メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

浄土真宗

関連キーワード

  • 大阪城(2010年12月31日 朝刊)

    もとは浄土真宗本願寺派の大坂本願寺(石山本願寺)があったが、1580年に織田信長の攻撃で焼失。秀吉が跡地に着工して4重の堀を張り巡らした。現大阪城公園の広さは甲子園球場27個分あるが、豊臣時代はその4倍あったといわれる。2代目天守閣は1665年に落雷で焼け、現在の3代目(高さ約54メートル)は秀吉が建てた城がモデル。1931年、市民から150万円(今なら約700億円相当)の募金を受けて再建された。城の天守閣復興では国内第1号。

  • 二孝女物語(2013年11月06日 朝刊)

    1804(文化元)年、豊後国・臼杵(現・臼杵市野津町)の農民初右衛門がツユ、トキの姉妹を残し、浄土真宗開祖・親鸞ゆかりの地を巡る旅に出た。しかし、旅の途中に青蓮寺(茨城県常陸太田市東連地町)で行き倒れに。寺の離れに住まわせてもらい、住職夫妻や村人らの世話で養生を続けた。7年後、父の消息を伝え聞いた姉妹は父を古里に連れ帰ることを決意。300里(約1200キロ)を旅し、2カ月後に父と再会。水戸藩などのはからいなどもあり、翌春、親子そろって無事に帰郷を果たした。

  • 8時だヨ!神さま仏さま(2015年04月29日 朝刊)

    浄土真宗本願寺派浄元寺の宏林住職、貴布禰(きふね)神社の江田宮司、日本キリスト教団正教師で、関西学院中学部宗教主事の福島牧師がDJを務める。「エフエムあまがさき」とホームページ(fmaiai.com)で毎週水曜、午後8時から放送中。

最新ニュース

写真・図版

福井)木下さんが優勝 朝日アマ将棋名人戦県大会(2017/10/9)

 第41回朝日アマチュア将棋名人戦(朝日新聞社主催)の県大会が8日、福井市松本4丁目の浄土真宗本願寺福井別院(西別院)で開かれた。A級(二段以上)に24人、B級(2級~初段)に36人、C級(3級以下)…[続きを読む]

写真

  • 対局する参加者=福井市松本4丁目
  • 仏教の視点から「平和」を説く中垣顕實さん(中央)=9月26日、米ニューヨーク、真野啓太撮影
  • 講演する高橋源一郎さん=下京区
  • 公開された地獄極楽絵図=金沢市笠市町
  • 欄間の小さな仏たちが「往生要集」の来迎の場面を再現する阿日寺の本堂=奈良県香芝市、槌谷綾二撮影
  • 素屋根が組まれた飛雲閣=下京区
  • 人生講座が終わった後に参加者と話す僧侶たち=8月24日、三条市本町2丁目
  • 「新宿瑠璃光院白蓮華堂」の地下には、お骨が自動的に運ばれてくる機械式の墓がある=東京都渋谷区
  • 「新宿瑠璃光院白蓮華堂」の地下には、お骨が自動的に運ばれてくる機械式の墓がある=東京都渋谷区
  • 壇上で議論する、左から松岡正剛氏、池上彰氏、若松英輔氏、碧海寿広氏、佐藤優氏=19日、東京都千代田区、恵原弘太郎撮影
  • 対談する池上彰さんと佐藤優さん=19日、東京都千代田区
  • 阿弥陀堂内陣=西本願寺提供
  • 授業後、学生と話す工藤良さん(中央左)=京都市の龍谷大
  • 林尹夫さん
  • 菊の紋が際立つ靖国神社の神門。奥には拝殿が見える=14日午後、東京都千代田区、角野貴之撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ