電は泊原発の耐震安全性評価で、この断層帯を含む計18の活断層が泊原発周辺の陸域と海底にある、とした。

  • 北電やらせ問題(2011年12月21日 朝刊)

    泊原発3号機へのプルサーマル計画導入の是非を問う国と道主催の2008年の二つのシンポジウムで、北電の現地事務所渉外課が社員にメールを送り、参加や計画推進意見の表明を求めていたことが8月に発覚。北電が設置した第三者委員会は北電のやらせへの組織的関与を認定。国のシンポでは資源エネルギー庁幹部が北電に地元住民に賛成意見を述べさせるよう指示した、と国の第三者委が認定した。

  • 原子力防災訓練(2015年10月22日 朝刊)

    災害対策基本法に基づく道府県の訓練と、原子力災害対策特別措置法による国の総合防災訓練がある。今回は道の防災訓練で通算30回目。東京電力福島第一原発事故後、防災対策をとる重点区域範囲が、緊急時計画区域(EPZ、原発から10キロ圏)から緊急時防護措置準備区域(UPZ、同30キロ圏)に拡大され、泊原発の事故時の避難対象も4町村から13町村に増えた。

最新ニュース

写真・図版

(時時刻刻)火山リスク重く認定 160キロ圏、9万年前に大噴火 伊方原発差し止め(2017/12/14)

 高裁段階で初めて原発の運転差し止めを命じた四国電力伊方原発をめぐる広島高裁の判断。火山の「破局的噴火」といった、発生頻度は低いが影響ははかりしれない甚大災害をどう評価するかで、原発の新規制基準に照ら…[続きを読む]

泊原発をコトバンクで調べる

写真

  • 伊方原発3号機(手前)。左奥が2号機で、右奥が1号機=7月、本社ヘリから
  • 火山と原発の地図
  • 再稼働の見通しが立たない泊原発=5日、岩内町から
  • 北海道電力泊原子力発電所。左から1、2、3号機=2013年
  • 泊原発=5日、北海道岩内町から、森本未紀撮影
  • 北海道ガスが供給エリア外では初めて開いた電力契約の営業ブース=名寄市、同社提供
  • 土砂災害特別警戒区域にある避難所。山肌が近接していた=福井県越前町
  • 土砂災害特別警戒区域にある避難所。山肌が近接していた=福井県越前町
  • 防護服を着た救急隊員らが傷病者をヘリコプターで搬送する訓練が行われた=13日午前、北海道共和町、佐久間泰雄撮影
  • 安倍晋三首相
  • 泊原発の防波堤と防潮堤
  • 泊原発の防波堤と防潮堤
  • 原子力防災会議であいさつする安倍晋三首相(左手前)=14日午前8時25分、首相官邸、飯塚晋一撮影
  • 使用済燃料再処理機構の開所式で職員を前にあいさつする井上茂理事長(右)=青森市堤町2丁目
  • 道庁前で原発の再稼働反対を訴える市民ら=札幌市中央区
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】“本物志向”のクリスマスを

    ドイツ企画のツリーで〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】美山産ジビエは今が旬

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】会場風景を写真で紹介

    大阪モーターショー開催

  • 写真

    【&w】三世代でつなぐお正月料理

    平野レミ、和田明日香〈PR〉

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPANラファエル・デ・カルデナスの

    発想力を生んだ「好きなもの」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ